NewZealand bouldering trip (2003.4.26〜2003.5.8)



5月3日 8日目 Christchurch ⇔ Castle Hill

Castle Hillへの道のり 今日は、朝から快晴なので準備をして急いで出かける。全身の筋肉痛も和らぎ、今日はそこそこ登れそうな感じがする。CastleHillまでの道のりも5回目となれば、なれたものでかなりの120kmぐらいで駆け抜けた。まだ、エリアの奥側、崖下のような感じにもなっている部分に向かった。ちょうど、表向きにはスラブ課題で、横には大きなガバポケットを使う課題のある岩に到着した。高さは、4m〜5mぐらいで、ランニングスタートのV2スラブ課題からトライした。さらに、スラブ右端のマントル課題は、V7ということで気合を入れてトライ。 map21-8-V6 一度目は、足が抜けて失敗。しかし、いけると確信できるトライで、2度目には完登。感触としては、V4ないし5程度。前のV6のマントルからしても、こちらの人は狭いマントルが辛いのだろう。あっけなく、V7のマントルをこなしたところで、写真にもある横側のガバポケットのある課題にトライした。V6と言うことだが、ガバポケットに到達してからリップに手を伸ばすとそこそこいいホールドがあり、難なく登ることが出来た。実感としては、V5ぐらいだ。調子よく登っているということで、今日までにトライして登れていなかったものにトライすることにした。まず、map-8-38-V4課題だ。これも写真の課題であるが、最後のスラブ部分が怖くて尻込みしていたやつで、今日はなんとか怖いながらもクリア。さらに、map-8-64-V6にもトライ。 map8-38-V4の課題 これは、祠のような部分が中間にあるが、その部分までも難しかったが、さらにその乗り越しが滅茶苦茶怖い!スポッターなしで、落ちれば下は斜面だし、高いし、乗り越し体勢では下が見えないと来た。一度は、怖くて祠部分に戻り立ち往生したが、精神統一して、再度トライし物にした。その他に、もう一課題を登って、大満足で終了した。(今日、トライした課題はこちら。)明日は、YUK2Oを空港に迎えに行く日だ。

前へ Swissのtopへ 次へ



ホームへ