塩原野立岩ボルダリング旅行(2002.4.28〜2002.4.29)



那須塩原野立岩 今年のGWは、ニュージーランドに行く予定が3月の脚の捻挫が2ヶ月たっても一向に治らずで、断念してしまった。そこで、リハビリを兼ねて温泉のあるところをネットで探していると那須塩原にボルダ-があるのを発見!さっそく、レジャーボルダラー仲間を探索し、たかさんとのりさんと行くこととなった。宿は、GWということでどこも満室で、やっと明賀屋というところに決まった。しかし、15,000円とはお高い宿でどんなところか不安はあった。
後悔SD2級 さて、新幹線で那須塩原へ行き、そこからバスで野立岩まで向った。しかし、いい天気で岩も予想以上に大きい!さっそく、たかさんが靴のままスラブを駆け上り堪能するが、あまりの気持ちいい天気のためいきなり全員昼寝モード。
最初に、アップということでその名もアップ5級に取り付く。その後、後悔3級をトライし一撃。しかし、SDスタート2級になるとつらくて、かなりの回数をかけて帰り際にやっと登ることが出来た。 スープ入り焼きそば! その後、エロンチョ岩のマントルをやっているうちに、野立岩で開拓している方と会い初段の課題などを教えてもらうが、スタートもままならず断念。しかし、残念なことに後悔から落ちたときにのりさんが踵をマットからはずしてしまい負傷してしまった。かなり痛い様子で、登れない。また、明日もあるということで、早々に切り上げ宿に向うことにする。その途中でスープ入り焼きそばの看板をみて、のりさんが是非食べたいといい、気になるので賛成した。味といえば、本当に名前の通りで焼きそばソースの味がする。なんか、懐かしい味でそこそこいける。一度は、食べる価値ありというところ。食べ終わって、宿まで遠いようなのでタクシーを呼んで宿にむかった。宿の玄関では、宿の女将が迎え出てきて、さっそくのりさんの足を見て、シップを持ってきてくれた。 那須塩原野立岩 それから、部屋に案内されるがなんだか古い様子。部屋の中でも結構外からの音が聞こえるが、由緒ある宿のようで、江戸だか明治から湯治場としてあったらしい。さらに、露天風呂は混浴ということで、たかさんと期待しつつもカップルばかりで余計に居辛い状況だった。しかし、露天風呂もいい湯でゆっくり疲れをとることができた。当然、部屋では写真のようなくつろぎ様で、まったり。
さて、二日目は、色々登ったが、一通りマントルをした後、エロンチョ岩の写真にある矢印のところに課題をつくり、トライを続けたが登れなかった。なんとか登れるんじゃないかと思ったが、次回機会があればトライしたい課題だ。おそらく、初段以上はありそう。 エロンチョ岩に設定? 今回、トライした課題は以下の通り、

落とした野立岩ボルダ-課題
アップ5級
適当に設定5級ぐらい
適当に設定6級ぐらい
エロンチョR2級
エロンチョL3級
マントル4級
未定3級
エロンチョRR2級
後悔SD2級

足湯でバス待ち! それから、のんびり登っていたが帰る時間も考えて早々にバス停に行く。すると足湯があり、バスまでの時間のんびり足をつけて待つことにした。足だけでもなかなか気持ちいい。その後、結構長々とバスを待ちやっと乗り込んで駅へ向った。帰りは新幹線でなく、普通の電車で帰ったがそんなに時間はかからなかった。また、時期を見て温泉付で来たいボルダ-エリアだった。




ホームへ