THE INVESTIGATION REPORT OF NERVOUS BREAKDOWN 1
THE INVESTIGATION REPORT OF NERVOUS BREAKDOWN 1
 調査レポート その1

元ネタ調査結果と簡単ストーリー紹介


REPORT 1 とつぜん圭子は消えてしまった

   ALL AT ONCE NO ALICE
   コーネル・ウールリッチ

どうやら『とつぜんアリスは消えてしまった』という本文に触れられている題名では存在しないらしい。原題から判断したところ『消えた花嫁』(アイリッシュ短編集2『死の第三ラウンド』創元推理文庫所収)であるようだ。(99/07/05)野村郁朋さまより情報を頂きました。

STORY
湖のそばのペンションに泊まりに来た稲葉美矢とその友人。早朝の映画撮影直後に友人が行方不明になってしまった。美矢は田沼平八郎探偵事務所に捜査を依頼、安堂と三輪が実地調査に赴く。


REPORT 2 明日墓村

   八つ墓村
   横溝 正史

問答無用の有名小説。何度も映画化、ドラマ化された名作。個人的には鍾乳洞の逃避行のシーンが忘れられません。登場人物がみな怪しい小説。

STORY
19年前にも大惨事のあった廃村で行われる6人だけの同窓会。「村に来るな」という脅迫状が届き、安堂、三輪はボディガードとして村に赴く。村に着いた直後からメンバーが一人ずつ姿を消して行く。


REPORT 3,4 されど愛しき女よ

   さらば愛しき女よ
   R.チャンドラー

ハードボイルドの超名作にて有名作品。フィリップ・マーロウの活躍する最初の事件。大昔に読んだのでストーリー忘れた・・・

STORY
あるしがないサラリーマンの尾行を依頼された三輪。ふと眼を離した隙に彼が殺されてしまう。その横に佇んでいたのは三輪の同級生だった女。ハードボイルドタッチで描かれる佳作。


REPORT 5,6 円と面

   点と線
   松本 清張

社会派推理の原点とも言える作品、という一般認識かもしれないが、実にオーソドックスなアリバイミステリ。松本清張の処女長編。

STORY
富山県で発生した一家四人惨殺事件の容疑者は稲葉美矢の友人で当日一緒にいたという。山向こうと現場とのアリバイは崩せるのか?


REPORT 7 黄色の研究

   緋色の研究
   C.ドイル

だれでも知っている。シャーロックホームズシリーズの第一長編。有栖川有栖「朱色の研究」のパロディでは断じてない、という事は断言できる。

STORY
美矢の友人の彼氏が失踪した。「栄子・・おれ・・明日になれば・・・さよなら」
彼の部屋に急行してみると身代金の受け渡し方法が書かれた紙が机の上に。しかも部屋は激しく荒らされていた。