多岐川恭 著作リスト《推理小説》 MYSTERY BOOK LIST OF TAKIGAWA KYOU
MYSTERY BOOK LIST OF TAKIGAWA KYOU
 多岐川恭 推理小説 著書リスト
 last updated at 11/04/15

   − このリストについて − 
多岐川恭の著作のうち、捕物帳、時代物は除いた「推理小説」のデータベースです。初刊本の刊行年代を基準に <古い作品> → <新しい作品> の順に並べました。同一内容の作品については一つのグループとしています。長編の合本についてはそれぞれの項目で取り上げました。短編集については収録作品を掲載、「収録作品」内の『』は長編、「」は短編を表します。小生の書評があるものについては表題からリンクしています。



<凡例>
番号『題名』作品備考
刊行年 表 題  出版社 出版形態  収録作品 
01氷柱第39回直木賞候補作品
1958/06氷柱河出書房新社『氷柱』
1959/03多岐川恭 仁木悦子 佐野洋集東都書房 日本推理小説大系第14『氷柱』「落ちる」 (仁木悦子、佐野洋との合本)
1963/12氷柱春陽文庫『氷柱』
1963/04氷柱・ある脅迫河出ペーパーバックス『氷柱』「ある脅迫」「落ちる」「俘虜コーエン」「おれに似たやつ」
1975/12氷柱 身代り殺人事件ベストブック社 BIG BIRD NOVELS『氷柱』
1984/08氷柱講談社文庫『氷柱』
2001/02氷柱創元推理文庫 多岐川恭選集3『氷柱』『おやじに捧げる葬送曲』
02落ちる第40回直木賞受賞作品 「かわいい女」が第12回探偵作家クラブ賞候補作品
1958/11落ちる河出書房新社「落ちる」「猫」「ヒーローの死」「ある脅迫」「笑う男」「私は死んでいる」「かわいい女」
1962/11落ちる春陽文庫同上
1985/11落ちる徳間文庫同上
2001/06落ちる創元推理文庫 多岐川恭選集5上記+「みかん山」「黒い木の葉」「二夜の女」
03濡れた心第4回江戸川乱歩賞受賞作品
1958/11濡れた心大日本雄弁会講談社『濡れた心』
1959/10濡れた心講談社ロマンブックス『濡れた心』
1961/08多岐川恭集東都書房 現代長篇推理小説全集11『濡れた心』『静かな教授』「私は死んでいる」「かわいい女」
1975/02濡れた心講談社ロマンブックス『濡れた心』
1977/03濡れた心講談社文庫『濡れた心』
1997/11異郷の帆/濡れた心講談社大衆文学館『異郷の帆』『濡れた心』
1998/09猫は知っていた/濡れた心講談社文庫 江戸川乱歩賞全集2『濡れた心』(仁木悦子との合本)
04黒い木の葉
1959/03黒い木の葉河出書房新社「みかん山」「黄いろい道しるべ」「澄んだ目」「黒い木の葉」「ライバル」「おれは死なない」「雲がくれ観音」
1963/07黒い木の葉春陽文庫上記より「雲がくれ観音」を割愛
05虹が消える
1959/11虹が消える河出書房新社『虹が消える』
1963/03多岐川恭集・佐野洋集集英社 新日本文学全集22『虹が消える』「落ちる」「ヒーローの死」「ある脅迫」「笑う男」(佐野洋との合本 月報に市来義弘「多岐川恭の秘密」)
1967/12残酷な報酬文華新書小説選集『虹が消える』の改題
1985/05虹が消える徳間文庫『虹が消える』
06『好色な窓』
1959/12好色な窓講談社「好色な窓」「知らなかった目撃者」「御報告申しあげます」「死者は鏡の中に住む」「古い毒」
07私の愛した悪党
1960/02私の愛した悪党講談社 書下し長編推理小説シリーズ第5巻『私の愛した悪党』
1968/09私の愛した悪党秋田書店 現代推理小説選集第7巻『私の愛した悪党』「落ちる」「ある脅迫」「笑う男」「私は死んでいる」「みかん山」
