Finland bouldering trip (2001.8.9〜2001.8.20)



8月14日 6日目   Vassa

Vassaの歴史的建造物? あー、朝から体がだるい。確かにボルダリングし過ぎには違いない。雨が降りそうだが、明日にはTurkuに移動するので、今日は何が何でもたくさん課題を落としに行こうと思って、さっさと朝ご飯を食べ、明日のTurku行きの電車のチケットを買った。それから、急いでホテルにもどり、ボルダリングマットを持って出かけた。ところが、最悪なことに途中の小さなMikroautorataエリアに来たところで、トポを忘れたことに気が付く、急ぐとろくなことがない。また、ホテルまでの往復をして30分、とうとう雨が降ってきた。 Arvaa-missa-on-sloupperi, 6/6+  (6b) しかし、本降りになる前にとMikroautorataエリアのArvaa-missa-on-sloupperi, 6/6+ (6b)に取り付いた。結構高くて、落ちることが出来ない課題だ。最後の乗り越しで怖えーというほどだ。登ってから、雨もかなり降ってきて、雨宿りをすることにした。もう、登れないのだろうか。と待つこと40分で、雨が上がった。でも、ボルダ-は、びしょぬれで出来なさそうだが、Runsor pet cemetaryエリアに行くことにした。林の中はまだ濡れ具合がましで、タオルで拭けばなんとかなりそうだった。 Dildo’s Prople, 7  (6c+) まず、昨日登ったDildo’s Prople, 7 (6c+)を再度登った。昨日は、動きが悪くかなりトライしたが、今日は2回で登れた。調子はいいかもしれない。そこで、Superdalle、Scoopy Doo2本登ってから、Apinan raivo, 7/7+ 7aのトライを始めた。しかし、細かいホールドが濡れていてとまる気配がない。タオルで拭きつづけながらトライを重ねるが、登れず雨がまた降り出した。 Apinan raivo, 7/7+  (7a) また、休憩1時間の間に蚊に数箇所刺される。雨がやんで再度ホールドをタオルで拭き執拗にトライを続けてやっと落とすことが出来た。おかげで、爪を立てすぎてぼろぼろになってしまし、今日は終了かというところまで来てしまった。 雨は完全に上がり太陽も出てきたのに、指と体の方が終わっていた。まだ6時だが、最後のトライとしてIlmadynamiitti, 7 (6c+)をすることにした。しかし、これまたスタートが出来ない。30トライほどして出来ないのであきらめてしまった。

落としたRunsor pet cemetaryボルダ-課題
X-Dream6-6a
Sex-Dream5+5+
Fermioni7-6c
Bosoni7/7+7a
Hartman6-6a
Tarkkana kuin porkkana6+6b+
Dildos Prople76c+
Superdalle6-6a
Scoopy Doo6-6a
Apinan raivo7/7+7a
Arvaa-missa-on-sloupperi6/6+6b


エリア前の景色 夜8時 それにしても、もっと登れると思っていたが、毎日のようにボルダ-していては体がもたないようだ。しかし、ここのエリアはあと1週間はいても楽しめるような気がする。ほんとに短期間だともったいない。特にやや高いボルダ-は一つもトライできなかったから、残念で仕方がない。スポッターがいればだけど、現地の人もいないのでは、しょうがないな。
ということで、今日は8時に終了してホテルに帰り、ビールを飲んでさっさと寝てしまった。

前へ Finlandのtopへ 次へ



ホームへ