2003/10 人身事故-2
 ≪入院−手術−退院≫

 相手の方は事故2日後に手術をし、手術後にうかがった話では1ヶ月ほどの入院予定と聞きました。

 今回の事故は双方に過失のある事故と思っていましたので、治療費の半額は僕が負担するつもりでした。
 そこで手術から1週間位たった頃その提案を相手方に話すと

「お金の話はまたにして下さい。」
「この足では現在の生活は無理ですよね。引越しをしてバリアフリーにでもしないと。」

との返事が返ってきました。
 このごろから相手の対応に、違和感を感じ始めていました。

 2ヶ月位たったある日、病院へお見舞いに行くと既に退院している事を知らされ、驚きました。
 相手方へ電話をすると

「用事のある時には、こちらから連絡しますから。」

との返事が返ってきました。
[戻る(1/8)] [続き(3/8)]
[BACK] [NEXT]


ひやりはっとページへ戻る