1985/09私の愛した悪党講談社文庫『私の愛した悪党』
2000/10変人島風物詩創元推理文庫 多岐川恭選集1『変人島風物詩』『私の愛した悪党』
08死体の喜劇
1960/03死体の喜劇新潮社「井戸のある家」「きずな」「二夜の女」「チューバを吹く男」「奇妙なさすらい」「わるい日」「死体の喜劇」
09静かな教授
1960/05静かな教授河出書房新社『静かな教授』
1961/08多岐川恭集東都書房 現代長篇推理小説全集11『濡れた心』『静かな教授』「私は死んでいる」「かわいい女」
1968/03恐怖の戯れ文華新書小説選集『静かな教授』改題
1985/08静かな教授徳間文庫『静かな教授』
2001/04人でなしの遍歴創元推理文庫 多岐川恭選集4『人でなしの遍歴』『静かな教授』
10悪人の眺め
1961/01悪人の眺め角川小説新書「悪人の眺め」「罪ある追憶」「二夜の女」「死が追ってくる!!」「アリバイがいっぱい」
11仮面と衣装
1961/03仮面と衣装浪速書房『仮面と衣装』
1962/07仮面と衣装講談社ロマンブックス『仮面と衣装』
12『影あるロンド』
1961/03影あるロンド講談社『影あるロンド』
13手の上の情事
1961/03手の上の情事東都書房「情事は場所を変える」「二階の他人」「網の中」「草の中の女」「処女と哲学者」「あたしは眠い」「一人が残る」
14変人島風物詩
1961/01変人島風物詩桃源社書下し推理小説全集『変人島風物詩』
1964/01変人島風物詩桃源社ポピュラーブックス『変人島風物詩』
1977/08変人島風物詩桃源社ポピュラーブックス『変人島風物詩』
2000/10変人島風物詩創元推理文庫 多岐川恭選集1『変人島風物詩』『私の愛した悪党』
15異郷の帆第15回日本探偵作家クラブ賞候補作品
1961/06異郷の帆新潮社『異郷の帆』
1964/11異郷の帆 オランダ屋敷殺人事件桃源社ポピュラーブックス『異郷の帆』
1972/09現代推理小説大系12講談社『異郷の帆』(佐野洋、結城昌治との合本)
1977/11異郷の帆講談社文庫『異郷の帆』
1990/09異郷の帆青樹社傑作時代小説叢書『異郷の帆』
1997/11異郷の帆/濡れた心講談社大衆文学館『異郷の帆』『濡れた心』
16『おとなしい妻』
1961/07おとなしい妻新潮社「おとなしい妻」「蝶」「殺意」「はるかな空の祭り」「あいつを殺して」「春の水浴」「コミック三編」
17お茶とプール
1961/08お茶とプール角川小説新書『お茶とプール』
2001/04的の男創元推理文庫 多岐川恭選集2『的の男』『お茶とプール』
18イブの時代
1961/08イブの時代中央公論社『イブの時代』
1966/05イブの時代文華新書小説選集『イブの時代』
1969/07イブの時代早川書房 日本SFシリーズ15『イブの時代』
1977/01イブの時代ハヤカワ文庫JA『イブの時代』
19人でなしの遍歴
1961/09人でなしの遍歴東都ミステリー『人でなしの遍歴』
2001/04人でなしの遍歴創元推理文庫 多岐川恭選集4『人でなしの遍歴』『静かな教授』
20『指先の女』
1961/10指先の女 多岐川恭推理小説集桃源社「あつい部屋」「餌」「路傍」「吉凶」「峠の死体」「指先の女」「雷雨」
1979/08指先の女桃源社ポピュラーブックス同上
21『絶壁』
1961/12絶壁毎日新聞社『絶壁』(ジュヴナイル)
22孤独な共犯者
1962/01孤独な共犯者早川書房 日本ミステリシリーズ3『孤独な共犯者』
1967/??孤独な共犯者文華新書小説選集『孤独な共犯者』
1973/07多岐川恭の死の悪戯KKベストセラーズ『牝』『孤独な共犯者』
