日記リンク 最終日記計画 ←クリックお願いします





#53 20040815 「若林さんの週末購入日記。」

南洋堂で青木さんの例の本を思わず予約。

原研哉の本は迷わず購入。

皆川明の本も買ったはいいけど読む時間が・・・。

mujiのサイクロン掃除機
これはいいっ!
吸い取ったゴミが見えるからいいっ!!
ちょっと病みつきになりそう。

その他、Francfrancで見つけたちょっとかわいげな調味料入れなどをちょこちょこと。

1人暮らしはじめた当初から比べたら、だいぶそれらしいモノが増えてきました。



#52 20040725 「goodby my i-pod.」

あれれっ??って感じで新しいの出ましたね、i-pod
デザインも初代のに戻った感じで、僕的には◎。

ということで、買い換えちゃいます。
前からバッテリーの持ちが悪くなってきてたから、そろそろとは思っていたんだけど。

こちらのお店で今のi-podと交換です。
差額分は約¥10000だからバッテリーを交換するよりも全然安い。

ただ、リモコンは追加しないと・・・。
あとケース。
今のとサイズが違うから使えないし。

これなんて結構いいんだけど操作性がイマイチっぽくてちょっと手が出ない。
まぁ、裸のまま使ってもいいかな。
どうせまた2年くらい経ったら買い換えるんだし。
その頃にはもっと安くなってるだろうし。

ボーナスの使い道が見つからなくて、なんか買いたい衝動にすごい駆られてます。
こういう時は貯金だな、、、なんて少し守りに入ってる自分もいます。

とりあえず、今から新宿行って何かいいものないか、また探してきます。
ではでは。



#51 20040703 「忙しい・・。」

なんだか最近は今まで以上に忙しい。
徹夜だったり、毎日2時3時までだったり・・・。

特に今週は6・7物件くらい1人で抱えてました。

1.K駅前に建設中の某超有名パチンコ屋さんの外壁ラスベガスサイン
(↑ウン億円だかのものを僕含めて2人でデザイン・図面描き。そりゃー、徹夜もしますよ。LED・ネオン管盛りだくさん。おそらく日本一のデカさ・派手さの外装サイン。)

2.T県K駅前の同じくパチンコ屋さん店内ピカピカドデカサイン
(↑デザインから図面描きまで1人で担当。これだけで3・400万するとか。設計ミスしてたら大変・・・。お客さんやら営業の人やらの色んな人の意見が加わり、当初とはだいぶ違う形に。)

3.代官山にある某ファッションビルの階段横壁面これまたドデカビジュアル
(↑社内で何案か提案した中、僕の案に決定。来週施工。)

4.某シネコン店内ポスター用スタンドの提案・図面描き
(↑担当のお客さんが何を求めているのかイマイチ理解できず苦しむ。この女性は前から少し苦手。仕事の進め方を考えなくては・・・。)

5.N区にあるニューハーフのクラブのスタンド行灯ビジュアルデザイン
(↑お酒や音楽などにもこだわりを持ったお店らしいので、デザインも上品に。勉強にお店に行こうと営業の人に言われる。えー、す、少し考えさせて下さい。)

etc.その他モロモロ細かな物件
(↑今週から入ってきた新入社員に仕事を振る。年上28歳の人に仕事を指示するのは何だか複雑な気持ち・・・。)

そんなこんなで今日も12時過ぎまで独りで仕事。
明日も仕事。

おかげで友達と今年も行くはずだったサッカーにも、
彼も参加したポートフォリオ展にも行けなくなってしまいました。
ご、ごめんね。

はぁー、久々に買い物にも行きたい・・・。


←3の壁面ビジュアルのスタディ。ドットの大きさをどのくらいにしようか悩む。遠くから見るとギリギリ写真に見えるけど、階段を登るときは単に模様にしか見えない大きさ。実寸で一部分を出力すると、A3サイズでプランを描いてた時とは全く想像してたものと違うものに。そのまま、業者さんにデータ入稿しなくてほんとによかった(´▽`) ホッ



#50 20040627 「西沢大良展 in ギャラ間。」

先々週だったかな、前から行きたかった西沢大良の建築展に行ってきました。
1/4と1/6だかの模型が3つあるだけのすごくシンプルな展覧会。

「えっ?!これ4倍したら本物のスケールなの??」

とか思いながら、窓から内部を覗くと
反対側の窓からも頭を突っ込んで中を見ている人がいて何度も目が合う。
かなりの気まずい感。

上階に登ると、集会所の模型の木組み部分が白い壁に陰を作ってきれかった。
建築そのものよりそういうものに目が行く今日この頃。
でも、これでいいとなんだか思う。
そういう感受性を大切にしたいと思った。



#49 20040626 「健康食。」

もうすぐ7月ですね。
時が経つのが早いのなんのって。
この前、決算賞与貰ったかと思ったら、もう夏のボーナス。

そう、決算賞与思いのほか貰えました。
ただ案の定というか全く貯金出来てません(汗)
欲しい物を買いたいだけ買っている今日この頃です。

さて、今日はご飯のお話。
5月末に台所家電買ってからというもの、毎日自炊自炊です。
あれだけ行ってたオリジン弁当にも全く行ってない。

やっぱ、自炊はお金の節約になるね。
一食¥200かからないもん。
まぁ、閉店前のスーパー行ったり、休日に3店くらいスーパーのはしごしたりはしてるのですが(笑)

健康にもちょっとは気を使うようになりました。
肉類はなるべく避けたり、豆乳飲んでみたり、浄水器買ってみたり。
というか、相方さんを後ろに乗せて遠くのスーパー3店をちゃりんこでまわってる時点で結構な運動。
あっ、24にしてちゃりんこ2人乗り?!っていう判り切っているツッコミはなしでオネガイシマス。

さて、今日は何を食べようかしら。
My冷凍庫には約3週間分の食料が保存されてたりもします(笑)



#48 20040615 「成長。」



うちの会社、仕事量が半端ではないので仕事覚えるスピードは早いんだけど
その分ちゃんと目標を持ってやっていないと、仕事に流されて1年終わってしまう。

逆に言えば、明確な目標を持っていれば人の何倍も成長できるチャンスがそこにはある。
日々勉強、日々成長です。

←山積みになった書類を片付けて@会社デスク



#47 20040607 「m-flo。」

えー、恥ずかしながら中学生ぶりにCD買いました(恥)
確かその時買ったのシンディー・ローパーだかスティービー・ワンダーのベストだったような。

それにしても、m-floやっぱいいね。
特に仕事中に聞くには最高。
i-podでイヤホンしながら聞いてるから、呼びかけられても全然気付かないで
クリック&クリックしてる時もあるんだけど(汗)

会社で流れてるJ-WAVE聞いてる時よりも、明らかに仕事のスピード違うと思う。
リズムはもちろんの事、あの電子音っぽい声がなんかいいんだよね。

そういえば伊東豊雄の本に、
若い頃、彼は森進一の演歌を仕事中によく聞いてた・・・なんてのが書いてあったっけ。
確か、その理由もあのかすれた電子音っぽい声がよかったとか書いてあったんじゃないかな。
何か関係があるのか否や。


そう、でCDの続き。
昨日、これ早速売りに行ったんですよ。
で、ですね、近くのGE○(←伏字になってない)で
¥2000で買ってくれるってチラシ入ってたんで行ったら、
小さな傷が盤面に付いてるので¥1100になりますとなんと言われてしまいました。
確かについてはいるんだけど、
端っこの方にしかもよーく注意して見ないと気が付かない位の浅い傷。

これで、−900円はないでしょーということで、近くの別のお店へ。

えー、こちらでは−100円で¥1900でした。



¥1900でしたよ、西台のGE○の店員さん!!



ふぅー、すっきりした。
これで今日もよく眠れそうです。

明日は早出で柏に現調。
寝ます。



#46 20040606 「先週のお買い物・・・遅っ!」

←これまた半年いろいろ見て、やっとこれに決めたティッシュケースです。
in The ROOMで¥4000なり。

えー、今日も久々に逢う高校時代の友達とインテリアショップ巡りしてました。
IDEEとか骨董通りあたりのショップをウロウロ。
掛け時計とゴミ箱探してたんですがなかなかいいのないですね。
これはやっぱいいんだけど、置時計だからな・・・。

で、結局池袋のFranc francで前から目付けてた掛け時計買っちゃいました。
値段の割には結構いいかなっと( ̄ー ̄)ニンマリ
そして、ここのFranc francかわいい子多いかなっと( ̄ー ̄;)ニンマリ

えー、明日からまた普通に仕事ですが、
どうやらうち6月に決算賞与出るみたいです。
そこまで額は期待してませんが、出たら出たでうれしぃーです。

何買おうかしら。
むふふ。



#45 20040530 「ゲッツ!」

えーと、独り暮らし初めて半年にしてようやく台所家電買いました。

別にそれほど買うに必要迫られてはいなかったんだけど、なんとなく(笑)
まぁ、あればあるで使うでしょうということで。

それにしても、どこの買うか悩んだ悩んだ。
実は4ヶ月くらい前からいろいろと探してはいたんですよ。
フランフランのそれとか東芝のこれだとか。
でも、やっぱここに落ち着いちゃいました。

ただ、洗濯機は相変わらず買ってないんですよね。
っていうか、買う気ゼロ。
洗濯は、やっぱコインランドリー行った方が全然いいかな、と。

今考えたらこの週末で8万くらい使ってる(怖)
家電は4万5千円くらいだったから3.5万円は何かに使っちゃったみたい・・・あちゃー。

時間があったら、何買ったかもまた話します。

ではでは。


miniインフォ:
池袋のin The ROOMに今日行ったら、現品限りの椅子が格安で売られてました。
中には9割引なんていうのも。¥31500→¥3150だからね(笑)
そりゃー、笑っちゃいますよ。
僕は椅子の生活ではないので買いませんでしたが、もし興味がある方はお早めに。



