更新日記 2003・5・30以降

 

細かい修正や追加は省略しています。


2016・12・20

闇鍋コーナーの

仮想題詠8首

(「かばん」会員向けの詠草提出例として、同じ題材の歌を8首ずつ選んだもの)

 

2016・10・23

評論集『短歌の酵母U 空はともだち?』の紹介を
出版評論一覧に書き足しました。

(そういえば2015年5月刊行の『短歌の酵母』についても

その頃に更新しましたが、書きもらしていたので書き足しました。)

 

東京文学フリマ(2016・5)フリーペーパー 動物の歌

 

2016・4・9

東京文学フリマ(2015・11)フリーペーパー 野菜の歌

 

2015・9・18

仮想題詠 8首 (「かばん」会員向けに、歌稿提出例として使用したもの)

 

2014・12・29

醸すカモシカかもしれない ――「鹿首」6号 20149 特集「醸す」に寄稿 

花とドライアイスとお坊さん ―― 「鹿首」5号 2014・3 特集「死は祀り」に寄稿 

 

2014・9・18

短歌の読解練習27 

 

2014・7・30

短歌の読解練習25

短歌の読解練習26

 

2014・5・3

短歌の読解練習24

 

2014・2・12

短歌の読解練習23

 

2013・10・4

短歌の読解練習21 短歌の読解練習22


2013・4・27

〈時間〉の背後霊

短歌の読解練習20 重奏――歌に読者を臨場させる

 

2012・7・13

 交配装置である世界 佐藤弓生歌集『薄い街』 書評

  短歌の身体のふるまい

 

2012・7・11

短歌の読解練習18 短歌の読解練習19

追加しました。

 

2011・6・30

ちょろぱの回文コーナー

宮崎二健さんの回文句を追加しました。

 

2011・6・24

ベビーシッター チャコをエッセイコーナーにアップ。

なんとなく自分のために書いた童話のようなもの。

 

2011・6・23

短歌の読解練習17  愛の非礼――なぜ「死なば愛さむ」なのか

数日前にブログに書きなぐったものを手直し。

 

2011・6・21

『あけもどろの空』は書店にない状態でしたが増刷が決まり、
全国図書館協議会の、第44回 夏休みの本(緑陰図書)に選定されました。

その旨、出版物のコーナーに追記。

 

2011・5・25

ブログ密航船と掲示板ばるばろを、ブログ夕空搾乳船に吸収。

夕空搾乳船のカテゴリーも似たようなのが多かったのを整理しました。

 

2011・5・9

エッセイ  ピアノというお墓

 なんとなく自分用に書いたエッセイのようなものです。

 

2011・4・20

重信コーナーに『倭国』二十句のpdfを追加

 

2011・3・7

重信コーナーに『飛騨』十句のpdfを追加

 

2011・2・19

短歌の読解練習17 世界と競詠

他の原稿を書いていたら突然思いつき、気になって原稿が書けないので急いで書いてUP。

でも、もっとふくらむと思いなおし、2.22削除。

 

2011・2・17

短歌の読解練習16 読者が補うこと3 川柳を読んでみた(3)

 

2011・2・10

以下のみっつをアップしました。

短歌の読解練習13 読者が補うこと1  川柳を読んでみた(1)

短歌の読解練習14 色鉛筆はなぜ寝て削る? ―かわいいペット

短歌の読解練習15 読者が補うこと2  川柳を読んでみた(2)

 

2011・1・29

評論コーナーに「イマージュパーク」を追加

 

2011・1・27

闇鍋コーナーに【ワン鍋】を新設 (以後随時更新)

 

2011・1・22

短歌の読解練習12「蟻地獄」と「星空」 アップ。

読解練習11は書きかけでストップし、

あとから書きはじめた12のほうが先に書けちゃいました。

(あ、番号を入れ替えればよかったのか、と今ごろ気づく・・・・・。)

 

2011・1・19

闇鍋コーナーを整理し、右と左の歌を最新データで抽出しなおしました。

 

2011・1・14

評論とエッセイのコーナーに「太平の眠り−機会詩としての短歌を考える」をUP。

「かばん」2010年12月号に掲載したものです。

 

2010・12・15

短歌の読解練習10

ちょろぱコーナーすこし整理

 

2010・12・13

短歌の読解ノート2を更新。短歌の読解練習9 

 

2010・11・3

ひさしぶりに短歌の読解ノート2を更新。(ちょっとだけ)

