NewZealand bouldering trip (2003.4.26〜2003.5.8)



5月1日 6日目 Christchurch ⇔ Castle Hill

岩の模様 朝から天気が悪そうだったが、ボルダ−エリアに行くことにする。また、途中でガソリンを入れ、燃費が17.6kmとかなりいいことが判明した。とにかく、信号がすくなくて直線道が多いからだろう。エリアに着く頃には雨になってしまったので、車内で30分ほど待った。雨が小ぶりになってきたので、様子見に車外に出ると。何人だろうか?こちらにつかつかと寄ってきたと思ったら、車を押すのを手伝ってくれと言う。 今日一番の課題23-60-V5 どうも、ボロ車でエンジンが止まってしまって動かないらしい。運転席には彼女が座っており、彼独りではエンジンをかけるほどの勢いを得なかったということだ。かわいそうなので手伝ってあげることにして、車を押すがエンジンはそれでもかからない様子。緩い下り坂で押したので、車はそのままよろよろと進みはするが、エンジンは依然かからずで、車だけ200mぐらい遠ざかっていく。彼も諦めたのか、ありがとうもういいよと言って、車に向かって歩いていった。そうこうするうちに雨も上がっていた。今日は、まったく行っていない方面で登る事にした。 たまにポロポロ雨が降るのだが、登るのには支障がない程度だ。しかし、風が強くてかなりの抵抗を感じる。今日は、順調に課題を登ることができて、map23-60-V5課題が高度感だっぷりでヒヤヒヤ物だった。 昨日のワインとチーズを使った食事 出だしで、洞穴状の部分に這い上がるのが核心で、その上はガバで簡単だったが3D的な登りで高さも伴い怖いクライミングとなった。(今日トライした課題はこちら)今日は、レストしたためか良く登れたと思う。ただのマントルではあるが、ここで初めてのV6課題を登れたということで、満足して終わった。 帰り道に買物をして、自炊!昨日のワインとチーズを使った?食事。といっても、ワインは飲む!チーズはチップスに絡めた!という調理とはいえないもの。しかし、双方味としてはなかなかだったけどね。

前へ Swissのtopへ 次へ



ホームへ