#44 20040525 「オシゴト、オシゴト。」

昨日の仕事も今日終わりました。
ワカバヤシです、こんばんは。

えーと、なかなか更新できなくてすいません。
毎日、どんなに遅くてもweb siteチェックとかはしてるんですが、
まだmacの方でHP構築してないんで、なかなか更新するにまで手が動かないんですよね。
ということで、winのPCもまだ自宅にあります。
邪魔だから、早く実家に送りたいんだけど・・・。


そう、今日は現場でした。
しかも、初めてヘルメットと安全帯を装着しての。

と、言っても下請けの業者さんのお手伝いを少ししながら、
金物などの収まりのお勉強をしていたので、そこまで動いてはないんですが^^
でも、ほんと勉強になったー。
一寸狂わないでびっちり装飾金物を造ってくる職人さんにも感動。
現場取り付けも、すごいのなんのって。

あっ、ここのお店で僕が適当に書いたピクトグラムが使われてます。
というか、今後展開する全国のお店で使われる可能性、大(笑)
叩き用に描いたピクトなんだけどな・・・。
もっと考えて描けばよかったと、後悔。
今日、現場から帰って来て、色合わせ・出力も済ませてしまったので、
制作の人の仕込みを経て、今週中には現場に取り付けられる模様です。


はふー、明日も7時半起き。
がんばりますよー!!
ボーナスたくさんもらいたいしね( ̄ー ̄)ニヤリッ


#43 20040509 「DVD三昧。」

GWからこの週末にかけては、DVDを結構見てました。

プレーヤー今まで持ってなかったんですが、例のPower Bookにドライブ付いてるんでそれで。
で、で、そこから出てるS-VIDEO端子をビデオに繋いでテレビで見てました。
Power Bookでだとやっぱ画面小さいし、オーディオに比べたら音あまりよくないので・・・。
と言っても、Power Book本体だけでも画面も音もまぁまぁなので、
例えば天気のいい日に新宿御苑なんかの公園に持って行って
ごろりとしながら見るのにはいいかも。


今回はこれら↓見ました。

π
cube2
青の炎
鮫肌男と桃尻女
ドラゴン・ヘッド

残念ながらクリーンヒットはなかったです。
っていうか、最初からヒットしそうな映画選んでないですね、僕(笑)
この中では「鮫肌男と桃尻女」が一番よかったかな。
「ドラゴン・ヘッド」も同じ原作者の望月峯太郎だけど、これは明らかに失敗でしょ(苦笑)
漫画の方が断然よかった。
「π」も「青の炎」も悪くはなかったんだけど、何かもう1つ足りなかったという感じ。
「cube2」は明らかに駄作。

一本だけ、返却期限の関係で見れなかった「バーバー」。
一番期待してただけに、とても心残りです。
最後まで、見るの取っておくんじゃなかった・・・。


そうそう、←の写真決してノーパンじゃないですよ(笑)
と言っても、パンツ一丁ですが・・・。

いやん。



#42 20040508 「最近、家に居ると・・・、」



もうずっとこれを触ってます(ニヤニヤ)



#41 20040505 「そして現在。」

えー、こんばんは。
ワカバヤシです。

GWももう終わり(涙)
この数日間、僕は何をしていたかというと・・・、





ほとんど、家でパソコンしてました(爆)





だって、買っちゃったんだもんPower Book
新しいの出て、ぐっと安くなったので思わず購入しちゃいました。
15inchのスペック高い方のやつ。

やっぱmacっていい。
機能的にはwindowsの方が上かなってところが多いけど、何よりデザインがいい。
ほんともうそれだけで満足。
フリーズも今のところないから性能的にもいいようだし。

ただ、やっぱwindowsとはシステムが違うから、まだちょっと戸惑い気味。
しかも、会社で使ってるOS.9とも少し違うから困ったもんだと来たもんだ。
分厚い解説書片手に、クリックとかしちゃってます。
まぁ、ここら辺は勉強ですね。

併せて、Dreamweaverも買いました。
これが、またわからない・・・。
ホームページビルダーとはやっぱ違いますね(涙)
HPもこれを期にフラッシュなんかも使って大々的にリニューアルしようとも思ったんだけど、
結構今のサイトデザイン気に入ってるんで、このまま行っちゃおうかと思ってます。
Dreamweaveの機能殆んど使いこなせないデザインになっちゃうけどいいです、行っちゃいます。


で、左の写真はmacとは全然関係なく、現在のわが家です。

こんな感じになりました。
1フレームに納まらなかくて何枚かの写真繋ぎ合わせたんで
変な境界線出ちゃってますが、そこら辺は気にしないで下さい(汗)

今日はもう長くなってしまったんで、部屋の話はまたの機会に・・・。
とりあえず前回の宣言通り写真アップしたということで。

では、また。



#40 20040423 「ようやく復活!」

ということで、引越し当日のうちの写真です。
もう、早いもので3ヶ月以上も前のこと。

今はだいぶ雰囲気変わりました。
というか、給料のほとんどを新居のインテリアとかに使ってます(爆)
でも、それがすごく楽しい。
現在の写真は次回にアップしたいと思います。

そう、bbsにも書いてあるようにほんと毎日忙しいから、
前みたいな更新はとてもじゃないけど無理そうです。
ネタはたくさんあるんだけど・・・。

今週は有給を取りました。
でも、のんびりも出来ず結構忙しい・・・。
っていうか、仕事して結構性格変わったかも。
前までは、休みの日なんてお昼ごろまで寝てたかったんだけど、
今じゃあ、いつものように7:30には起きて、掃除・洗濯したり、どこかしらに出かけてるから。

今回の有給も自分で忙しくしてる(笑)
でも、強引にでも予定を入れて動かないと、何だか自分が成長していないようで嫌なこの頃です。



#39 20040104 「お年賀。」

会社の人から年賀状が届きました。
今頃。
しかも、6枚も。



ど、どうしよう。



作ってないや・・・。



というわけで、そっこー作りました。
このDMの使い回しです(まぁトップページの絵もその時の使い回しだけど・・・。)
そう、リサイクルです。

でも、今日出しても届くの火曜日だろうな。
だったら、明日会社で直接渡したほうが早いか・・・とか思ったんですけど、
えいやーっとポストに入れちゃいました。

家族&祖父母&叔母の分は12月初めには作り終わっていただけに、
何を今頃俺はやっているんだろう・・・感、大です。

明日は5時半起き。
えー、現在1時半だったりします。



そろそろ、寝ます(半目)。






#38 20040103 「板橋区民。」

朝から不動産屋さんと物件探し。

で、決めてきました。
なかなかいい物件じゃないかな、うん。

マンション2階で、最寄の駅から徒歩2分、会社まで自転車で3分(近っ!)
共益費込みの¥65000で、敷2礼1で。
2年毎の更新料がないので、実質¥63000ってとこかな。
あと、今月の家賃はまけてくれました。
ラッキー。
大家さんが隣に住んでいて、電気関係のお仕事をしているので、
もし家電が壊れたら直してくれるという特典!?付き。

周りの環境も結構いいです。
目の前は小学校の校庭なので、カーテンを開けていても覗かれる覗かれる心配なし。
大きなビルが立つ心配も無し。
あと、小学校の隣に大きな公園があります。
のんびりできそうです。
というか、もともとここら辺公園がやけに多いんですよね。
2駅先に高島平があるんですが、その影響なんでしょうか。
それとも、板橋にはもともと公園が多いのか。
どちらにせよ、公園好きな僕にはいいこといいこと。
で、その高島平には自転車で10分ちょっとの距離だったりします。

来週末に休みが取れたら、さっそく引っ越したいと思います。
ネット回線もお引っ越ししますので、もしかしたら1ヶ月くらい更新できなくなるかも・・・。
そうなっても見捨てないでね、貴重な読者さん(涙目)

では、またです。



#37 20040102 「2004。」

明けましたおめでとうございます。
一日遅れてしまいました、すいません。

えー、昨日わかったんですが、去年僕大厄だったみたいです(汗)
うーん、だからいろいろとあったんだね・・・とか言ってみたり、言わなかったり。

今年はとにかく仕事、がんばります。
で、お給料たくさんもらって、新居のインテリアに凝りたいかなと。
年内には、自分のイメージ通りの部屋になってればいいけど。

というわけで、本年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとっても、よい一年でありますように(-m-)” パンパン

ではでは。



#36 2003130 「カゼッピキ。」

えー、風邪引きました・・・。

今年で4度目です。

原因は、たぶん掃除。
濡れた服のまんまでやってたからかな・・・。

昨日は台所をやってたんですけど、昼の1時から夜中の3時近くまでゴシゴシやってました。
大掃除はいつもこのくらいやってる。
この前のお風呂掃除も結構な時間やってたし。

ここ5年くらいは、お風呂と台所は毎年僕が大掃除してるんですよ。
普段全く親孝行出来ていない僕の、唯一の孝行だと思って。
で、掃除してて頑固にこびり付いた汚れとかを見ると、
両親に一年お疲れ様でしたって気持ちが何だか少し沸いてきます。
そして、来年もまたがんばって下さい・・・なんてね。
まぁ、面と向かっては絶対に言いませんけど(汗)

ただ、僕も就職しましたし、年始からは1人暮らしも始めるので来年は出来るかどうか・・・。
そう思うと、何だかいつもより力入れてレンジを磨いていた今年の大掃除でした。