「あけもどろの空 ちびっこヨキの沖縄戦」の紹介。(出版一覧キーワード集

 

2010・10・13

かばんエッセイの古いテキストを発見したのでUPしました。

06・12 作者は読者をワカルか

評論とエッセイの目次を整理しました。

 

2010・9・18

鍋つかみ

長い原稿を書いていたら、突然頭に浮かんだエッセイ。

こんなの書いてる場合じゃないけど、書かないと気が済まないので急いで書いた。

 

2010・7・2

引き続き短歌の読解ノート2を更新中。

「かばん」に掲載したものの変形などですが。

 

2010・6・26

更新日記を書くのを忘れていましたが、

5〜6月中、短歌の読解ノート2をだいぶ更新しました。

リンクコーナーもぼちぼち直しています。

 

2010・5・3

読解練習記事がたまったので、トップページに

短歌の読解ノート2の目次へのジャンプを作りました。

 

2010.4.26

ほぼ毎日あちこち修正。

リンクコーナーの点検も進めています。

短歌の読解練習はすでに4までアップ済み。

 

2010.4.15

すごおくひさしぶりの更新です。

杉崎恒夫歌集「パン屋のパンセ」の紹介

短歌読解の練習

その他あちこち手直ししました。

 

2008.10.11

重信コーナーに色紙画像をたくさんアップしました。

 

2008.9.27

たまの更新で、自分のホームページがよそよそしい・・・。

闇鍋コーナーに。「短歌データベースの作り方」をアップ。

ずっと前に書いたものをちょっと手直ししました。

 

2008.3.9

ライブドアブログの「ちょろば雑記帖」の内容を、

本体のちょろぱこーなーの該当各所にコピーしました。

ブログをいくつも持っているとタイヘンなので、

近日中に「ちょろば雑記帖」を閉鎖し、

以後、情報は、ブログ「夕空搾乳船」のほうで受け付けるつもりです。

 

2007.8.1

全歌集発行のお知らせ

表紙に使った絵についても、ちょっと説明。

 

2007.2.11

短歌コーナーに、全歌集の予告を入れました。

 

2006.12.18

著書一覧に新刊本「雨よ、雪よ、風よ」を載せました。

 

2006.7.16

評論とエッセイコーナーに 、法光寺句碑誌「月光」に掲載した

「三つのラッキー」をアップ。

 

2006.1.15

評論とエッセイの未発表コーナーに、ハギレ「納豆の糸」をアップ。

 

2005.10.2

評論とエッセイの短歌読解ノートに、短歌読解ではないんですが、

レトリック関係のハギレ短文をふたつアップ。

ブログでもいいかと迷う中途半端なものです。

でも、これがいずれみんなつながってきそう。

 

2005.9.10

評論とエッセイの「かばん」のところに古い文章をいくつかアップ。

 

2005.8.27

評論とエッセイの区別があいまいだったので、ひとつにまとめました。

 

ところで、エッセイコーナーにある「パパの泣き方」が、何かの模擬試験問題に使われるらしいです。

へえ〜〜!?

そういえば「パパの泣き方」は、朗読に使われたこともあって、意外と名文なのかもなあ・・・・、

というわけで、評論とエッセイに古い文章をいくつか追加。

他にも「意外と名文」があるかもしれないので、

気が向いたときに古いエッセイを少しずつUPしていこうと思ったしだいです。

他にも気が向いたとき少しずつやるはずのことがいっぱいあって、

みんなストップしちゃってますが。

 

2005.8.20

重信テキスト

●俳句形式における前衛と正統をUP

だいぶ前に買ったスキャナを、夏バテでなかなか使う気になれませんでしたが、

やっとのことで、ひとつ、OCRで起こしました。

やりはじめてしまえば

「なんだカンタンじゃないか」という感じなんですが、

取りかかかる、というエネルギーが足りなくて。(笑)

 

2005.7.27

ちょろぱ雑記帖をブログに移行。

これでブログが3つに・・・・・。

ライブドアのブログは操作がかんたんですね。

 

2005.6.24

ブログ夕空搾乳船に入院体験など。

エッセイーコーナーに人物列伝を少し。

 

2005・5・7

楽天ブログ密航船に、群馬の句碑の写真をUP。

エッセイに、昔書いた「ハーレム」という短文を手直ししてUP。

「ちょろぱ」にも、昔集めた囃子言葉の一覧をUPしました。

このほか、この間、どこをどうというほどではないけれども、

すこしずつ「ちょろぱ」を更新していました。

昔書いたものばかりで、新作がないのがなさけないな。

 

