「アルファロメオのオープンカーなんかを
 さらーっと流していると格好いいよね〜」

学生時代に出会った東京育ちのオシャレな先輩の一言がきっかけ。
それまでの僕は「クルマはスペックが一番。ドイツ車が一番。」と決めつけていたのかも知れません。

そして気になり始めたのがジュリアスパイダーでしたが、しばらくして初めて手に入れたアルファロメオは「走り屋仕様」のジュリアクーペ。その後も何台かのベルリーナを乗り継ぎました。
105/105/116/105/162/105・・・
同じシャーシのクルマ何台買うの?って具合です。

どこかで105アルファスパイダーへの憧れがありながら、なかなか2座オープンカーを選べるタイミングは訪れませんでしたが、今回、漸くそのチャンスがやって来ました。

屋根を降ろして、ゆったり流しながらアルファサウンドを満喫できるカジュアルスパイダー。
某雑貨店で売られているアクセサリー類を物色してみたり、ちょっとオシャレして都会を流してみたりできるアルファロメオです。

これからこのスパイダーとのあれこれを綴って行きます。お暇なときにどうぞ。(更新はblogの方で)