住宅設計事務所木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介住宅設計を専門としています

住宅設計事務所を 1967年東京目黒自由が丘に開設して48年 

住宅設計 300余棟の豊富な実績 と豊かな経験を裏付けとして 家 住まい を設計する住宅設計事務所のホームページです

住宅設計事務所 案内

 ・住宅設計を専門とする設計事務所です
 ・建築家木村俊介はどんな 人 なのか
仕事場−事務所はわれらの夢のゆりかごだ 気になるあの人の仕事場を訪ねて」
と題する記事として 木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介の仕事場が 建築ジャーナル2015年9月号(No.1242号)に紹介されました

   住宅設計事務所建築家木村俊介
               
による
住宅設計 工事監理 とはどんな
 ものなのか

    住宅設計事務所建築家木村俊介の 
    住宅設計 監理 のプロセスを知る
    ページです
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

住宅間取りのつくりかた

 住宅間取り例(平面プラン例)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

二世帯住宅設計間取り(プラン)集

2世帯住宅設計の考え方
  2世帯住宅設計における家族関係
  2世帯住宅設計における建築プラン
  2世帯住宅間の家族交流のために

・子供を育てる若い世代の住まい 
 その住宅設計の考え方

医院設計間取り(プラン)集
 医院設計とはどんなものなのか

賃貸併用住宅における 企画設計
 工事監理業務 の内容

別荘設計 事例によるその設計
 とはどんなものなのか

木造住宅工事監理とはどんなものなのか

軟弱地盤に建つ木造住宅の基礎設計
 とはどんなものなのか

鉄筋コンクリート造住宅の
 コンクリート打設までの
 工事監理とはどんなものなのか

重量鉄骨造3階建住宅の
 設計監理とはどんなものなのか

    住宅設計事務所建築家木村俊介
              
の設計する

住宅建築工事費

・木造 鉄筋コンクリート造 
 重量鉄骨造住宅の各構造方法別 
 建築工事費 坪単価 算出の目安

 それぞれの 構造方法における
 メリット デメリットについて

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   住宅設計事務所建築家木村俊介
               
による
リフォーム住宅設計監理

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    リフォーム住宅設計監理から 
    耐震補強の安心と優れた居住性を
    持つ新しい住まい が実現します

耐震補強を 既存の構造を見直して
 おこなうスケルトンリフォーム
 (全面改修)(リノベーション)
 住宅設計事例

戸建住宅から二世帯住宅への
 スケルトンリフォーム
 (リノベーション)設計事例

マンションスケルトンリフォーム
 (リノベーション)の設計そして
 予算計画と工事費確認
 をどのようにおこなうのか
 実例のレポートを御覧下さい

   住宅設計事務所建築家木村俊介
住宅設計監理料について

住宅設計相談を歓迎します

住宅設計相談を無料でお受けするの
 は何故なのか?
あなたの土地選定は
 それで大丈夫ですか?

     数々の住宅の写真模型図面を
    御覧頂きながら
    建築家木村俊介が貴方の住まい
    づくりの御相談に応じます
サイトマップ

このホームページファイル構成の詳細な御案内です
クリックで目的のページへどうぞ

住宅設計をとりまく最新情報
         
を発信しています

・太陽光発電とは
・太陽光発電と蓄電池
・太陽光発電のメリットデメリット
・スマートハウスとは
・長期優良住宅とは

・耐震補強とは
・公的補助金の利用を積極的に計画しよう

建築家木村俊介のつぶやき・ブログ
   −ブログリスト−

   ・キャリア40年住宅設計舞台裏の話
   ・キャリア40年日曜ヨット乗り 
              舞台裏の話

   12月10日投稿
   住宅設計事務所48年の歩み

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
住宅間取り図作成は貴方の夢をかたちにする
住宅設計 の第一歩です

お気軽に住宅設計事務所建築家木村俊介を御利用
いただきたい という願いから
この「住宅間取り設計図作成」というシステムでの
 設計業務 も おこなっています

住宅設計事務所 建築家木村俊介が
貴方のライフスタイルを充分に受止め
貴方の土地に合わせて作成する
住宅間取り図 は 貴方の住宅実現のための
基本となり第一歩となる
価値ある設計図となります

住宅間取り図作成モデル1 住宅間取り図作成モデル2
設計図と共に御提供する縮尺1/50模型
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