2005.2.21

楽天のブログ密航船に、やっとのことで鑑賞をアップ。

(まだちょびっとです。)

通勤電車で、ザウルスを使って少しずつ書いています。

これからときどきアップするつもり・・・・。

(私の「つもり」は一応あてになります。

でも、ものすごく時間がかかります。)

 

2004.12.30

楽天にあった高柳重信関係のメインコンテンツを、

本体HPに引越しさせました。

楽天のほうは重信コーナーの中の日記ブログと掲示板

という位置づけになります。

 

それにともない、

先日作ったブログ「密航船」の名前を楽天ブログに譲り

(父重信の代表作に船長が出てくる句があり、

父が船長ならば、私はその船にひそんでいた密航者みたいなものじゃないかと思って。)

雑多日記ブログのほうの名称を、「夕空搾乳船」に変更します。

療養記「骨折しちゃった」を連載中。

 

ちょろぱも、あちこち、ちびちびと拡充しました。

 

2004.12.18

高柳重信著作テキストのコーナー

「『書き』つつ『見る』行為」をアップしました。

その関連で、ふくれっつら+笑というエッセイを書きました。

 

また、長らく閉鎖していた日記「よもやまばなし」に替わって

雑多コーナーのブログ「密航船」をはじめました。

最新記事は、骨折入院の療養記です。

 

2004.12.2

高柳重信著作テキストのコーナー

エッセイ「戸田町の正月」と、「句集『蕗子』の頃」をアップしました。

俳論である、

「『書き』つつ『見る』行為」も準備中です。

 

2004.11.18

評論コーナーの短歌読解ノートを追加

(といっても、「かばん」九月号評に書いたものからの抜粋で、

一貫した論旨があるわけでなく、読解と鑑賞のメモです。)

 

2004・11・17

高柳重信著作テキストのコーナーを作りました。

といっても、とりあえず、

「蝉」という短い随筆だけです。

 

2004・8・8

「ちょろぱ」コーナーの歌で事態が好転する話 を更新。

「ほじめちょろちょろなかぱっぱ」に収録した分も、ぼちぼちアップするということで、

新しいネタではありません。

 

今まで「回文など」のなかに置いてあった自作回文句を、

薄暮集(自作回文集) として独立させました。

 

先日アップした月光旅館を少し訂正しました。

 

2004・7・24

エッセイコーナーに月光旅館をアップしました。

群馬県にある法光寺に9月に完成を予定している重信句碑に寄せて、解説小冊子を作成中。

父は太平洋戦争の頃、母親の実家のある群馬に疎開し、法光寺で句会をするなどの俳句活動をしていたそうです。法光寺様のご好意で、そのとき残した短冊が句碑になります。

解説小冊子には、法光寺の現住職である松本寧至さん(文学博士でいらっしゃいます)、林桂さん、他に、当時を知る関係者の方々が執筆します。

今回アップしたのは、そこに掲載する予定の私の文章で、発行前の、いわば予告編のような感じです。

 

2004・7・22

「ちょろぱ」の極意と誤記誤植に少しだけ追加。

更新というほどでないわずかな追加ですが、久しぶりなので書いておきます。

 

2004・6・6

なんのきなしに「ひまつぶしんぶん2」を書いちゃったので、

エッセイコーナーにアップします。

ここにいばって書くほどではないのですが

「ちょろぱ」もちびちび更新。

ちょろぱBBSは、放置しすぎて消滅してしまいました。

新しいのを作りましたが、放置ぎみなので、レスはのんびりお待ちください。

 

2004・5・27

多忙により、ほぼ全面的に放置ぎみです。

たまに、闇鍋カレンダーだけ更新しています。

 

2004・3・20

重信情報コーナーひさしぶりの更新。

坂本樹さんにお手伝いいただき、

思い出すことなど8・9と、念願の年譜をアップできました。

 

2004・2・25

ごぶさたしてました。

短歌読解ノート1を評論コーナーにアップしました。

思いつくままに書いたもので、続きをいつ書くかわかりませんが、

短歌読解のスキルを模索する文章です。

ばるばろBBSの内容を、過去ログに追加しました。

 