#35 2003129 「欲。」

ちょっと前に代官山に行ったら、こんなインスタレーションしてました。

多分これですね。
他のを見かけられなかったのが残念ですが、これ結構好きです。

今年は「東京デザインウィーク」も全く見られなかったので、
そろそろどこかに展覧会見に行きたい気分です。
ヒルズの「ハピネス」も、もうじき終わっちゃうしなー。
なんとか暇を見つけて行かないと。

展覧会と言えば、僕はやっぱ「横浜トリエンナーレ2001」が今までで一番がつんっと来ました。
まぁ、出展数も広さも半端じゃないけどね。
1日で一気に見回ったあの日が懐かしいです、はい。
でもこのトリエンナーレ、やっぱトリエンナーレって言うくらいだから来年もするんでしょうか。
それとも、他のところで開催されるのか?
ど、どうなんでしょう。



そういえば、写真展も久しく行ってないような・・・。

写真は、マグナムが僕は好き。
マグナムの写真展は、いつも色々と考えさせられる。
例えそれがノンフィクションだろうとフィクションだろうとね・・・。

あと、全く系統違うけど蜷川 実花も結構好き。
何気に直筆サイン写真集持ってたりしますから(笑)



デザイン・建築関連の本も見たいのがたくさんあるなぁ。
皆川明のこれもほしいし、田中一光のこれもほしい・・・。
あっ、あれも買いたいな・・・。
それも、これも・・・。
小説も読みたいのがたくさんのあるし、養老孟子の「バカの壁」もやっぱ読んでみたい。



って、これじゃあいくら時間とお金があっても足りないですね(汗)
ただ、折角の人生、やっぱいろんなこと感じたり、考えたり、知ったりしたいですもんね。
で、出来るだけ若い時に色々とそういう体験しといた方が、
その後のモノも見方とか考え方にやっぱ幅が出るでしょ、とか思ったりして。

で、で、ヨボヨボのおじいさんになっても、
せめてこのくらいはいろんなモノに興味を持てていればなぁ、と思います。
そうすれば、結構カッコイイおじいちゃんになっているんじゃないかと、うん^^



#34 2003127 「9連休。」

実は今日から4日までお休みです。

会社自体は29日までなんですが、
1月2月忙しくて休み取れそうにないのでその分の代休を貰いました。
もちろんまだ有給はないんで・・・。

もう1つのチームは、年末年始も休み無しとか言っていたので、こんなに休み貰えてちょっと驚き。
社長には「暇だったらそっちの方手伝ってもいいよ。」とか言われましたが、
うちのデザイン部は今日からみんな休むとのことなので、僕も。



そう、日記更新できなかった25日26日は予定通りの徹夜。
1時に出社して、6時から現場で、僕たちは神奈川の海老名に行きました。

ここ、初めて行ったんですが駅前とか結構すごかったですよ。
なんというか、街全体に勢いがありました(笑)

そんなところの丸井で朝の5時まで作業。

まずは、大きなツリーを会社の女の子と2人がかりで運んでたんですが、



え〜と、僕がほとんど持ってるんですけど(爆)



まぁ、しょうがありません。
僕、男の子ですから。
こうやって、男の子は強くなりますから。

計8本あったんですが、1本持って行く度に僕の上着が1枚ずつ減っていきます(笑)
室内ですけど、途中からはTシャツ1枚で作業してました。
しかも、汗ダラダラかきながら。

それにしても、職人さん達の技術ってやっぱスゴイですね。
例えそれがコワモテ系だろうが、モーニングムスメスキソウダロウナ系の人達だろうが、プロです、プロ。
惚れました。

途中、そんな職人さん達にジュースを奢ってもらいながらあっという間に5時になり、
車で会社に戻ったのが朝の7時。

うちの会社は完全フレックス制なので、そのまま仕事をし4時定時の1時間残業で5時には退社しました。

以上、僕の仕事納め報告終わりっ!

何だか部屋がすごく散らかっているので今から掃除します。
ではでは。



#33 2003124 「イブ。」

朝のミーティングで「今日はイブなので、出来れば定時に帰りましょう。」と、主任が言っていたんですが、
今日も3時間ほど残業して来ました。



ラジオから流れるクリスマスソングを聴きながら(涙)



まぁ、仕事楽しいからいいんですけどね。

今日は丸井スパークリングセールのディスプレイを出力調整してたんですが、
その時使うメディア(用紙)あるじゃないですか、家庭用だと上質紙とかスーパーファイン紙とか。
それがですね、フォト光沢紙で一番安い位のメディアって言ってました(驚)

僕も大学の卒業設計で使ってましたが、
フォト光沢紙でもロールだと820mm幅だかで¥12,000はしますからね。
ましてや1240mm幅のなんていくらするんでしょう。

そんなのを試し印刷も含めてすごい勢いで出力してます。
やっぱ、プロは違うなと感じました。



そう、明日はおそらく徹夜らしいです。
クリスマスディスプレイを正月用に入れ替えするために、営業部もデザイン部も総動員だそうです。
なんだかちょっと楽しそう(笑)

1時出社なのでのんびりしたいところですが、午前中はまた家でも見に行きたいと思います。

今日はもう寝ます。
最近、面白くない日記ばかりですいません。
書く時間があんまりなくて・・・。
ネタはたくさんあるんですけどね。
また、暇見つけて書こうかと思います。

って、昔からつまらなかったぞ!・・・というツッコミはなしね。

それでは。



#32 2003123 「新居探し。」

休みだったので、ちょっと新居を探しに行きました。
事前にネットでも結構見てたんですが、実際見てみないとわからないということで。

とりあえず3軒見てみる。

なるほど、この位でこの位なのね。
相場が大体わかりました。

一軒、新築でよかったところがあったのですが、日がほとんど当たらないんですよね。
まぁ、昼間は家に居ないので日当たりはどうでもいいんですが、湿気というかカビがね・・・。

とりあえず、ここはキープということで、はい次。
また、暇見つけてちょっと見て来たいと思います。

それにしても、2件目に行った不動産屋エイ○ルの社員は皆、対応やしゃべり方が気持ち悪かった(苦笑)



#31 2003122 「初出社。」

6時発の電車に乗って、いよいよ初出社。
いやー、月がきれかったー(苦笑)

朝礼で自己紹介をしたんですが思いっきりあがってしまいました。
やっぱ人前は苦手。

うちの会社は、丸井が主な顧客と三越が主な顧客の大きく分けて2チームに分かれてるんですね。
で、その中でデザイン部・営業部・制作部と分かれているわけです。
僕は予定通り、デザイン部@丸井の方に配属されました・・・、



女の子が1人も居ないチームの方のです(爆)



なんだか楽しくなりそうだ、色んな意味で。
昼ごはんみんなで食べてたら、
うちのイケメン主任が「世の中で一番楽しいことって合コンだよねー。」とか、言ってました(笑)



えーと、ノーコメントです。



だって僕、合コンしたことありませんから。
さらに主任、「スノボーだって女の子にウケがいいからはじめたし。」



えーと、それについてもノーコメントです(含苦笑)



だって僕、純粋にスノボー好きですから。
わーい、わーい。
なんだか面白くなりそうだぞ(笑)

後ろからは音楽が流れ、前は見渡しのいい窓がある僕の席。
これで、仕事もはかどればいいんだけど。

なんせ、時には残業代が基本給を超えるような超多忙な会社ですから(爆)

さっそく僕も1つ担当をもらいました。
えーと、大丈夫なんでしょうか?僕なんかで??



#30 20031221 「ぷー生活ラストの今日は?!」

美容院に行こうと思っていたのですが、昼ごはんを食べたら
なんだか眠くなってしまって夜の10時まで寝てまったワカバヤシです、こんばんは。

夜ごはんを食べながらTVtokyoの「極上の休日」を見てたんですが、
自分、恥ずかしながらこの石井幹子という方知りませんでした。
照明デザイナーと言えば、面出薫くらいしか・・・。
あちゃー。
まだまだ、知らないことが多すぎます。
勉強勉強。



そうそう、実は昨日僕の好きな建築家の1人の永山祐子さんからなんと一通のメールが!

現在、青木淳建築計画事務青森県立美術館の設計監理担当をなさっているてつをさんのHP
掲示板に僕が以前書き込みをしたところから、このHPに辿り着いたらしいんです。

で、メールの内容は・・・、

“好きな建築家の欄に私の名前を見つけました。
嬉しく思います。
でも・・・名前は正しくは「裕子」ではなく「祐子」です。
すみません・・・ついつい言いたくなってしまって・・・”

(爆)

失礼にも名前間違ってました・・・。
ほんとごめんなさいです(^_^;)

永山さんも青木さんのところに居られたお方で、現在は独立されてますね。
表参道の美容院afloat-fを設計した方と言われれば、知っている人も居るんじゃないかな。
今度、商店建築2月号にHPにも載っているCASTという
竹下通りに建つ建物も紹介されるらしいので見てみてください。
色使いや素材の使い方が、なんとも青木さんの出らしいかわいくきれいな建物です。

にしても、竹下通りにタレントスクールっていうのはすごいですよね。
ある意味合理的だろうけど、何もそんなところに建てなくても・・・って感じもありますね。



さてさて、明日は初出社です。
この分だと寝れそうにないので、このまま行っちゃいたいと思います。

新居も遅くても年内には決めないとな・・・。
なんだか、急に忙しくなってきました。
日記もなかなか更新できないかもしれませんが、これからもどうぞよろしく。



#29 20031220 「イルミネーション。」

ワカバヤシです、こんばんは。

ぷー生活ラスト2日目の今日は六本木ヒルズに・・・ではなく、なぜだかまた新宿をぶらぶらしてました。

僕、六本木ヒルズ基本的に駄目なんですよね(笑)
そもそも、ああいう開発の仕方が嫌いなんです。
アドレスとかトリトンとか、博多のキャナルシティとか。
で、ヒルズと言ったらその王様、きんぐじゃないですか。
どうなのかな、ああいう街のつくり方って。
もうこれからは下がる一方という感じがしてなりません。
それとも、都市のディズニーランドみたいなカタチを突っ走って、
来る人に夢と幻想を与え続ける街になるのかな。
例えば、大きく言うとラスベガスみたいにね。