1977/03孤独な共犯者文華新書『孤独な共犯者』
1985/10孤独な共犯者ケイブンシャ文庫『孤独な共犯者』
23吸われざる唇
1962/01吸われざる唇講談社『吸われざる唇』
1963/10吸われざる唇講談社ロマンブックス『吸われざる唇』
24
1962/02東京文藝社
1965/12めす東京文芸社トーキョーブックス『牝』改題
1973/07多岐川恭の死の悪戯KKベストセラーズ『牝』『孤独な共犯者』
1985/04ケイブンシャ文庫『牝』
25兵隊・青春・女
1962/04兵隊・青春・女七曜社エッセイ集+スリラーコント「ひまな男たち」「万全の手はず」「再会」「鉄路の眺め」「贋金作り」「小さな美容院」
26処刑
1962/06処刑宝石社『処刑』
1967/01処刑文華新書小説選集『処刑』
1977/07処刑文華新書『処刑』
27樹の中の声
1962/12樹の中の声東都書房『樹の中の声』(ハイティーン女性読者向け……今のYAか?)
28『夜の装置』
1963/01夜の装置講談社「夜の装置」「女靴事件」「黒いレジャー」「兎狩り」「人妻作戦」「悪人は故郷を目ざす」「好色の報酬」「二万円の殺し屋」
29愛憎の接点
1963/07愛憎の接点東方社「愛憎の接点」「雨の日の悪女」「隣の客」「殺人劇場」「世話焼き久作」「狂ったエース」(函装)
1968/05愛憎の接点東方社(同上)(カバー装)
30好都合な死体
1963/09好都合な死体東京文藝社「好都合な死体」「壊された花壇」「二つの遺書」「愛するように」「居坐られる」
31『乳色の暦』
1963/12乳色の暦桃源社ポピュラーブックス『乳色の暦』
1978/08乳色の暦桃源社ポピュラーブックス『乳色の暦』
32『悪魔の賭け』
1964/02悪魔の賭け東方社「悪魔の賭け」「盗み」「仮面」「おもしろい旅」「けだもの」「汚れた小さな王国」(54と収録作異なる)
1965/02悪魔の賭け東方社(同上)
33みれんな刑事
1964/04みれんな刑事講談社『みれんな刑事』
1968/06みれんな刑事報知新聞社『みれんな刑事』
34『甘いホテル』
1964/11甘いホテル講談社ロマンブックス『甘いホテル』
35消せない女
1965/07消せない女講談社ロマンブックス『消せない女』
1986/08消せない女光文社文庫『消せない女』
36墓場への持参金第19回日本推理作家協会賞候補作品
1965/12墓場への持参金光文社カッパノベルス『墓場への持参金』
1975/08墓場への持参金ベストブック社 BIG BIRD NOVEL『墓場への持参金』
1985/12墓場への持参金光文社文庫『墓場への持参金』
37売り出す
1966/02売り出す東京文芸社トーキョーブックス『売り出す』「標的」
1968/09売り出す東京文芸社トーキョーブックス『売り出す』「標的」
38宿命と雷雨
1967/04宿命と雷雨読売新聞社 新本格推理小説全集第7巻『宿命と雷雨』
1973/08宿命と雷雨産報ノベルス『宿命と雷雨』
1987/10宿命と雷雨光文社文庫『宿命と雷雨』
39ふところの牝
1967/04ふところの牝東京文芸社トーキョーブックス『ふところの牝』
1969/02ふところの牝東京文芸社トーキョーブックス『ふところの牝』
1989/01ふところの牝光文社文庫『ふところの牝』
40無頼の十字路
1967/12無頼の十字路桃源社ポピュラーブックス「おおかみ」「おとうと」「ざまみろ」「きずぐち」「こむすめ」「ちんぴら」「あたりや」「みちづれ」「かつあげ」
1978/06無頼の十字路桃源社ポピュラーブックス同上
41『牝の芳香』
1968/08牝の芳香桃源社ポピュラーブックス「笑って死ね」「信じている女」「四角の女」「危険な再会」「奈津子の娘」「氷のような女」「広い明るい場所」
