バーチャルネット貴族 アニメ男爵 バロン金山



   

 我が領土へようこそおいでくださった。
 我輩は「バーチャルネット貴族」の「バロン金山」というものである。
 通称「アニメ男爵」と呼ばれているぞよ。
 我が領土へ立ち寄った君たちには特別にアニメのすばらしさや、人生にとって
 役に立つ知識や情報などを教えてやることにしよう。
 領民のために働く我輩にぜひとも感謝してほしいぞよ。




 平成26年04月05日  パロディ
 
 パロディとはユーモラスな効果を狙って色々な作品を模倣した二次的著作物 
 である。
 (パロディでみゅう)
 ファンサイトなどをやっていればイラストや小説など形態は違っていても自然 
 にアニパロが中心になってしまうぞよ。
 「あにだん」はあずまんが大王のパロディを中心に活動しているのだが、元々
 あずまんが系サイトとしては後発組だったのでどんなネタを描いてもすでに誰
 かがやっている可能性があったのだ。
 (最初は後発組だったでみゅう)
 当然のようにいくつかのネタはかぶっていたので、創設当初は色々とチェック
 や指摘が入ったぞよ。
 そのためパロディとして大量に世に出ていたガンダムネタは避けるようになっ
 てしまったのだ。
 (たしかに多いでみゅう)
 色々なアニメ作品や映画をあずまんが風に描くイラスト系のパロディも、好き
 なジャンルだったし描きたかったのだがあまり描いていなかったぞよ。
 (どうしてでみゅう)
 イラスト系のパロディは基にする作品のイメージを掴むのが大変だし、そもそ
 も2つの作品のイメージを融合させるほどの画力が無かったのだ。
 (なっとくでみゅう)
 ここ数年あずまんが大王のパロディを描く人は減っているのだが、「あずまん
 が的手法」として色々な作品のパロディに使われているのだ。
 手法として確立されたおかげである程度ネタがかぶっても、指摘されることが
 なくなったのでパロディ作品を描くときに「既出ネタだったらどうしよう」と言う心
 配がなくなったぞよ。
 (以前よりは気楽でみゅう)
 イラスト系のパロディはイラストの腕が上がったから描くわけではなく、あずパ
 ロを描く人が減って寂しいので描くようになったのだ。
 (隙間産業でみゅう)
 ただイラスト系のパロディは早い者勝ち的なところがあるので、描いている最
 中に別の人が発表すると一寸トホホな気分になるぞよ。
 (トホホでみゅう)