NewZealand bouldering trip (2003.4.26〜2003.5.8)



5月4日 9日目 Christchurch ⇔ Castle Hill

エリアから虹を眺める 今日は、朝から早起きして、空港にYUK2Oを迎えに行く準備をする。早めに空港に向かい駐車場に車を止めて到着ロビーにて待つこと1時間?!無事に出口で落ち合うことが出来た。久しぶりの日本語だ〜。荷物を車に詰め込み、落ち着く暇もなくいつものボルダリングエリアに向かう。天候は、優れないがいつもの如くエリア付近は大丈夫だろう。色々話しているうちにエリアに到着。話していると時間の経つのも早い。すぐには登らず、休憩した後V2までの課題を二人で楽しむことにした。 YUKKOの登り まず、map9-9-V0からトライを始める。いたって簡単ではあるのだが、久しぶりなこともあってYUK2Oは怖いらしく、あえなく敗退。その後、数課題をトライしつつ、今日の一番の課題map9-22-V5にトライした。ポケットに飛びついてからややマントル気味に返してスラブを登っていくようなショート課題で、2度目で完登することが出来た。そこから、場所を移して再びYUK2Oがmap23-5-VMの課題に挑戦した。これは、ホールドもスタンスもよく、見事に完登。次いで、私がその隣りのV5のマントル課題を一撃、その後いくつかの課題を物色して終了とした。というのも、今日はやっと独りではない!つまり、レストランに遠慮なくいけるのだ。 今回、初のレストラン食! 独りでは、恥ずかしいというのも無くはないが、一番は食事の量の多さで、独りでは到底食べきれない。モーテルに戻ってから歩いて、レストラン通りのようになっているところの一店に入った。やはりオーダーする前に、隣りの人のスープが洗面器サイズの器に入っており、これは無理と判断。コース通りにせず警戒してサラダと肉料理を一品づつもらった。それでも、写真のようなサイズで、この後のデザートを考えると十分だった。美味しく食事を頂いて、満腹で宿に。明日も登る予定なので、早くに就寝した。

前へ Swissのtopへ 次へ



ホームへ