NewZealand bouldering trip (2003.4.26〜2003.5.8)



5月7日 12日目 Christchurch ⇔ Castle Hill

キャッスルヒルの一風景 今日で、滞在最終日!思い残すことなく登らなければならない。エリアについて早速、map18-3-V3やmap18-9-V2で体をほぐしつつ、map18-2-V5にトライを始める。乗り越しの部分のバランスが掴めずに、登れなかったが、 map18-2-V5は、結構おもしろい課題でした。 数回のトライの後になんとかコツを得て、登ることが出来た。さらに、その隣りの岩にあるmap18-1-V6に取り掛かるが、全く歯が立たずに指皮が終了。結局、V6課題とV5課題の間で登れる登れないが分かれた感じになった。一応V7課題のマントルも落としていりるが、マントルはなぜかレーティングが甘い。この後、休憩をはさみつつ、YUK2Oと簡単な課題を楽しみながら登る。map8-25-V0なんかは、簡単で高さもなく、安全の楽しめる。 岩場でくつろぎ中 流石に、最後の日だからいっぱい登ろうと思っていたのだが、疲労がたまっており、結局のんびり軽く流すような感じで終了の時を迎えた。このエリアの広さ、課題の多さと環境の良さは、何度でも来たくなる場所の要素がたっぷりで、またその良さをたっぷり味わうことができて本当に忙しい中来てよかったと感じた。
 [おわり]

前へ Swissのtopへ


ホームへ