THE INVESTIGATION REPORT OF NERVOUS BREAKDOWN 4
THE INVESTIGATION REPORT OF NERVOUS BREAKDOWN 4
 調査レポート その4

元ネタ調査結果と簡単ストーリー紹介


REPORT 23 白いカーテン

   黒いカーテン
   W・アイリッシュ

海外作品には弱いなぁ。未読。

STORY
冬のある寒い日、帰宅途中の三輪は白いレースのカーテンを引いた家の前で立ち止まる。「新婚か……」次の日の朝、見知らぬベッドで目覚める三輪。そして朝の挨拶を告げる見知らぬ若い女性。どうやら三輪は彼女の夫らしい。


REPORT 24 入学

   卒業
   東野圭吾

東野圭吾の江戸川乱歩賞受賞作品。学校の先生を主人公に、学校内で次々と発生する殺人事件の謎を追う。ラストの苦い解決と思わぬ動機が心に残る名作。

STORY
尚木賞受賞作家が「入学」という本を最後に密室で服毒自殺を遂げた。不審に感じたその妻は幼なじみの三輪を通じて探偵事務所に調査を依頼する。


REPORT 25-27 寒い故郷(くに)から帰ってきたスパイ

   寒い国から帰ってきたスパイ
   J・ル・カレ

絶対に読んでいるのに、ストーリーが思い出せない。8年か9年前だしなぁ……

STORY
マニアが喜ぶシリーズ。たがみ氏の過去作品『我が名は狼(うるふ)』のペンションたかなしが舞台。希代の女ったらし犬神内記も当然登場。殺人を目撃したという女性のボディガードのためにペンションまで同行した探偵事務所御一行。近辺で男性の射殺死体が犬神らに発見される。その晩、堤防が決壊、水によりペンションは孤立してしまう。


REPORT 28 まっくろな嘘

   まっ白な嘘
   F・ブラウン

名作の短編集、であることだけ知っている。未読。

STORY
一人の占い師に熱を上げる美矢。彼は道ばたで車を待っていた美矢の境遇をぴたりと当て、更に未解決の事件を解決した過去を持つという。そして彼は失踪中の女性の行方についてまた予言を行う。「大きな駐車場……乗り捨てられた車……」果たしてそれは真実か?


REPORT 29 消されかけた探偵(おとこ)

   消されかけた男
   B・フリーマントル

学生の頃フリーマントル流行っていたんだがなぁ。読んでいません。

STORY
オフを楽しむ安堂につきまとう一人の女性。彼女は安堂の命を狙っていた。しかし安堂は彼女の意図には気付かない。彼女も彼女で間が抜けており、うまく立ち回ることが出来ない。彼女が目的を果たすのか、安堂が気付くのが先か。