住宅設計事務所建築家木村俊介住宅設計に目指すものとは

本物の 住宅 をつくること です
住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス1
住宅設計事務所建築家木村俊介のつくる住宅 (郊外型住宅)の詳細を御覧下さい(木造住宅 暖炉のある家) 住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス2住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス3
10余年が経過した この住まいは
住宅設計住宅設計事務所建築家木村俊介が目指す
10年住んでも20年住んでも 住めば住むほど「住みやすさ」のために
その魅力の虜になってゆくような 優れた居住性そして耐久性を持ち
5年 10年で色あせる 今はやりのトレンドの外観やインテリアデザインを追った住宅ではなく
長い年月を経ても変わらぬ落ち着いた美しいたたずまいをもつ住宅です
住宅が優れたデザインでつくられるのは当然のことです
しかし 美しい形を追いかけただけの住宅では本当に住みよい住まいにはならない
と 私は考えます
住宅設計事務所設立以来48年 300棟余におよぶ住宅設計から得た豊富な経験に裏付けられた
住宅設計 のノウハウの蓄積が そのような機能 技術 耐久性 に優れ
しかも美しい住宅をつくりだすことを可能にしています
住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス8 住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス9 住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス10
住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス11
この住宅は ごく普通の住宅と同じ低廉な工事費と仕様でつくられています
この小さな住宅 が 工事費の多寡によらず
住宅設計のテクニックを駆使することによって
どのように魅力ある空間になってゆくのか 
そして10数年が経過したこの住宅が今も変わらぬ魅力を持ち続けていること 
この小さな住宅の吹き抜け空間が 他の住宅の室内とは何か違う空間であることを
感じ取って頂きたい と願っています
住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス5
住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス8

都市型併用住宅 鉄筋コンクリート造 東京 敷地面積77平方メートル(23.3坪)
住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス4
狭小 変形 傾斜など 条件の
厳しい敷地に建てる木村俊介建築設計事務所建築家木村俊介による
住宅設計の原点は この狭い面積の敷地に建つ事務所併用住宅です
住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス6
住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス7

住宅設計事務所建築家木村俊介のつくるモデルハウス6

狭小敷地に建つ 住宅設計事務所併用の このモデルハウスに身を置かれて
住宅設計事務所建築家木村俊介がつくる住宅空間を体感して頂きたいと願っています
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

住宅設計事務所建築家木村俊介による

建築主が 夢 をかたちにしてゆく
プロセスをナビするページです
−夢を かたち にするための様々な
設計手法について−
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

住宅設計事務所建築家木村俊介の 住宅設計全39事例

・ローコスト狭小住宅設計から 大型住宅設計まで 家設計 注文住宅設計 家デザイン

住宅設計事務所建築家木村俊介 住宅インテリア設計全53事例

O住宅 戸建住宅設計 事例04. 東京
注文住宅のインテリア1
注文住宅のインテリア2
注文住宅のインテリア3
注文住宅の外観1
このOさんの住宅そしてYさんの住宅をめぐるエッセイを御覧下さい
住宅設計事務所建築家木村俊介 コートハウスインテリア 東京
注文住宅の外観2
注文住宅設計の模型写真
Y住宅 戸建住宅設計 事例13. 東京

住宅設計事務所建築家木村俊介
住宅設計に目指す住宅の姿とは


日本の自然環境の持つ条件を 
厳しく かつ大切に受け止める事から出発している

深い軒の出を持つ日本の住宅の美しさ

そして 長い年月をかけて備えてきた
 
その日本の住宅の優れた性能
 
を大切に引き継ぎながら
 
現代の新しい感覚の美しさを求めてデザインされる住宅
                    です

そして その住宅からにじみ出てくるものは
品格 風格 平凡 誠実 謙虚 純粋
であることを目指して 住宅設計事務所建築家木村俊介は 

住宅設計に日々研鑽を重ねています

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

住宅間取りのつくりかた
住宅間取り例(平面プラン例)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・住宅間取りは住宅設計の第一歩であり
 重要な要素ではあるが それがすべてではない

・住宅設計事務所建築家木村俊介のつくる住宅は
 どのように設計されてゆくのでしょうか

・住宅間取り その第一歩はどうやって始めるのか

・住宅間取りはまず
 インテリア空間のマス(かたまり)から考える

・方眼紙を使わない間取り でなにが変わるのか?

