Peru trip : 新婚旅行(2003.7.12〜2003.7.20)



7月13日 2日目   Lima

リマのミラフローレス近くの海岸 リマでの朝はのんびり起床、ホテルのカフェでビュッフェスタイルの朝食。どこか怪しげな妙に黄色いホットミルク、でもお砂糖を入れたら美味しかった。ソーセージはたこ足だった。万国共通なのね…?!海辺まで散歩、南米大陸より太平洋を臨む。整備されていない自然のままの湾は何とも言えない味がありサーフィンを楽しむ人々が遠くに小さく見えた。タクシーに乗って旧市街の方へ行ってみる事にする。 旧市街にある黄色い教会 乗れ、乗れと人の良さそうなおじさん…やっぱり!!ガソリン代も払えって事前交渉してないのに。無事にアルマス公園に着くと、そこには何とも南米らしいスペイン領時代の香りの残る黄色い教会があった。公園の近くに大きなスーパーがあった。見たことのない野菜がいっぱいあって真っ黒のとうもろこしなぞも存在した。認定外の成分が入っているからと日本には輸入許可がおりなかったらしいという"インカコーラ"を発見。後で飲んでみようと一本買ってみた。サンマルティン広場に着き休憩。 紫のとうもろこし 靴を磨かせて欲しいと黒い靴墨を持って大きな黒い瞳の男の子が寄って来た…だからー、2人とも山靴なのに。程よく休んだ後、新市街に戻る事にする。今度のタクシーのおじさんは大丈夫そう。さっきの半額で行ってくれると言うしガス代も払わなくて良いみたい。かなりガタが来ていそうだけど黄色いワーゲンで一安心…えっ?!ハイウェイ走行中に扉は開いてしまうしボディごとふっとびそう!なんとか無事にミラフローレスのセントラル公園に到着。 セビーチェ 周辺を散歩してみると油絵ばかりを売っているお店が並んでいた。ペルーの子供達の肖像画は浅黒く日焼けたその表情に何とも言えない味があった。気に入った絵を2枚、旅の記念に買った。 夜はペルーを代表する料理の一つ、セビーチェ(白身魚と紫玉葱のレモン汁マリネ)とロモ・サルタード(牛肉を細切りにして、パプリカや玉葱、フライドポテトと炒めたもの)、チチャ・モラーダ(紫とうもろこしをシナモンで煮てこしたジュース)を堪能。大満足っ!!

次へ Peruのtopへ 次へ



ホームへ