前、ちょっと仕事で通ったんですが街のつくり方自体も魅力のあるものとは言えませんね。
縦動線がなんであんなに多いんでしょうか。
しかも、あまり意味の無いつくり方。
六本木の地形からして致し方ないのかな。
それとも、街を立体的にして、偶然性や広さを演出しているのか。

この前、アドレスも少し通ったんですが、ちょっと廃れて来ましたね。
代官山も六本木もトリトンも少し交通の便がよくないし、いわゆる大都市ではないので、
落ちて行くと加速度的かも。

ただ、汐留は企業もたくさん入っていて、ヒルズとかとはまた違った開発のされ方がされてますね。
あれは、結構興味あるかな。

と、いろいろと生意気なことを言ってしまいましたが、
あくまでいち建築学生だったワカゾーのヒトリゴトだと思って勘弁してください。



そうそう、六本木はですねイルミネーションをちょっと見に行きたかったんですよ。
クリスマスまでだって言うし、青くてきれいだって言うし。
新聞にさいたま新都心のそれとどうのって記事もがおもしろかったし。

でも、そんなこんなで今年は新宿の高島屋サザンテラスのごくごく普通のイルミネーションで我慢です。
ミレナリオも今年はどうしようかしら。
寒いしな・・・。



あっ、今日帰りは新宿発の高崎線で帰ろうと座ってすぐ寝てたんですよ。
で、パッと目が覚めたら、まだ新宿。



あ、あれ・・・(焦)



時計を見ると、もうとっくに動いてていいはずなのに・・・。



眠気眼も手伝って、少しパニック。



アナウンスによると、どうやら高崎や熊谷のほうが大雪で線路が凍結してて動けないとの事でした。
えっ、雪??
こっち(新宿)は全然降ってないのに・・・。

実家の田舎加減を痛感。

1時間遅れで熊谷に着くと、そこらじゅうの線路を直火で暖めてました(笑)
ある意味こっちのイルミネーション?の方がなかなか見れるものではないですね。

まぁ、綺麗とかそういう次元のものではないんですけどね(・_・)



#28 20031219 「大掃除&とりでん&デブの素3点。」

来週から仕事が始まってしまうことになったので、
本当は年の瀬ギリギリにしようと思っていた大掃除をした。

今日はお風呂。

で、お風呂といえば「カビキラー」ですよね(笑)
毎年この時期になると、CMでも盛んに宣伝してるあれです。
それでいつもこれ使っているんですが、言うほどカビをキルしてくれません(泣)
毎年、大いに騙された感が残ります。

ただ、今年のCMは今までになく落ちる具合を期待させるものでしたね・・・。



期待させるものでしたね・・・。



でしたね・・・(泣)



5分間だとちょっと心配だったので5時間置いてみたんだけど、結果あまり落ちませんでした、はい(怒)
さらに吹き付けてタワシでゴシゴシ擦ってみたんですが、それでもやっぱダメみたい・・・。

その後「カビキラー」は使わず、あれやこれやしてあの黒ズミを消すことが出来ましたが、
そこまでひどいカビではなかったんだけどなー。

ええ、今年も裏切られました(T_T)
もう、来年からは片思いをするのはやめよう。




夜は塩素の匂いが残る手のまま、家族+弟彼女で「とりでん」へご飯を食べに行った。
一応、名目上は僕の就職祝いです(恥)

前から行きたかったんですよね、ここ。

料理はまぁまぁといったところでしょうか。
釜飯がちょっとイマイチだったかな。
メニューの種類は多くてよかったです。
ただ、牛角や土間土間と同系列なのでちょっとそちらと似たりよったりの品が多いですね。



家に帰って、「Aya」と「みかん×2」と「弟のアメリカ土産のビーフジャーキー」をさらにお腹に詰める。

これじゃ、太るわけだわ(-_-;)
まぁ、来週から忙しくなるので嫌でも痩せるでしょ。

日曜日までは最後のぷ〜生活を満喫する予定です。
とりあえず、明日は六本木ヒルズにちょっと行って来る予定。。

ではでは。
おやすみなさい。



#27 20031218 「オソザクラ、サク。」



仕事決まりました。

22日から早速出社です。

まさか受かるとは思っていなかったので
新居も全く決めておらず、とりあえずは5時起きでココから通います...( = =) トオイメ

どうなることやら・・・。



#26 20031217 「三人娘 in 桜木町。」



セメテ、イロチガイニ、シヨウヨ・・・。



#25 20031216 「ヤラセ

そうそう、昨日のメディアの演出がどうのって話で思い出したんだけど、
今年の流行語大賞にもノミネートされた例の劇的に大改造しちゃう番組あるじゃないですか。

あれってほとんどが、



ヤラセ



じゃなかった(汗)
もといっ!



演出ですよ(笑)



先週のも見ました?
明らかに建て直しと代わらないような改装してたんですが、
それをなんと工事費900万で収まったっておっしゃってましたから・・・。
しかも、家具・収納も全部設計者オリジナルの手作りで、きゅ、きゅうひゃくまんですよ。
誰が見たって1300万以上はかかってるでしょ(-_-#)

どうやらその某番組にも疑念の問い合わせが多いらしく、
HP上でなんだかとても苦しい言い訳してますね(苦笑)



実は僕が前に居た設計事務所の所長も、アレに出たことあるんですよね。
で、所員さんにその時の話聞いたんですけど、もうヤラセ・・・じゃなかった演出ばっかでした。

ホント、ヒキマスヨ。

だから、ここから先はあの番組好きな方は読まないで下さいね。
これ聞いちゃうと、加○み○りのナレーターも憤り感じて来るようになりますから(笑)



まず第一に、一週間で改装したことになってるんですけが、実は2ヶ月近くかかったらしいです。
もちろん、それに付きっきりで。
しかも、折角壊した古い壁とかを撮影のためにもう一回作ったりしたりしたとか(笑)
だから編集がおかしくならないように、所長毎日おんなじ服着て行ったそうですよ。
というか、建築家が現場であそこまで手伝うことなんて稀ですよね。

もちろん工事費の方も番組内で言っている金額より随分多くかかってるそうです。
番組側曰く、TVで写ってる部分はこんなもんじゃないかと(笑)
つまり表からは見えない断熱材とかは、金額に含まれないってことですか?!
この工事費に関してはクライアント側も正規の値段で納得して依頼しているので、
偽ってるのは番組内だけってことですね。

ちなみに所長はその時の報酬(設計料含む)として、番組側から500万くらいもらったらしいです。
ただ、これはケース・バイ・ケースらしいですね。

で、ここまでならまぁ許せるんですけど極めつけはあれです、そこに住むお婆ちゃんのヒザです(笑)



そう、ヒザ(←はい、ここ試験に出るよ。)



番組内では座ったり立ったりするのも大変なくらいヒザが悪いことになってるんですけど、
そのおばあちゃん、実はお祭りで神輿を担ぐくらい元気な方だったそうです。



ワッショイ、ワッショイしてたそうです。



ここまで来るとちょっと悲しくなるでしょ、あの番組に感動してた自分が(T_T)

これを聞いちゃうと、加○み○りの例のフレーズもすごい薄っぺらく聞こえちゃいますよね。

もしかしたら、まったくのヤラセ・・・じゃなかった演出無しで放送された回も
あったのかもしれませんが、どうなんだろ・・・。
結構な人が「こんな値段であんなモノが出来ちゃうのね♪」なんて思ってるんじゃないかな。
実際、所長が手掛けた回の放送終了後にも、
あの値段で出来るのならとの問い合わせが事務所にも結構あったって言ってたし。

一般視聴者に間違った認識を与えてしまっている事は明らかですよね、あの番組。



そうそう、僕こっちはすごく好きですよ。
かなり見ごたえありますよね。
金額交渉なんかも結構シビアに放送してますし、工法や部材などに関しても詳しく説明されてますね。
学生が見るにも、いい番組だと思います。
山下さんもこれでまた仕事が増えそうですね。

ただ、たまにあれっ?て住宅ありますが(笑)

前の事務所に居た時に、この番組からも電話があってどうやら極小住宅の物件を探してたみたいです。事務所がそれどころではないくらい忙しかったからか、例の番組で懲りたのか、所長さん断ってましたが。

あっ、話変わるけどこのロゴって
ちょっと佐藤可士和っぽくないですか?