2003・12・11

なにかと忙しく、久しぶりの更新です。

ちょろぱコーナーの思い違いに混じっていた誤記誤植ネタを独立させ、少し追加しました。

 

2003・10・9

重信コーナーに、「よくある誤解集」を作りました。

評論にミニエッセイ「ばかあね」をアップしました。

 

2003・10・5

叔母の文章に触発されて、重信コーナーに「あのときのパパ」という短文を、

思い出したことがあるたびに書くことにしました。

評論に「未定」富澤赤黄男生誕100周年特集に寄稿した「行き止まりの信号」をアップしました。

 

2003・9・30

重信情報コーナーに「思い出すことなど 7」(高柳美知子)を追加。

子供時代の大塚仲町の家の様子。祖父一良のこと。

「思い出すことなど 6」は掲載誌を今探しているところ。先に「7」をアップ。

ちょろぱコーナーも、前回更新日記に書いてから、ちょびちょびと更新してきています。

 

2003・9・4

重信情報コーナーに、「思い出すことなど 5」(高柳美知子)を追加。

重信の母芳野のこと。その日記の抜粋。

赤ん坊だった重信を抱いておびえる、関東大震災の描写はなかなか興味深い。

 

2003・8・24

ちょろぱコーナーに、へのへのもへじを作るお絵かきの掲示板=uヘマムシ風船寺」を建立。

                 (その後放置しすぎて消滅しました)

 

2003・8・17

重信情報コーナーに、「思い出すことなど4」(高柳美知子)を追加しました。

重信の 子供の頃の家族のこと。「山海集」のなかのエピソードに関わりがあります。

「ちょろぱ」コーナーもちょこちょこと更新。

 (随時更新なので、たまにまとめて読んでください。)

 

2003・8・9

「ちょろぱ」コーナーに、お詫びと訂正コーナー新設。

 

2003・8・7

「ちょろぱ」コーナーに「外国語とんちんかん」新設。

思い違いなどに分類されていたネタを移しただけで、あまり中身なし。

他にも少しネタの場所を入れ替えました。

 

2003・8・5

重信情報コーナーに、「思い出すことなど3」(高柳美知子)を追加しました。

若き重信の本棚についての一文です。

評論のハギレコーナーにも、「風吹けば風に、雨降れば雨に −気象の歌1」をアップ。

「ばるばろ」への書き込みがもとになっている文章。

このタイトルは、この原稿をもとに書き足して発行する予定の本のタイトルで、

編集部で考えてくれたもの。いずれもっと長く書き直すので、ハギレに入れておきます。

きのうこの続編を書き終わり、つかのまですがホッとしました。

 

2003・8・3

重信情報コーナーに「思い出すことなど2」(高柳美知子)を追加しました。

重信の子供のころの遊びについて書いてあります

そういえばこのあいだ「思い出すことなど1」をアップしたのに、ここに書くのを忘れました。

このほか、「ちょろぱ」もちょびちょびと追加。

 

2003・7・27

「ちょろぱ」あちこち追加と修正。

入谷いずみさんの歌集『海の人形』の栞文を評論に追加。

 

2003・7・8

重信情報コーナーに、「兄 重信のこと」(高柳美知子)を追加しました。

「ちょろぱ」コーナーもほんの少し追加と修正。

 

2003・6・17

未収録歌を短歌集に追加しました。

たまに「ユモレスク」などの歌集が手に入らないということを耳にしますが、

ホームページには、発行した歌集の全部の歌がおいてあります。

本日の更新で、歌集の歌に加えて、

最後の歌集以後の歌と、歌集未収録だった歌をアップしました。

これで全歌集となりました。

その他、「ちょろぱ」の思い違いなどを少し更新。

 

2003・6・15

「ちょろぱ」の雑記帖にあった「英語塾のトランプ」を、暗記歌のコーナーに移動。

また、言い間違い、聞き違い、思い違いなど各コーナーに少しずつ追加。

 

2003・6・10

ちょろぱの「ああ聞き違い」の中にあった思い違いネタを、

「ああ思い違い」として独立させ、わずかですが、新ネタを加えました。

 

2003・5・30

「ちょろぱ」コーナーのリンク集に物語要素事典他いくつかを追加

 

雑記帖に「入院患者に聞け」「英語塾のトランプ」

 

 


トップページ  歌集 著書一覧 評論とエッセイ 短歌読解ノート2の目次 闇鍋 ちょろぱ 高柳重信情報 更新日記