1975/09牝の芳香桃源社ポピュラーブックス同上
42『殺意の海』
1969/03殺意の海文華新書「殺意の海」「名も知れぬ死体」「告げ口」「相続問題」「若い刑事」「海にいる悪魔」「いぼの男」
43『老いた悪魔』
1969/04老いた悪魔桃源社ポピュラーブックス収録作品「老いた悪魔」「暗い映像」「マスコット」「少年への挽歌」「女の敵」「愛しい獲物」「ガレージ作り」「罰せられた男」
44『殺人者はいない』
1969/06殺人者はいない桃源社ポピュラーブックス「雄鳥のねぐら」「殺人者はいない」「妻のために」「危ない梯子」「帳簿の青春」「間氏の愚直」「静かな挫折」「金の酒盃」
45『女のいる迷路』
1969/10女のいる迷路桃源社ポピュラーブックス「女のいる迷路」「厄介な共犯者」「ガンペイ」「スリラーの女」「憎悪の粧い」「没落の演出」「わたしの麻世」「遠い足音」「山で飢える」
1976/04女のいる迷路桃源社ポピュラーブックス同上
46『非常階段』
1969/12非常階段桃源社ポピュラーブックス「非常階段」「冷い陽炎」「暗い愛の匂い」「死の席」「好色な浴室」「防波堤の男」「殺人のための音楽」「許された日々」「デモの中の冷たい顔」
1977/06非常階段桃源社ポピュラーブックス同上
47詐謀の城砦
1970/02詐謀の城砦文華新書「詐謀の城砦」「オフィス説話集」「戦慄との結婚」
48『悪女の挨拶』
1970/04悪女の挨拶桃源社ポピュラーブックス「夜を拾う」「疲れた者の旅行」「ペテン師の空」「頭の中の町」「不安な旅情」「濁った流れ」「隣りの悪人」「死神の口へ」「見知らぬ悪人」「私を救った男」「みんな裏切る」
49『牝の感触』
1970/11牝の感触桃源社ポピュラーブックス「狙う女」「詩集を買う女」「魔女が死んだ」「蛇の原罪」「いつか死んだ女」「ベッドサービス」「スイートホーム」「赤い間奏曲」
1974/02牝の感触桃源社ポピュラーブックス同上
50消えた日曜日
1971/04消えた日曜日桃源社ポピュラーブックス『消えた日曜日』
1981/02消えた日曜日桃源社ポピュラーブックス『消えた日曜日』
1985/07消えた日曜日光文社文庫『消えた日曜日』
51姉小路卿暗殺
1971/04姉小路卿暗殺講談社 乱歩賞作家書下しシリーズ『姉小路卿暗殺』
52男は寒い夢を見る
1972/06男は寒い夢を見る桃源社『男は寒い夢を見る』
1978/01男は寒い夢を見る桃源社ポピュラーブックス『男は寒い夢を見る』
1988/06男は寒い夢を見る光文社文庫『男は寒い夢を見る』
53『乱れた関係』
1972/09乱れた関係桃源社ポピュラーブックス「窓の中の楽園」「乱れた関係」「夜の笑くぼ」「夏の罠」「二匹の蟻」「情婦」「仮面の声」
54残された女
1972/12残された女桃源社ポピュラーブックス「残された女」「誘われた男」「こわれた筋書」「お預けの女」「一年経った」「旅空の男」「枝から枝へ」「おれと変人たち」
1979/04残された女桃源社ポピュラーブックス同上
55『悪魔の賭け』
1973/05悪魔の賭け広済堂ブルーブックス「悪魔の賭け」「おれは死なない」「けだもの」「みかん山」「黄色い道しるべ」「黒い木の葉」「おもしろい旅」(31と収録作異なる)
1973/10悪魔の賭け広済堂ブルーブックス同上
56『射殺の部屋』
1973/12射殺の部屋桃源社ポピュラーブックス「射殺の部屋」「念入りな事件」「街の悪夢」「過去への花束」「さようならの宿」「男の試験」「四人の仲間」「私設独房」
1971/08射殺の部屋桃源社ポピュラーブックス同上
1975/07射殺の部屋桃源社ポピュラーブックス同上
