御岳渓谷にて〜(2004.2.1)



出血大サービスのともさん 今日は、2004年初御岳〜!ということで、昨年落とせなかった忍者クライマー返し直上(2段)を登り、久しぶりの焚き火で焼き芋をすることが目的だった。メンバーは、ともさんと私&YUK2O。現地で、NづえさんとIろうさんと合流。最近の忍者返しの岩の混みようは半端じゃない。新興宗教顔負けの50人!?が岩に群がる姿・・・(汗)。今日は、そんなに寒くもなく体の動きもスムーズだったこともあり、私の目標の忍者クライマー返し直上を2回目でゲット!初二段だ〜!!そのまま気分良く焼き芋の下準備に取り掛かる。YUK2Oが濡らした新聞紙でサツマイモを包み、さらにアルミホイルで包む作業の合間にともさんにライターを借りて火を起して炭を作製。 黄金色の焼き芋〜!! サツマイモを炭の上に並べさらに落ち葉を山盛りに積み上げ仕込み完了!さて、焼き芋の完成を待つ間に、ともさんは子供返しにトライ!本人宣言の通り、出血大サービス状態となり10トライ前に子供返し撤退を余儀なくされた。そして、そろそろ焼き芋の完成のころ!枝を芋に突き刺すといい匂いがこぼれてきた。熱々の芋を取り出して、割ってみると黄金色に光り今までにない最高の出来。みんなで美味しくたべつつ、YUK2O企画のもう一つのネタ、ネギが出現。なにしろ、テレビで見たとかでそのまま焦げるまで焼いて、外側の皮をむいて食べると甘くて美味しいらしい。 ネギってこうやって焼いていいのか〜。 確かに、そのまま炭の上に並べるがこれでいいのかという不安はよぎった、、、。しかし、にゅるにゅる感が見受けられるが、食べると程よく甘くて意外に美味しいのには驚いた。芋にネギにお腹いっぱいのところに美味しそうなともさん持参のヒロタのレアチーズシュークリーム(季節限定)。これらを食べたあとには既に動けそうにないお腹であった。 ところが、これで今日は終わらない!マミ岩の少し上流にある岩で新たな課題を模索。黒本にある一番右の2級課題のすぐ隣りにみえる上部がクラックのラインにトライ。数トライの末登ることが出来た。おそらく隣りと同じで2級と言うことでいいだろう。 新作課題〜!?”もじもじ君” さらに、その隣り付近でともさんが”ここ登れへんかなぁ〜”とホールドを探索し始めていて、いくつかを発見。さらに、ともさんがホールドを拾いラインを組み立てた。それにしても、ハングっていてちょっと怖い。二人して下部のムーブは決まりつつあったが、なんとも我々の身長ではスタティックには届かない次の一手を前に攻めあぐねていた。私がそろそろ最後のトライと言うときに思い切ってデッドでムーブをおこしたら意外にいいホールドで体が剥がれずに残っていた。そして、上部はガバガバだったので完登することができた。チョーク跡が全くなかったので、未トライだったのか!?まあ、それはよいとしても、忍者返しが1級なら1〜2級という感じで、課題名は”もじもじ君”としたいところだ。出所は、ともさん。謂れはともさんに聞いてください。ということで、今回は忍者クライマー返し直上(2段)と無名課題(2級程度)と新作課題”もじもじ君(1〜2級?)”が登れ、2004年の初外岩としては最高の滑り出しとなった。




ホームへ