Swiss trip (2002.8.8〜2002.8.19)



8月9日 2日目   Geneve ⇒ Chamonix

シャモニ行きバスから 今日は、シャモニへ行く。バスは、朝8時半発なので、7時に起きる。外を見ると昨日は曇りであったが、夜中に雨が降った様子。地面がまだ半分濡れている。朝食を食べに食堂に行き、パンとチーズとヨーグルトを食べるが、ここのチーズは臭くていまいち美味しくない。そのうえ、ヨーグルトも砂糖が入ってないようで、かなり渋いというか酸っぱくて美味しくない。パンを口に詰め込んで部屋に戻った。昨日のホテルのフロントのアジア人の英語は全く聞き取りにくかったが、今朝はスイス人でというわけではないかもしれないが、聞き取りやすかった。 シャモニ行きの途中で バス停の場所を再度確認し、バス停へ向った。なぜか集まってくるのは日本人で、半数を占めている。片道乗車券を45SFで買い、少し待ってバスに乗り込む。バスの一番前に乗ると隣りはフランス人だかなんだか判らないがおばさんが座っている。しかし、聞こえる声は日本語ばかりでなんとも奇妙な感じだ。バスは8時半発のはずだが、 なかなか出発しない。そのうち隣りのおばさんがぶつぶつ言い始めて、20分遅れたころにはおばさんが僕に向って”時間が遅れると運転手がスピードを出すから危ないのよ〜”と主張してくる。こっちはそんなこと知ったことではないので、適当にうなずいておいた。結局9時前に出発。 悪天のシャモニ いきなり、添乗員の人が挨拶。フランス語と英語と日本語で喋る。道々ガイドするのも英語と日本語で、聞きたい人にはいいが結構うるさくてうっとうしい。シャモニまでの道のり途中には3回ぐらい土砂降りに遭った。ほんとにはっきりしない天気である。シャモニには、10時20分ごろに到着。天気は、曇り時々雨。 到着後、インフォメーションで宿を紹介してもらい、結局インフォメーション前のPARKホテルにした。ホテルに荷物を置き、シャモニの町を一周してみる。エギーユデュミディのロープウェイ乗り場に行ってみると、丁寧に日本語で"視界ゼロ"と書いてある。程なく一周してしまい。ホテルの部屋で少し休憩して、菅野さんとの待ち合わせの12時にインフォメーションに向った。ちゃんと会うことができて、オムレツの店で昼食を取るが、オムレツはともかくスープは最高に美味しくなかった。 Col de montets エリア 昼食も終了して、天気も曇りのままなので、ボルダ-マットを持ってCol de Montetsのボルダ-エリアに向った。13時半のバスで終点のCol de Montetsまで行き、そこからシャモニ方面に戻るかたちで200mぐらい進んで右手の道を入っていくとボルダ-が点在している。ボルダ-を見たが、かなり大きい。しかし、難しそうなラインは見当たらない。もちろん、トポがあるがルートのグレードで書かれており、トポに7aがあると思ったら、ボルダ-グレードで6aぐらいで3級程度だった。ちょうど家族で子供がトップロープで登っている隣りをボルダ-として登っていった。大体4,5,6級程度の課題ばかりであるが、3本ほど登った。 Col de montets エリア しかし、天気の機嫌も悪く、少し登っては雨、また止んでは雨となり、合間を見て登った。大きくボルダ-が二つあり、もう一つの方にも取り付く、こちらはスラブ系課題で少し難しいのがあったが1撃した。3級ぐらいと思う。ちょうど、家族連れに見られていたが、先に帰るらしくこちらに向って、オボァー?というので、とりあえず岩の上から手を振って答えた。後でわかったことだけど、オボァーってフランス語でさようならということなんだな。結局、7,8課題トライして、雨が本降りになり終了とした。
⇒ Col de montetsで登った課題

Col de montetsのロッジから バス停の方に戻り、向かいのロッジで雨宿りしてバスを待つが、これがまた寒くてたまらない。おそらく、10度以下だろう。30分待ってバスが来た。なぜか帰りはバスの代金は取られなかった。運転手が結構スピードを出す人で20分ぐらいでシャモニの中心に戻ってきた。
ホテルに戻り、ボルダリングマットを置き、また菅野さんとインフォメーション前で待ち合わせ、夕食を食べに行った。今日は、初の夕食。スイスといえばチーズフォンデュ!レストランでチーズフォンデュとワインを頼み食べてみる。するとここれがかなり美味しい。この店があたりだったのもあるのだろうが、美味しかった。しかし、なんでこんなにパンが出てくるのだろう?全部食べられるわけも無く、満腹になるまで食べたが、バスケットから減った気がしなかった。 一息ついたらデザートが出てきて、これも食べきったが既に胸焼け気味。こちらの人がどうやってあんなに太れるのかよくわかった。 Chamonixの町 食後に散歩して、菅野さんと別れ、ホテルに戻る。天気予報では、明日も明後日も天気が悪いらしく、明日もシャモニに滞在予定ではあったが、滞在してもしょうがないかなと思った。しかし、次の町のツェルマットの天気は、3日後から晴れとなっているので、一日早いが明日ツェルマットに移動してしまうことに決めた。これでは、毎日移動で大変だがしょうがない。そういえば、ホテルは84ユーロで昨日と同じぐらいなのに、部屋の感じからして、全く今日のほうがいい。

前へ Swissのtopへ 次へ



ホームへ