・住宅間取り設計のヒミツ 落ちつきを求めた
 インテリア空間の壁面の量 そして 明るさ 暗さ

・住宅間取りの 動線設計 には
 実質的機能だけでなく情緒的機能も重要

・住宅間取りの 動線設計 は円を描くようにする

・住宅間取りには 間(ま) をほど良くとる

・住宅間取り図 はその住宅のすべての
 基本コンセプトを裏付けとしてつくられる図面です

上記の詳細については住宅間取りのつくりかたを御覧下さい


50平方メートル〜100平方メートル足らずの狭小敷地での
住宅設計は 必ずしも狭小住宅になるとは限りません

住宅設計事務所建築家木村俊介は このような
狭小敷地に 戸建住宅はもちろんのこと
二世帯住宅 から 4階建てメゾネット型建築主住宅
を含む賃貸併用住宅まで実現させています

住宅設計狭小変形モデル 狭小 変形 傾斜のモデルのような
73.1平方メートル(22.1坪)の条件の厳しい敷地に建つ
94.6平方メートル(28.7坪)の狭小住宅


神の民の家(教会) 幼稚園牧師住宅併用 外観 神の民の家(教会) 幼稚園牧師住宅併用 礼拝堂
教会設計事例
神の民の家(教会) 幼稚園牧師住宅併用 横浜
住宅設計事務所 住まい 神奈川県 外観2


住宅設計事務所木村俊介建築設計事務所
住宅の設計 監理業務 を 専門 とする
純粋の設計事務所です


住宅建築家木村俊介と そのひきいる住宅設計事務所は
住宅工事施工会社から完全に独立した
純粋の住宅設計そして工事監理業務のみをおこなう存在です

ここが ハウスメーカーの設計部門 あるいは
住宅施工会社を傘下に擁する設計事務所 と
根本的に異なるところです

施工会社の立場は 住宅施工を通じて
会社の収益を求める事にあるので その立場を曲げてまで
設計事務所と同じように
客観的な立場に立って 建築主のために住宅設計をおこない
工事を監理してゆくと期待するのは難しいことではないでしょうか

住宅設計事務所木村俊介のおこなう 住宅設計 工事監理業務の 完全な独立性 について御覧下さい


建築家 そして建築家が率いる住宅設計事務所は
貴方にとって 施工会社に対しての貴方の代理人となる
価値ある専門職の存在になるのではないでしょうか

二世帯住宅間取り設計手法
二世帯住宅平面プラン集

を御覧下さい

住宅設計事務所 二世帯の住まい 東京 外観
上記の建物は日本建築家協会関東甲信越支部「建築家online」
「今月の建物(Back number 2009年02月)」
に紹介されています

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
リフォーム住宅設計監理から
耐震補強の安心と優れた居住性を持つ
新しい住まい が実現します

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

住宅設計事務所 住まい 東京 外観
暖炉のある家インテリア 東京
戸建住宅設計 事例01. 東京 深い軒の出の日本家屋の美しさの中の
吹き抜けのあるリビング
住宅設計事務所 住まい 東京 外観
住宅設計事務所建築家木村俊介 住まい+アトリエインテリア 東京住宅設計事務所 住まい+アトリエ 東京 外観
住宅設計事務所 住まい 神奈川県 外観
住宅設計事務所 別荘 外観別荘設計 リビング 暖炉
住宅設計事務所 賃貸併用の住まい 東京 外観
住宅設計事務所 医院 外観
リフォーム住宅設計事務所 インテリア設計 東京 建築家木村俊介 リフォームインテリア 東京
リフォーム リノベーション 後のインテリア空間
リフォーム住宅設計事例 01. (2011年 東京)
上記それぞれの写真をクリックしてその住宅設計事務所設計の住宅の詳細を御覧下さい

お問い合せはこちらからどうぞ

一級建築士事務所 (株)木村俊介建築設計事務所   〒152-0023 東京都目黒区八雲2-20-15 TEL 03-3718-8105 FAX 03-3718-8106
木村俊介建築設計事務所 建築家木村俊介は 建築基準法をはじめとした各法令遵守についての厳しい義務を有していることを認識しております
仕事上得た個人情報守秘義務の重要性を 建築設計事務所 建築家 建築士 として厳しく認識しております
住宅設計事務所関連リンク集
更新2016年01月
 トップページ ページ更新01/06
「住宅設計」 と 「家 設計」「家デザイン」「住まいの設計」「注文住宅設計」など との違いはあるのか?

「住宅設計」 は 住宅設計事務所が設計する内容を 「家 設計」 などの用語に比べて より広義の意で表していると考え このサイトでは 「住宅設計」 を これらの意の全てを表す用語として用いています

Copyright (c) 2002〜2015 Shunsuke Kimura architect. All rights reserved.