TOPヘ
最近の活動ヘ

 ″音楽の感動とよろこびを一人でも多くの人と共に分かち合いたい″という願いのもとに1963年結成。以来54年 身近なクラシック音楽づくりに力を注いできました。古代ギリシャ語で ”調和のとれた音”という意味をもつ ”エウフォニカ”は演奏者相互の和を保ち、人々の心に届く美しい響きを大切に演奏したいとの願いを込めて命名されました。

 長い歴史の中で このエネルギーは 多くの 優秀な人材を生み出して来ました。
中でもバーンスタイン、小沢征爾のもとで研鑽を積み、世界中から注目されている指揮者 佐渡 裕氏(現在、兵庫県立芸術文化センター芸術監督)もかつてエウフォニカ管弦楽団の指揮者として共に歩んできました。彼の著書やインタビューには「指揮の技術のみならず音楽家として成すべき活動の原点『子供達に音楽の素晴らしさを共に味わってもらうこと』を学んだ。エウフォニカは心のふるさとです。」とエウフォニカの思い出が語られています。

 関西で活躍するアーティストを中心に国内外オーケストラ在籍経験者、室内楽奏者などをメンバーとして構成。そのアンサンブルと集中力には定評があり、若い演奏家のためのコンサート、オペラ、バレエ公演、青少年のための芸術鑑賞会など幅広い演奏活動を行なっています。その充実した演奏活動は各方面より高く評価され、真心もってあらゆる音楽企画に柔軟に対応するオーケストラとして活躍しています。


最近の主な活動
大阪市立こども文化センター主催
「新春ファミリーコンサート」
2016.1/11
クレオ大阪
大正区第九合唱団
「第10回大正区第九定期演奏会」
2016.3/27
明治アニバーサルホール
門田展弥作曲
グランドオペラ「業平」
2016.6/11
秋の音楽祭
「リヒャルト・フランク来日40年記念コンサート」
指揮:松沼俊彦
いずみホール
2016.10/23
武庫川女子大学中央キャンパス
公江記念講堂
「第49回武庫川女子大学音楽学部定期演奏会」
2016.12/17
神戸栄光教会
「クリスマス・イブ讃美礼拝コンサート」
2016.12/24
鶴見区民センター
アンサンブル鶴見合唱団
「第九定期演奏会」
2016.12/25
2017年イースター
神戸栄光教会創立130年記念
「栄光のメサイアコンサート」
2017.4/16


小学校 中学校 高等学校における

音楽鑑賞会多数予定しています



 
兵庫県立芸術文化センター竣工式にて
楽団代表の谷藤雅也と佐渡さん
佐渡さんからのメッセージ:

さどです。

メッセージを送ります。

エウフォニカは僕のふるさとのようなものです。
このオーケストラと毎日のように子供たちに音楽を届ける経験が、
今も僕には大変素晴らしい宝物になっています。

子供たちには本物を聴かせなければなりません。
そして、奏者が一生懸命子供たちの心に音を届けようとしなければなりません。
そうした想いが、一杯あるのがこのエウフォニカです。

ですから、子供たちにとって、すぐ目の前でオーケストラの音を体験できる、
大変よい機会になるのが、このエウフォニカ管弦楽団です。

きっと、今日もどこかの体育館で、エウフォニカが一生懸命届けた音に、
子供たちが大きな大きな拍手で応えることでしょう!

TOPヘ
最近の活動ヘ
お問い合わせはこちらまで:eufonica@k6.dion.ne.jp