2003/10 人身事故
2003/10 人身事故詳細
2003/10 人身事故詳細表示
 人身事故です。
 僕が歩道を直進している時に、脇道の歩道から出て来た自転車が前をふさいだ為、避けきれずに衝突しました。

 僕が右を走っている自動車の動向を確認した際に、わずかな死角ができていたようです。
 右の自動車を確認していた理由は、この場所では速度を落とさずに曲がってくる自動車が多く、巻き込まれそうになる事も多いからです。
 相手の自転車が前をふさぐような形になっていたので避けきれず、相手の自転車の前輪に衝突してしまいました。

 事故の結果、僕は自転車も体も無事だったのですが、相手の自転車の前輪は横からの衝撃で屈曲し、相手の人は左足を踏ん張った際に左膝を陥没骨折し、左足の指も4本骨折しました。

 事故直後は相手の人も「救急車はいらない」と言っておられたのですが、警察を呼び、現場検証をしてもらっている間に痛みを訴え始められたので、救急車を呼んで病院へ搬送してもらう事になりました。

 これが、人生初めての経験への始まりでした。
[続き(2/8)]
[BACK] [NEXT]


ひやりはっとページへ戻る