違うかな〜。
今度、エンドロールでもじっくり見てみよーっと。



#24 20031215 「情報。」

フセイン元大統領捕まったみたいですね。

なんだか、あっけなく確保されちゃいましたが、あれ本人なんでしょうか(笑)
激しく疑問なんですけど・・・。
もしかしたら、米の自作自演だったりして。
まぁ、DNA鑑定とかもしてるらしいのでそんなことありえないか。

でも、わからないか。
だって、例の月面着陸の映像も本物の中に、偽映像挿し込んでることは明らからしいし。

メディアもどこまで信じていいかわからないですよね。
テレビも新聞も少なからず演出はあるわけですよ。

例えば、「最近の若者はどうなってるの?!」みたいな絵を撮りたい時に
決まって渋谷のセンター街の地べたに座ってる若者にインタビューしますよね。
つまり、まず結果があって、で、それに合った素材を集めると。
そりゃ、いかにも△#□※なガキんちょ様を取材すれば、
俺だって「どうなってるの?!」って思っちゃうような答えが返ってくるに決まってるじゃないですか。

幼い子供が飲酒運転のトラックに引かれたら、
やっぱその子供に同情するような書かれ方もされますよね。
どうしても、その記者(新聞社?世論?)の思想が入ってしまう。
それは致し方のないことかもしれないんですけど、
そうやって僕らも知らず知らずのうちにマインドコントロールされてることは
多少なりとも自覚しなくては駄目ですね。

この前の日本外交官が亡くなくなった件に関しても、
小泉首相の自衛隊イラク派遣問題とかも考慮に入れられてたんだと思うんだけど、
そのメディアのあり方に対して、外務省が介入したみたいですしね。

先日も新聞にこんな記事が書かれてました。
それは、自衛隊員を彼に持つ女の人の話なんですけど、
彼がイラクに派遣されないように署名をしてるという話なんですよね。
こんな言い方をしたら失礼かもしれないんですが、
それがいかにもお涙ちょうだい的に書かれてるんですよ。
どうなのかな〜、こういうのって。
まぁ、あんまり言うといろいろとアレなんで言わないですけど・・・。

ただ、自衛隊員がイラクなんかに行くと国際協力したってことで、
その後の待遇・地位が優遇されるってことを知らない人意外にいるんじゃないでしょうか。
それも考えると、今回の自衛隊派遣に対してまた違った考えがそれぞれに生まれるかと思います。

う〜ん、何だか何を書いてるかわからなくなってきましたが(汗)、
結局何が言いたかったかというと、情報と自分の在り方ですよね。

今や膨大な量の様々な情報が流される中で、決してそれに溺れない様にしないとかな・・・と。
そうすると、そんな情報の中から何を選択し何を切り捨てるかが重要になってきますね。
でも、現代人はそういうのが苦手ですからね。
だからコンビニなんてものもココまで普及たんだろうし。

そうそう、このHPだってそんな情報のうちの1つです。
くれぐれも書かれていることすべてを真実だと思ったり、
僕の考えに流されたりしないようにして下さいね^^



#23 20031214 「(σ゚∀゚)σゲッツ!」

携帯代を払おうとふらっと入った地元のコンビニにありました、村上隆の食玩#18参照)

わーい、わーい。

4個あるうちの3個を買って占めて税込み¥1102なり。
なぜ3個かというと、4個じゃ並べた時にバランスが悪いと思ったから。

で、店の外で早速箱を開けるという小3レベルの行為をしてしまいました(恥)
ビックリマンチョコを少し思い出す。

中身は左の通り。

ほんとは、

とかとかがほしかったんだけどな。

でも

とかが出るよりいいか。

はじめはかなり微妙かと思ったけど、
こうやって見てみるとこれはこれでバラエティに富んでてバランス取れてるし、まぁいいか、うん。

全部集める気は全くありません。
そうすると、なんだかいかにもって感じになっちゃうし。

って、何気にこれ探してた時点で十分マニアさんか(汗)

でも、やっぱこれほしいな・・・。



#22 20031213 「拾いモノ。」

今日新宿を歩いていたら、ちょっと先の道の真ん中に黒い財布のようなものが落ちてました。
近くに行って確かめてみると・・・、



黒い財布でした(笑)



しかも、かなり分厚い( ̄ー ̄)ニヤリ
いくら入っているかと中身を見てみると1万円しか入ってません。
出るわ出るわ、領収書やら各種カードやらポイントカードやら診察券やら割引券やら。
免許証見たら28歳の女性のものだったんだけど、
あれはどう見ても50歳・主婦(趣味はスーパーのチラシの見比べです。)の財布だ。

自宅の電話番号の書いてある領収書があったので、
そこに電話して留守電に「財布拾ったので今から交番に届けます。」と伝言を残し交番へ。

自分、初めて行きました、交番。
2畳ほどのところにガタイのいいお巡りさんが5人くらいで立ち話をしています。
仕事しましょうよ、お巡りさん。
っていうか、普通に怖いです。
大の男がそんなに固まって。
何を話していたんでしょう。
きっと、広末のでき婚について話していたに違いない。そーだ、間違いないっ!

「あの〜、財布拾ったんですが。」
と、その中に割り込むと、いきなり、
「職業は何してるんですか?」
と、なぜか職質されました(爆)

ああーっ!言ってやりましたよっっ!!



「無職です。」



と。
質問した若いお巡りさんも、まずいこと聞いたな・・・って顔ちょっとしてたっけ。

その後、財布に入っている金銭の確認とそれらの譲渡権利棄権の書類にサインして、
その交番を出ました。

そして、その旨を財布の持ち主の留守電にまた残しておいたんですが、
電話してから15時間経った今現在・・・、



お礼の電話、かかってきません(怒)



なんて常識のない人なんだ。
こっちは、せっかく買ったマックのポテトをふにゃふにゃにしてまであなたのために動いたんだぞ!
こらぁー!!

別に物理的な見返りはまったく期待してないんですが、
一言くらいお礼があってもいいですよね。
あれだけいろんなカードやらが入った財布、本当になくしたら色々と大変だと思うんですが。

折角いいことしたと思っていたのに、なんか腑に落ちない・・・。



夜は久しぶりに都庁の展望台に行きました。
ココ、いい。
結構遅くまでやってるし、そこまで人来ないし、なんせタダだし。
オススメです。

特に今日は昨日までの雨のおかげで、かなりクリアな夜景でした。
しかも、ちょうど僕らが行った時には、中にあるレストランで黒人さんがピアノでジャズってたし。
なんか、得した気分ヽ(^o^)丿

ショウガナイカラ、ユルシテアゲマショウ。
キョウ、シンジュクカブキチョウデサイフヲナクシタ50サイ・シュフノ・・・ジャナカッタ28サイノカタ。

シトシトフッタアメトシブイコクジンサンノオカゲデスヨ。



#21 20031212 「ただいま。」

行ってきました、一日体験アルバイト。

日頃の行いがいいのか朝から雨降ってます(泣)

会社では、9時からから6時過ぎまでずっとmacでイラレいじくってました。
某有名化粧品店のバレンタイン用店内ディスプレイのお絵書き(笑)
面白かったです。
あっという間に時間が来てしまいました。

心配していたmacの方はまったく問題なかったです。
ただ、ctrl・リンゴマークの位置と機能にはやっぱ少し戸惑ってしまいました。

それにしても僕の描いた絵、時給1000円の価値があるんでしょうか(汗)
企業へのプレゼンにそのまま使わせてもらうと言ってもらえたので、
出来自体は悪くないと思うんですが、如何せんスピードが・・・。

というか、絵を描く方法ですよね。
レイヤー・ロック・グループの分け方とか、図形の組み合わせ方とか、ショートカットキーとか、とかとか・・・。
ここら辺は、まだまだ勉強の余地有りです。

とりあえず、やれるだけのことはやったので後は結果を待つのみです。
結構応募者数が多いだけに落ちる確率大ですが、まぁ、その時はその時で。

久々の心地よい充実感で今日は気持ちよく眠れそうです。



#20 20031211 「一日体験アルバイト。」

といっても、風俗とかではありません(爆)

デザイン関係の会社なんだけど、
これで内定がもらえるか決まるのでがんばってきたいと思います

ただ、1つ問題があります。
それは・・・、



その会社のパソコンがmacだということです(汗)



僕は友達からデザインがmacっぽいと、わかるようなわからないようなことをよく言われるんですが、
パソコンを触り始めてこのかたず〜とwindowsです。
まぁ、昔研究室で結構いじっていたのでmacも使えないことはないんですが、
winほど手先がカスタマイズされてません。
ど、どうしましょう・・・。
ボロが出ないといいんだけど。

実は、あともう一社進行形のところがあります。
この前、課題を出されて今はその審査待ちといったところ。
結果が出たら、合否に関わらずその課題を「works」にでも載せたいと思います。
結構自信はあるんだけど、どうかなぁ。
なんせ、実務経験ゼロだし、プロダクトデザイナーっていうまったくの未体験分野だから・・・。

って、明日行くところも建築関係ではないんですけどね(笑)
だ、だいじょうぶかぁ、おい。



#19 20031210 「ベガス。」

一昨日から、弟とその相方さんがラスベガスへ一週間ほど旅行に行きました。
えっ?なぜラスベガスかって??

