食のページ:ペルー編



真黄色のインカコーラとポテト&ソーセージ。体に悪そ〜。
セビッチェ!新鮮な白身魚・イカ・タコと紫玉ねぎ・レモン汁などをあえたもので食欲が増します。
ロモ・サルタード!セビッチェに次ぐペルーの代表料理で牛肉の細切りと野菜の炒め物。
インカスープ(香辛料たっぷりで煮込んだスープ)←塩辛っ!
トゥルーチャ・ア・ラ・プランチャ(ティティカカ湖のマスを鉄板焼きにしてシンプルに塩で味付けしたもの)←味もシンプルでした。
コカ茶!そのままだとちょっと臭う。ライムを搾ると飲みやすい。高山病対策にもいいとか??それにしても、コカですからね。
にんにくスープ。上手いがにんにくの後味が後々まで残りました。
インカ風コロッケ。割ると生地の中には具沢山で日本のコロッケのイメージと違いました。
煎りとうもろこし!これがめちゃうま!!大げさでなく、ペルーで一番美味しい食べ物でした!←虫みたいですが、とうもろこしです。それに、これが一番なんてペルー料理もしれてるなとは思わないで下さいね。まずいものはありませんでしたので!
シチューに近いようなスープとクスケーニャ。クスケーニャは、ペルー三大ビールの一つで、ペルー国民だれもが勧めるペルーの逸品!なぜなら、世界ビールコンテスト?でドイツについで2位に輝いたという。ほんとかな?
ペルー風おかゆ。美味しかったですね。ペルーもご飯は普通に食べるようです。まあ、じゃがいも・ろうもろこし・トマトなどの原産国というのだから、ほとんどの食材はここにあり!?のようです。
アンティクーチョ!牛の心臓を串に刺して網焼きにしたもの。私は、やはりモツ系はちょっと苦手。
ピスコサワー。ペルー南部の海岸地域で取れる白ブドウを使った醸造酒に卵白などを入れてシェイクしたカクテル。強いけどなかなかいけます!!
アルパカ・ア・ラ・プランチャ。アンデス山脈に生息するアルパカの肉を焼いた料理。微妙にクセがあったが予想以上に美味しい。っていうか、料理遅いなぁ〜と思ったら、装飾懲りすぎ!!
クスコの町のただのパン屋さんで買ったパン。何気なく小腹が空いて買っただけだったけど、わってビックリ・食べてビックリ!これが上手かった!!
焦げ焦げパンケーキ(怒)。どうして、こんなに焦げてるんだよ〜。見た目通り一部炭でした、、、。(泣)
マチュピチュ遺跡の麓の町アグアスカリエンテスは、なぜかピザの店ばかりでした。しかも、どの店も窯を持ってるんですよ。



食のページへ


ホームへ