テント
テントの写真  テントは、自転車本体と同じくらい大切な物だ。
 ここで一日の疲れを取り、 翌日また走ることができるように、体力を回復するのだから、おろそかにはできない。

 僕の、今使っているテントはフライシートの無い、1ウォールタイプと呼ばれる物だ。
 しかし、別にフライシートがついているタイプのものでも、 設営が簡単で、風通しがよければ問題は無いと思う。

 ただ、前室はあるほうがいい。
 僕が以前使っていたテントが、 フライシートがついていて、前室があるタイプだったのだが、 雨が降っている時に前室で料理をしたり、いろんな作業をしたりと、結構重宝した。

 もしも前室のないテントだったなら、ミニサイズのタープでもいい。
 タープなら、テント自体をその下に入れて大雨をしのぐ事や、 自転車も下に入れて、濡れないようにする事もできる。
 あと、タープは、単独で使えるので、 ちょっと見晴らしのいい所で、昼寝とかをしようと思った時にも便利だ。
 欠点としては、テントとは別に荷物がひとつ増えるという事と、 設営にちょっと手間がかかることかな。
[TOP] [BACK] [NEXT]


道具箱ページへ戻る