それは、弟が・・・、



勝負師だからです(爆)



なんせ、ボタンを押して7を揃える機械で毎日稼いでますから。
しかも、毎月考えられないくらいの勝っちゃったりしてますから。
「先月は時給にしたら¥3000くらいだった。」とか、言っちゃってますから。

そんな弟がラスベガスでの資金として持って行ったのが写真の小銭。
もちろん、銀行で換金してから行ったんだけど、総額なんと93万ありました。
百均で売ってるカンカンの貯金箱で、確か2・3年で貯めたのかな。
結構、貯まるもんだね。
小銭でも、馬鹿にならない。
おかんもあれで毎年10万貯めては、旅行に行ってるし。

俺もやってみたいんだけど、なんせ財布の中には小銭すらないもので・・・。

どうやったって、む、無理っす。



#18 20031208 「再出発!」

今まで、日頃あったこと・思ったことなどちょっとしたことは「bbs」の方に書いていたんですが、
これからはこっちに随時書き込んでいきたいと思います。

なるべく更新を頻繁にして、日記のようなカタチになればと思います。
ということで、h.waka共々改めましてよろしくお願い致します。

つーことで、再出発第一弾。

今日は村上隆の食玩の発売日。
まぁ、各3万個の限定発売で、ましてやこんな田舎には売ってないだろうと
ほとんど諦めながら何件かのコンビニを回っていたんですが・・・、



やっぱりありませんでした・・・(T_T)



たぶん、地方のコンビニには入荷すらされてないんだろうな。
だから、今頃yahooのオークションなんかではありえない値段で取引されちゃったりして。

これではアートの大衆化にはまだまだって感じです、村上さん。

帰りに、レンタル屋さんに寄ったら前から借りたかった
←のASIAN KUNG-FUGENERATIONの「君繋ファイブエム」があったので借りました。

実はレンタル開始日の6日に行ったんだけど、もう先に借りられてたんだよね。
しかも、なぜか1枚しか入荷されてなかったし。

ふぅ〜、今回やっと借りることが出来た。

満足満足。

曲の方も満足満足ということで。

久々の゜びびびっアーティスト゜発見です。
さっそくi-podに入れて、takuの散歩中に聞いてます。

熊谷で、頭振りながら犬の散歩してる若造がいたら、それ、たぶん僕です(汗)



#17 20030916 「果たしてあそこを通る何人の人が、これなくなった事に気づくんでしょうか。」

この前、久しぶりに表参道を歩きました。

あそこほんとに建設ラッシュだね。
ディオール、トッズ、LVHMグループとみんなエイヤホイヤやってました。

建てたり壊したり、壊したり建てたりしてる。

そして、何より同潤会アパートがなくなってました。
変に大規模に工事してたから、何が建つのかな?
なんて、思ってよく考えたら同潤会。
あれだけいい建物でも、なくなってしまうと
やっぱ、人間の記憶なんて悲しいかなそんなもんなんだね。

ちょっと淋しい気もするけど、
そうやって、人も社会も成長するようになってるのかな・・・。

そうそう、この話題って下の、
「変わることより、変わらないことの方が結構大切だったりするんだな。」
と、結構リンクしてるかも。

変わること(成長すること)は、もちろんいいことなのだろうけど、
どこかで変わらない部分というか、ちょっとでも自分を持ってないと、
ダメになりそうな気がする。

比較する元の部分がちょっとでもないと、やっぱなんか見失っちゃう気がします。
これって、まだまだ子供の考えなのかもしれないけどね。

まぁ、そんなことはさておき、単純にあの建物がなくなってしまったのは悲しいです。
代官山のそれとは何か違う気もするのは俺だけでしょうか。
アドレス見ちゃうと代官山の方も何とも言えないんだけど(苦笑

がんばってよ、忠雄さん&森ビルさん(笑)



#17 20030909 「↑<→」



「変わることより、変わらないことの方が結構大切だったりするんだな。」


と、なんとなく思う24歳、ぷーでした。
あっ、だからこのHP更新してないわけじゃないよ(-_-;)
あしからず。。。
※←写真まったく関係ないです^^;半年ズレてるぞ、おい!


#16 20030402 「バリはえーでー。」



詳しくは ・ ・ ・ 


#15 200201130 「あのi-podは今!?」

別に1ヶ月毎の定期更新を目指してやってるわけではないんだけど、なんとなく更新です。そして、なんとなく12月に入ってしまいそうな勢いです。

それはさておき、今回は「i-pod使い始めて1ヶ月記念」ということで、これについて徒然なるまま書いてみたいと思います(i-pod知らない人はこちら)。

曲数の方は350曲と、買った当初からあんまり変わってません(・.・;) でも、350曲あれば1曲5分としても1750分≒29時間だから、通学に往復4時間かかる僕が1週間ぶっつづけで東京に通っても同じ曲がかかることがない計算になる。だから、別に不満はないのだけれど、せっかく4000曲も入るのに350曲って・・・。これまた単純計算で、約1/10しか入っていないから、¥60000の1/10で「6000円分しか使っていないわけ・・・。」とか意味のわからない計算してみたりして・・・。

変わったモノといえば、先ずはイヤホン。純正のもデザインよかったし、音もそれほど悪くはなかったんだけど、今ではずっとコレです(sony製で¥4000くらい)。今ちょっと流行?!の“密閉型インナーイヤーレシーバー”なのだけれど、昔のヤツと違ってインナーチップ部がシリコンで出来ているから、長時間つけていても嫌悪感を感じることはないはず。これのいいところは、耳栓のようにイヤホンを着けるから、音漏れしないし、周囲の音も耳に入ってこないこと。だから、僕のように通勤・通学に電車を使う人にはうってつけのシロモノです。周りを気にして、いつもビクビクしながら小さな音で聞いてるそこの貴方!!これなら周りを気にすることなく、ルンルンに音楽を楽しむことが出来まっせ。いかしてまっせ。

ただ、あまりにも耳を密閉してしまうので難点もいくつか・・・。1つは自分が発生する音(例えば、歯の接触音とか)が耳に付きやすいということ。もう1つは、外部音がほんとに遮断されるから、例えば、チャリンコに乗っているとき後ろからの車に気が付かなかったり、電車に乗っている時などは車内放送が全く聞こえないので、ふと今自分がどこにいるかわからずパニックになったりと・・・。でも、それらを除けば音もなかなかいいし、なんといってもイヤホンには珍しく白いんでi-podと合ってとてもよいです。満足の一品です。

後はケースを変えました。i-podにはもともと布の袋と、買うと¥5000もするキャリングケースが付いているのだけれど、あまりカッコイイものでもなかったし、本体を操作する時などはいちいち袋から本体を出さなければならず、せっかくのi-podのデザイン性・操作性を損なうのもでした・・・。だからといって、そうでなくても傷が付きやすいi-podを裸で使う気にはなれず、買ったのがこれ←です。

実はi-pod本体を買う前から目をつけていたモノなのだけれど、個人で一品一品受注生産でつくっているので店頭では売ってません。詳しくはこちら。欲しい人はネットで予約してください。僕の場合は、1ヶ月近く待ちましたが、それでも買う価値ありのモノだと思います。個人で素人さんがつくっているからといってなめちゃ〜いけません。ご覧の通り、プロ並みの仕上がりです(^。^) そして、なによりi-podの魅力を最大限に引き出してくれるケースです。こんなケース他にはありません。これまた、大満足の一品です。

最後に。

i-pod、高いという人もいますが、僕は全くそんな事は思ってないし、使えば使うほど、逆にそのよさがビンビンに伝わってきます。例えば、20Gのi-podが約¥60000だから、こう考えてみてはどうでしょうか? ¥60000=¥20000(音楽プレーヤーとしての値段)+¥20000(外付けHDとしての値段)+¥20000(その他の付加価値[例えば、デザインだったり、4000曲入ることだったり]) これでどうだぁ〜い!にーちゃんっ!・・・と、また、意味のわからない計算で勝手に納得して、今回は終わりにしたいと思います。

追伸:僕は決してアップルの回し者ではございません。



#14 200201028 「・・・なわけで・・・。」

日々、科学技術が進歩する中、人々のライフスタイルをガラリと変えてしまうようなモノが多々あるわけで・・・。 例えば、最近だったら携帯とかインターネットとかなわけで・・・。それらは、時に社会の仕組みをも変えてしまうわけで・・・。

そんな僕も、ネットにドップリどっぷり漬かってるわけで・・・。でも、これが当たり前の時代か?!とか思ったりしてるわけで・・・。だから、今はもう何を買うにも先ずインターネットで値段とか評価とかをチェックしてから買うわけで・・・。そのまま、ネットで買ってしまうこともしばしばなわけで・・・。地方に住んでいる僕にとっては、ほんとこれが便利なわけで・・・。でも、クリック1つで買えてしまう買い物も怖いなとか思ったりしてるわけで・・・。だからって、「もうしませんなんて申しません」なわけで・・・。←キックの歌詞をパクッたわけで・・・。

ipodも僕のライフスタイルを変えた1つなわけで・・・。それまでさんざん見ていたTVを全くといいほどを見なくなったわけで・・・。これは結構いいことだなとか思ったりしてるわけで・・・。ちょっと、外出るときにもこいつを持って行くから、いつもノリノリなわけで・・・。これも結構いいことだなとか思ったりしてるわけで・・・最近、朝はこいつに入っているBOSSANOVAで心地よく目を覚ますわけで・・・。これも結構いいことだなとか思ったりしてるわけで・・・。でも、これでおととし買ったオーディオをほとんど使わなくなってしまったわけで・・・。これは、これはちょっとよくないことだなとか思ったりするわけで・・・。

社会は今、不況のせいもあって様々な意味で細分化してるわけで・・・。だからこそ、それをまとめるような・繋げるような分野・会社の勢いがすごいわけで・・・。そうすると、日本は弱いかなとか思ったりするわけで・・・。でも、日本の職人の技もすごいぞとか思うわけで・・・。有名なのが、金属加工の岡野雅行さんなわけで・・・。ほんと、こういう人って理屈なしにかっこいいな〜とか思っちゃうわけで・・・。んでもって、こういう職人さんが実は世界を繋げるのに一躍かっているわけで・・・。ネットとかipodのことについて書いていたら急にこんなこと思ったわけで・・・。日頃、のほほんと過ごしている僕も時にはこんなことを考えたりするわけで・・・。

インターネットもカーナビも、もとは軍事目的で開発されたモノだったわけで・・・。ロシアの劇場の中はつらかっただろうなぁとか思うわけで・・・。実は、死亡した118人の人質のうち、銃撃で死亡したのはたった1人だけで、残りの117人は強行突入時に使われた特殊ガスによる中毒死だったわけで・・・。プーチンますますピンチ!なわけで・・・。やっぱり、21世紀に入って、今までの世界の歪みがいろんな場所で露わになっているわけで・・・。