1977/07射殺の部屋桃源社ポピュラーブックス同上
57『女たちの夜』
1974/07女たちの夜桃源社ポピュラーブックス「昼の悪魔」「憎らしい夫」「ささやかな醜聞」「奈良でのアリバイ」「和服の似合う女」「虚飾の座」
58『しくじった償い』
1975/03しくじった償い桃源社ポピュラーブックス「しくじった償い」「甘い死の味」「孤独な探偵」「窓の女」「お前は終りだ」「うなだれた女」「死体始末人」
59『血の匂い』
1975/08血の匂い桃源社ポピュラーブックス「血の匂い」「怖い虹」「海辺の墓地」「緑色の幻影」「飾り窓の絵」「女神夫人」「ばらの女」「無趣味な辺見氏」「禁煙法」「愛の宿り」「少年と島」
60殺人ゲーム
1975/11殺人ゲームワールド・フォト・プレス WILD BOOK「待てない女たち」「真夜中の訪問者」「紳士的なワナ」「待っていた」「殺しの協力者」「ある訣別」「求婚者の迷惑」「腹の中のダイヤ」「代作者」「きょうだい」
61『犯罪旅行』
1976/08犯罪旅行桃源社ポピュラーブックス「演じられた蜜月」「爛れた宿」「白のアリバイ」「裏切り」「パパ受け取って」「ひとり旅の災難」「山の静かなマンション」「灰にする女」「新妻の味」「道連れ」
62道化たちの退場
1976/08道化たちの退場講談社 推理特別書下し『道化たちの退場』
63捕獲された男
1973/04捕獲された男桃源社ポピュラーブックス「捕獲された男」「ご一緒にどうぞ」「イン・プレイ」「炎と縄梯子」「酔いどれデカ」「結末の終り」「蝋燭を持つ犬」「鼠の笑い」
1978/02捕獲された男桃源社ポピュラーブックス同上
64紅い蜃気楼
1978/07紅い蜃気楼徳間書店『紅い蜃気楼』
1985/02紅い蜃気楼徳間文庫『紅い蜃気楼』
65的の男
1978/07的の男実業之日本社『的の男』
1985/02的の男ケイブンシャ文庫『的の男』
2000/12的の男創元推理文庫 多岐川恭選集2『的の男』『お茶とプール』
66『怖い依頼人』
1978/09怖い依頼人 KK探偵局桃園書房(KK探偵局シリーズ)「KK探偵局」「妄想殺人事件」「灰色の紳士」「霧子が好きな美少年」「江戸調殺人事件」「怖い依頼人」「依頼人『防ぎ屋』」 「うつろな目」
67『13人の殺人者』
1978/1013人の殺人者講談社「過去から来た男」「同じ手口で」「悪い記憶」「ショット」「逃亡者の宿」「酒神に乾杯」「湿った巣の中で」「四人の自白者」「死ぬほどの楽しみ」「殺したあと」「あやつる女」「暗い花束」「愚者の復讐」
68共犯者は一度会えばいい
1984/06共犯者は一度会えばいい実業之日本社『共犯者は一度会えばいい』
69京都で消えた女
1984/07京都で消えた女講談社ノベルス『京都で消えた女』
1989/02京都で消えた女講談社文庫『京都で消えた女』
70微笑する悪魔
1984/08微笑する悪魔光風社ノベルス「地獄へ行け」「歯ぎしり」「微笑する悪魔」「柔らかい唇」「靴を脱いだ女」「振り放し」「負け犬にねぐらはない」「窓の死神」
71おやじに捧げる葬送曲
1984/11おやじに捧げる葬送曲 億万長者殺人事件講談社ノベルス 乱歩賞SPECIAL『おやじに捧げる葬送曲』
2001/02氷柱創元推理文庫 多岐川恭選集3『氷柱』『おやじに捧げる葬送曲』
72地獄のカレンダー
1985/11地獄のカレンダー実業之日本社 JOY NOVELS『地獄のカレンダー』(連作短編をベースにした長編)
73血の色の喜劇
1986/01血の色の喜劇桃園文庫(冬木夫妻シリーズ)「なまめいた死体」「不吉な福の神」「若妻同名」「団地のロメオ」「血の色の喜劇」「風船玉の好きな娘」「ほうり出された男」
74霧子、閃く!
