2005/11 接触事故
2005/11 接触事故詳細
2005/11 接触事故詳細表示
 準接触事故です。
 僕が自転車用横断歩道を渡りきると同時に左から出てくる自転車を避けきれずに接触しました。

 この画面の左には1級河川を渡る橋があり、相手の自転車はこの橋からの長さ30m、勾配25〜30%の坂を勢いよく下ってきたようです。僕の視界に入ってきた時点で時速30km前後は出ていたのではないでしょうか。
 僕は相手に気付いてすぐに、植え込みに当たりながら避けたのですが、相手は左が気になっていたらしく左を見ながら右へ曲がってきました。
 幸い、正面衝突ではなく、当たりながらすれ違った事でお互い無事だったようでしたが。

 事故をして動揺すると、人間の行動は2パターンに分かれますね。”相手を非難する”か”謝る”かです。
 「ちゃんと前見とけ!!アホォ!」
 相手も本心で思って言ったわけではないのでしょうが・・・。
 ちなみに僕は、後者に当たります。以前自動車に跳ね飛ばされた第一声が「すみません。」だったという事がありました。
 近年は修行の成果なのか、平常心を保てるようになりましたが。

 今回の事故は後に引く事無く終わり、本当に良かったです。
[BACK] [TOP]


ひやりはっとページへ戻る