気が付いたら、もう6時になってしまったわけで・・・。日が昇るのも遅くなったなとか思うわけで・・・。こうやって何事もなく毎日過ごせる僕たちは幸せなわけで・・・。バイト先で、食べ物を自分で注文しておきながら、それを残す客がモノ凄くたくさんいるわけで・・・。僕は、そういう客が大嫌いなわけで・・・。世界には、飢えで死んでいく子供もたくさんいるわけで・・・。家計のために、ゴミ捨て場で一日中働く子供もたくさんいるわけで・・・。前にも書いたけど、でもそういう国があるからこそ、世界のバランスがとれていて、僕らは毎日平和に暮らせているのかなとか思ったりするわけで・・・。ならば、ボランティアとか募金とかも重要だとは思うけど、せめて今自分の置かれた立場の有難さを大切にしたいわけで・・・。毎日もっとちゃんと生きなきゃなとか思うわけです。

さ〜てっ、明日もがんばろう!もちろん、ipod片手にね(^u^)

←ipodと例のオーディオ。でも、オーディオもTV・ビデオと繋いでるからやっぱ使うか。あっ、そうだ、ipodとも繋ごうかな( ̄ー ̄)ニヤリッ



#13 200200918 「3日ぶりぶり。」

こうもあっさりと拉致を認められてしまうとなんだか逆に怖い。いくら北朝鮮が経済難といってもねぇ。小泉さんも日朝平壌宣言にあっさり署名。

まぁ、公の場だから政治とか宗教のことをあんまり言うのもどうかと思うが、何か全体的にうさん臭い。金正日が関与したことは明らかだろうに、拉致を北朝鮮国家が関与したことを認めながらも、それを末端の人がやったこととし「まことに遺憾だ。」とか言ってるし。死亡している人も多すぎるし。やっぱり殺されちゃったのかな。っていうか死亡してないのかも・・・。

21世紀に入って、去年の9.11テロといい今回の会談といい、やっぱり歴史が動いている気がする。世界のあちこちにある歪みが矯正されているのか、それともさらに歪んでしまっているのか?

どちらにせよ、昨日の会談で歴史が変わった事は確か。北朝鮮はこれで全世界(特にアメリカ・韓国)に、テロ国家のイメージを少なからず払拭できたし、それによって、アメリカの今後の対応も変わってくるだろうしね。日本も過去の侵略の歴史をきちんと認め謝罪しなくてはならない。

ところで、さっきからアメリカ、アメリカって言ってるけどもちろんそれが正というわけではない。たまたま、その思想が今の世界に蔓延っているに過ぎない。というか、最近のアメリカもヒドイすぎる。アフガニスタン報復攻撃といい、環境会議でのCO2削減反対といい・・・。アメリカが輸出した兵器を使って戦争を起こす国もある。それをアメリカは非難する。なんか違う・・・と思う。

もちろん、争いなど起きない方がいいに決まっている。でも、それは今この時にもどこかで必ず起こっている。言い方むちゃくちゃ悪いけど、そういった国があるから逆に世界が保たれているのかもしれない。僕も平和に暮らせているのかもしれない、と思った。



#12 200200915 「2ヶ月ぶりぶり。」

バイト仲間に「HP結構覗いてるのに、全然更新されないじゃん(怒) ダレてんじゃないの!(怒or喝)」って言われちゃったんで、慌ててupしました。2ヶ月ぶりっス。

でも、書くことがないんだよね、実際。最近はbbsの方にけっこうああだのこうだのいろいろ書いてるから。しかも、更新するのってなかなか大変なんすよ、渋沢さん(←あっ、言っちった) これ書くのも1回1時間以上かかっちゃうんだから、僕の場合。

・・・う〜ん、何書こうか。

とりあえず、最近見た映画
 「ワンダフルライフ」 僕は「ディスタンス」の方が好き。
 「吉原炎上」 深夜にTVでやるので見た。

最近買ったもの
 「真っ白なテーブル×2」 
なかなか思うようなのがなかったんだけど、この前ハンズ行ったらシンプルでよさげなのが数量限定で売ってたんで。
 「帽子」 俺、いったい帽子何個持ってんだ?!

最近すんごく思うこと
 「結局アメリカのやってることは、ビンラディンのそれと同じ」 
っていうか正義ぶってるぶんそれよりひどいと思う。

最近の初体験
 「ビリヤード」 結構難しいけど、結構面白い(^o^)
 「フォアグラを食べた」 
@代官山のフレンチイタリアンレストラン。4000円のコースでした。値段もお手頃けど、雰囲気もそれほどかしこまってなくていい感じ。生のジャズセッションを聞きながらゆっくり食事できたのもよかった。フォアグラは前菜で出てきた。アボガドと一緒にソースに絡めて食べるとおいしいと言われたので言われた通りに食べた。うまかった。他の料理も独創的でおいしいし、ワインもすんごくおいしかった。これからも、どんどんこういったお店に切り込んでいこうと心に決めた。残るはトリフで三大珍味制覇。
 「野生のサルの群れを見た」 
軽井沢・草津に行った帰りに。車道で堂々と和んでた。僕らはそれを見てとっても和んだ。
 「ときめきメモリアル」 
@友達の草津の別荘。一緒に行った女の子が弟のだと言ってソフトを持ってきた。どこが面白いかまったく理解できなかった。

最近気になること
 「月面着陸のあの映像がウソかもってやつ」 本も出てます。

最近気づいたこと
 「Dragon AshのアルバムViva La Revolutionの最後の曲が終わって15分くらいするとドラ マ仕立ての隠しトラックがある」 ←これって有名??

最近のHP
 「宇多田の結婚のせいで紀里谷氏を前から話題にしていた僕のHPのカウントが2・3日異様に 伸びた」

・・・ってまた、気づいてみりゃまた3時間近くたってんじゃん・・・(-_-;) 外も明るくなってきたしそろそろ寝ようかな。今回は、日記みたいになってしまいましたが、こんな日もあっていいじゃないかと大目に見てやって下さいm(__)m ではでは、寝ます。

←写真は例の生ジャズセッションのです。なんか音大の学生か院生っぽかったけど結構よかった(^o^)



#11 20020713 「( ̄ー ̄)v ブイ!」

毎日、一応自分のHPはチェックしているんだけど今日見てビックリした事が・・・。

一日20人そこそこしか増えないアクセスカウンターが、一気に200人もupしてるじゃありませんか?!

種明かしはこう→うちの掲示板、雑誌などでよく紹介されいるotdという有名なサイトから借りている→毎週一回ここから掲示板管理人にいろんな情報が含まれたメールマガジンが届く→そこにHP紹介というコーナーがある→これに投稿してみた→ありがたいことにそれに載せてもらえた→しかも、そのコーナーのトップで→しかも、otdのトップページに画像付きでも載せてもらえた→しかも、そこでも一番上に→しかも担当者さんのありがたいコメント付き→「建築作品がとてもかっちょよいです。こんな家に住みたい。。。光が作り出す虚像の窓って素敵です〜!」(by 担当者pinoさん)→「しかも」続きで、若林宏尚さんから喜びの声が!!→ってな感じで・・・。

別にアクセスカウンタ増やすためにHPやってるわけじゃないけど、やっぱ作ったからにはいろんな人に、そしてより多くの人に見てもらえることは嬉しいよね、うん。

←実際のotdトップページ。こちらからどうぞ http://bbs.otd.co.jp/(※HP掲載は終了しました。)



#10 20020703 「20世紀は物質の時代、21世紀は精神時代だそうで。」

久々の更新m(_ _)m

そろそろ受験勉強を本格的に始めなくちゃいけないと思いながらも、また暇な時間を読書に使ってしまっっている・・・。一昨日は田口ランディの「コンセント」、昨日は桜井亜美の「イノセント・ワールド」を読んだ。んで今は村上春樹の「羊をめぐる冒険」を読んでいる。小説は、一度読み始めると、寝る間も忘れて読み続けてしまうからコワイ。

特に強烈だったのが「コンセント」。できれば知らなくてもいいような闇の世界を書いたこの作品。本の内容もその文体も、とてもとても過激です。読ませてくれる本だけど、いい本だとは思わない。精神世界論みたいな感じからシャーマン等のオカルト論・宗教論になってしまったことにも、結末にも不満。まぁ、そのあっけないほどのオチや内容が、今風といえば今風なんだろうけど。

ところで、「コンセント」、「イノセント・ワールド」共、映画になったらしいんだけど、どうやってあの過激な内容を映像化したかに興味がある。「コンセント」は市川実和子、村上淳、「イノセント・ワールド」は安藤政信、竹内結子と有名どころが主演だけど、やっぱり内容は・・・原作とはかなり違うみたい(ーー;) ネットでちょっと見たら、「コンセント」は結末が、「イノセント・ワールド」は近親相姦って言う原作では重要な部分が書かれていなくて、両方ともきれいに書かれすぎているという感じがする。

小説が表現できることっていうか小説の持つエンターテインと、映画のそれとはやっぱり違うんだよね。まぁ、それが面白ところそうなんだけどね(^_^)

←意味もなく大きな木@鎌倉鶴岡八幡宮。



#9 20020619 「(-_-;)(^。^)(-_-;)(^。^)(-_-;)(^。^)(-_-;)(^。^)」

まぁ、いろいろ言いたい事はあるけど、いまさらとやかく言ってもしょうがないしね。

とにかく、国立は昨日もあつかった(^o^)丿 雨の中、5万人が1つになっていました。試合後にみんなで歌った「島唄」「上を向いて歩こう」もよかった。こんな体験もう2度と出来ないんじゃないかな(ーー;) うん。