1986/02霧子、閃く!ケイブンシャノベルス(KK探偵局シリーズ)「厄介な若者たち」「濡れた小娘」「二十年目の浮気」「甘党の男」「情深い依頼人」
75長崎で消えた女
1987/03長崎で消えた女講談社ノベルス『長崎で消えた女』
1990/06長崎で消えた女講談社文庫『長崎で消えた女』
76仙台で消えた女
1988/07仙台で消えた女講談社ノベルス『仙台で消えた女』
1991/03仙台で消えた女講談社文庫『仙台で消えた女』
77〜80『多岐川恭ミステリーランド 1〜4』
1991/05昼下りの殺人光風社出版「私が拾った男」「午後の密室」「だまし模様」「悪夢をくれたやつ」「昼下りの殺人」「けもの狩り」「嘘つきとブローチ」「何かうまいことが」「みだらな葬送」「目撃者」「不貞計画」
1991/08殺意を砥ぐ光風社出版「夫の優しさ」「裏返しの部屋」「罪な遊び」「さようならアドニス」「わが子よ」「殺意を研ぐ」「絶望の青い色」「グリーン寝台車の客」「むつごと」「二度死んだ男」「ひとり暮らし」「マリアンヌ」「指輪のある情景」「色魔のボレロ」
1992/04罠を抜ける光風社出版「罠を抜ける」「ゆがんだ鎮魂曲」「靄の日々」「不安な情景」「極秘事項」「幽霊はいない」「火あそび」「ブツ」「その花は咲かない」「男を捨てる時」「うらぶれた女神」「埋められた手紙」
1992/07不運な死体光風社出版「危険なコレクション」「近所の殺人事件」「すばらしい父」「犯罪はなかった」「ある夫婦の禍福」「切断」「空白のカンバス」「あの時のように」「不運な死体」「暗黒の遊戯」「ある男の裁き」「悪い兄弟」
81レトロ館の殺意
1995/04レトロ館の殺意新潮社『レトロ館の殺意』
82『もだんミステリーワールド』
1998/04多岐川恭集リブリオ出版 もだんミステリーワールド(大活字本)「近所の殺人事件」「落ちる」「犯罪はなかった」「ある男の裁き」



お手伝い頂いた方及び参考にさせて頂いたサイト : 店主さん@臥龍書院密室系、黒白さん@BAR黒白、おーかわさん@BNB、土田さん@幻想文学館、森英俊さん@WMC、橋詰久子さん、村田美香さん、日下三蔵さん、SPOOKYさん、瀬川さん、菅野研二郎さん、MORIOさん、国立国会図書館

どうもありがとうございました!

バージョン情報:
Ver1.01 2001/07/23 ベータ版試験的公開
Ver1.20 正式公開 2001/07/27 トップページより公開(以下略)
Ver1.50 2009/03/03 (新刊の追加無し)書評へのリンクを追加
Ver1.51 2011/04/15 (新刊の追加無きこと確認)アンソロジーや時代小説は出てるんだけど。