トルシエの試合後のインタビューも泣かせてくれたね。ほんと、サッカーっていいね、W杯っていいね、スポーツっていいねって感じ。

大袈裟なようだけど、久々に生きてるヨロコビを体中に感じちゃいました。

今のこの本当に気持ちのよい思いを、ありのままに今日は書いてみました



#8 20020615 「(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)」

皆さん、どこで見ました? 「日本×チュニジア」

僕は国立の「PABLIC VIEWING IN TOKYO」に行って来ました。
まぁ、勝ったっていうこともあったけど、これがすごい盛り上がりで!!!(^o^)丿

キックオフ3時間前から応援は始まっちゃうし(←左写真)、1時間前からはいろんなイベントが!まず、DJ DRAGONのDJ&VJ。で、次はTHE BOOM本人が登場しての、島唄。しかも、噂のアルゼンティーナ、アルフレット・カセ−ロも隣で歌ってました。島唄で盛り上がった後は、カリオカことラモスによる国歌斉唱。途中、モニターに写る猪木による「1!、2!、3!、だぁぁ〜〜!!!」もありながら、試合後には、小室哲也とKEIKOも参加してのDJと、前売り券2300円っていうのも納得の豪華イベントでした。

んで、見終わった後、国立から代々木駅まで歩いたんだけど、その途中でも至る所で日本コールが!なんかいいなーと思ったのは、普通に歩いてるサラリーマンとか、騒ぎを見ようと道端に出てきたおばあちゃんとか、踏み切りで仕事をしていたJRの人とかも合わせて日本コールしながら、僕たちに手を振ってくれるんだよね(~o~) なんか、とても不思議な一体感って感じで。競技場にも結構お年の人も来てて、そんな人が高校生くらいの子と一緒に肩抱えながら騒いでいるっていうのも微笑ましい光景でした。

その後行った某居酒屋でも、当然の如く店全体が「日本!日本!」 「4日後に、またこの居酒屋で!」ってみんなで言いながら店を出ました。

・・・というわけで、トルコ戦も国立行ってきます(^^ゞ



#7 20020609 「視聴率は58.8%だったそうで・・・。」

4年に1度のW杯!しかも、日本開催!!!

でも、思ったより盛り上がってないように思うのは僕だけでしょうか・・・。W杯が日本で開催されることなんてほんとに凄いことだと思うんだけど・・・。日本人は盛り上がるのが下手なのかな。

ところで、今日TVでW杯をどう思ってるのか?みたいな街頭インタビューを見たんだけど、これがなかなか考えさせなれちゃいました。塾で見れないという子供もいれば、親がくだらないから見させてくれないといった子供もいる。でも一方で、巣鴨でインタビューしたおじいちゃんなんかは「俺は毎日見てるよ。ルールはよくわかんないけど、4年に1回のことだし、なんか世界が1ついつになって″わぁー″っと盛り上がってるっていうのはなんかいいしな〜」なんて嬉しいこと言ってりで(^_^)

まぁ、それぞれ楽しみ方はあるよね。僕は「日本×ベルギー」は、田町にある「CUBE」というクラブで見て来ました。「日本×ロシア」は、バイトなんで店内で流れるラジオで。「日本×チュニジア」は国立で見て来たいと思います。

←「日本×ベルギー」@clabCUBE。あんなに大きな声出して騒いだのっていつぶりだろう(^o^)丿 (写真提供 by taka)



#6 20020530 「部分⇔全体」

昔、手塚治虫原作の「black jack」で、盲目の少女が眼球の移植をするという物語があったのを急に思い出した。

んで、話しの続きはというと、移植は成功するのだけれど、それからというもの、夜ある男に襲われるという夢を何度も見んだよね。っていうのも、実はこの眼球の提供者は、その男に殺された被害者のもので、彼の記憶までもがその眼球自体に残っていて、それが少女の記憶にもインプットされたというストーリー。

昔からこういったことは、ごく稀に実際にあったということも描いてあったと思うんだけど、今では医学的にも説明のつくことらしい。たくさんの、そしていろんな細胞が集まってヒトは出来ているのだけれど、それらの細胞一つ一つがヒトひとり丸ごとの情報をもっているっていうことらしい。

つまり、全体を構成しているのが部分なんだけど、部分のなかに全体の情報が詰まっているってことなんだよね。ってことは、全体は全体から出来ていて・・・???(-_-;)とかいうヘンテコなことが実際成り立っているのかなとか思ったり思わなかったり。

今、研究室の課題で集合住宅をユニットから考えるというのをやってるんだけど、それ考えてたら急にこんなこと思い出したので・・・。

←の写真は、朝早く表参道にある喫茶店の前にて。ドアが開くのを待っていたのか、ずっとこうやって中を覗いていました(^_^)



#5 20020530 「巷で見つけたいい仕事2(^o^)



←原宿の表参道に面する建物の手すり。

なんか、この微妙でランダムな曲線が好き。


#4 20020521 「ハイッ!ヨロコンデッ!!」

←の写真は、バイト先での試食会の1コマ。

半年ちょっと前から、地元熊谷のここ「牛角」でオープン当初からバイト。4年生にもなって建築関係のバイトをしてないのは、ちょっとどうかと自分でも思っちゃいますが、ここはここで得るべきものが結構あるかなっと。社会に出る前にこういった客商売で、しかもサービス重視の店で働けたというのは、自分にとって本当によかったと思います。バイト仲間もみんないい人ばっかりだしね。月1回は、朝までみんなでわいわい飲みます、がつがつ食べます)^o^(

でも、そろそろ建築関係のバイトも、マジでしなくちゃと思ってる今日この頃( ^ ^ ゞ

←ということで、左から時計回りにガリ、マメちゃん、もぐ、神保ちゃん、よっしー。



#3 20020521 「巷で見つけたいい仕事(^o^)



久々にかっこいいというか、きれいなデザインの靴見つけました。

←このカラーと「白×水色」、「黒×白」の3種類があって、僕は黒のがほしかったんだけど、残念ながら女性用で26cmまでしかなく購入断念(ーー;) 無作為にあけられただろう穴が、いかにも今風って感じで。

他にも、FILAとフェラーリがコラボレーションした靴なんてのもあったけど、こちらは・ ・ ・ でした。でも、まぁ、別の意味で一見の価値ありかな(^_^;)

ところで、adidasで思い出したけど、自分の足の型でサッカースパイクを作ってくれるっていう夢のような企画が今お台場でやってるみたいなんだよね。しかも、自分のサインを入れてくれたり、スパイクのカラーも決めれたりで、確か2万円ちょっとだったような。安いし、一昔前では、考えられない企画(^O^)



#2 20020514 「おすぎですっ!!(笑)」

この前、やっとこさ映画「CUBE」を見ました。1998年に公開されたカナダ映画だそうで・・・、あれっ、監督何ていったっけ?大学に入ったばかりの頃、授業で建築家の丸山洋志が、建築家の見るべき映画の1つに挙げていたのを思い出して(小説では「不思議の国のアリス」なんかを必読しろって言ってたっけ・・・。)

3次元的にキューブの部屋が並ぶ迷宮に男女数名が閉じ込められるという設定。SFサスペンスになるのかな?部屋によってはトラップとかもあったりしてちょっとドキドキ(・・;)

で、見た感想としては「なんだかよくわかんない映画」って感じ。キューブのシステムはもちろん、誰が何で何の目的であそこに数人を閉じ込めているのか、監督はこの映画で何が言いたいのかとかが、いまいち???です。見てるときは結構面白かったんだけど、見終わってみるとなんかスッキリしません。実際、いろんなHPを見ても、キューブのシステムも数学的に結構矛盾があるらしい。

でも、低予算ということを逆に利用したあの設定はウマい!と思いました。計算上では26の3乗=17576個のキューブが大きな1つのキューブをつくっているんだけど、どう見たって3、4個のキューブのセットだけで一本の映画撮っちゃってるからね(^o^) 出演者もたった6人。しかも、有名人ではなさそう。

まぁ、建築家が見るべき映画かどうかは別として、オススメはしないけど見てもいいかなって感じです。

ということで、今回の画像は正六角形でつくった擬似キューブ。



#1 20020430 「キリヤ カズアキって漢字でどう書くんだろう・・・。」

”キリヤ カズアキ”って言われても「知らない。」という人も多いかもしれませんが、最近では宇多田ヒカルの「travelling」のPVをつくった人と言えばご存知の方も多いかも。「travelling」の前作「final distance」も彼が監督で、もともとはスチルカメラマンだったんだけど、動いてる映像もとても不思議な世界観持ってて、とってもよいです。スチルの方は、ジュディマリのYUKIが首長族や妊婦にデジタル加工された写真を撮ったのが有名かも・・・。(そういえばキューブリックも、雑誌カメラマン→映画カメラマン→映画監督だったよね?←誰に聞いてるんだっ!おいっ!!)

んで、そのPV。この前(っていっても2・3ヶ月前)DVD買って見たんだけど、特に面白かったのがmaking。あの映像がどうやって出来ているのかが、バッチリわかっちゃいます。そこはもう、アナログとデジタル、スローと倍速、縮小模型とセット、ハイテクとローテクのごちゃ混ぜの世界でした。「すごぉいっ・・・。」の一言です。映像ってこうやってつくられるんだって腕組んで感心しながら何回も見ちゃいました(・_・)

一見の価値あり。\1,500だしね。

※ところで左の写真、いきなりですが本文とまったく関係ありません・・・m(__)m 今後も著作権の問題と かで本文に沿った写真を載せるのは難しいかも。とりあえず、写真は鎌倉にて。門のくり抜かれた顔とそれがつくる影がカワイイ。