大井川共水うなぎ
   豊かな自然と確かな技術が育んだ「幻のうなぎ」

   大井川・共水うなぎは
   静岡県、焼津市にある共水(株)さんが
   鰻本来の美味しさを第一に考え、品質研究・養殖する鰻。

   健康で美味しく育てる為、飼育尾数に制限があり
   全国で30数件の鰻店のみでしか味わうことのできないブランド鰻です。
   安心・安全、栄養豊富な共水うなぎを提供しております  
   大井川の南アルプス伏流水…
   自然豊かな環境で、愛情をもって育てられた共水うなぎは
   
天然うなぎのような甘い香りと味わいをもち
   人間の体に良いとされるDHAやEPAを一般養殖うなぎの4〜5倍
   そして美容に欠かせないコラーゲンを豊富に含んでおります。
   脳の働きに良いとされる   DHA 5.3倍 脳細胞を活性化、記憶・判断・集中力を高めます
   血液に良い影響を与える EPA 3.6倍  血液をサラサラにする効果、動脈硬化を予防します
共水うなぎについて
飼育の特徴
味の特徴
栄養分析
生産履歴
幻のうなぎ?
共水うなぎの不思議

#nam1
共水うなぎ 飼育の特徴

  「豊かな自然」

    養殖用水は大井川の伏流水が地下125mの井戸より自噴。
    (南アルプスに降雨した雪が50年ほどかけて湧き出ている)
    この地下水を豊富に使い、また養殖に適した堆積度を
    池底に敷き詰めます。そして、静岡の温暖な気候を利用して
    ストレスのない環境を作り出しています。


  「愛情飼育」

    鰻本来の味を鰻自身の力で得ることができるよう
 
   細かく観察して対応するために、「24時間」
 
   場内を離れず、愛情を持って鰻に接しています。
    鰻が「鰻なり」に成長してからこそ
    天然鰻にも勝るとも劣らぬ養殖鰻になるそうです。


  「擬似四季養殖」

    分養(2〜3ヶ月に一度ずつの池替)を実施することで
    天然鰻が成魚になる5年間の四季を
    2年で体験させる独自の養殖方法を行っています。
    天然鰻のような細かい肉質のスマートな鰻に育ちます。


  「薬品投与」無投薬飼育

 
 「飼育年数」平均15ヶ月 11〜32ヶ月 
  
             ※一般養殖 6〜10ヶ月
 
 「餌の種類」…ホワイトミール(スケソウダラ)  
 
 
 「魚体・水質」…毎日検査
  「放養尾数」少ない

 
  ※一つの池に多くの鰻を入れると…ストレスがたまりやすく、雄が増える原因にも。
    そして、飼育管理が雑になれば水質汚染=泥臭、病気にもなりやすくなります。
#nam2
共水うなぎ 味の特徴
   「大井川共水うなぎ」は人間の体に良いDHAやEPAなどが多く含まれる栄養豊富なうなぎ…
  
 
 天然鰻のような香りと甘味をもち、はじけそうに肉が厚く、白焼をする際には身がはじけます。
  
  栄養価の高い脂は体組織のなんと25%以上も占めています。
    脳の働きに良いとされる
   
  ■DHA …(脳細胞を活性化し記憶力・判断力・集中力を高めます)
 
   血液に良い影響を与える
   
  ■EPA …(血液の粘液性を抑え動脈硬化などを予防します)
   
 
共水うなぎは一般うなぎの5倍も多く含まれています。
   
 また身が細かく脂肪の層が魚肉全体に広がっているので
   
 口の中でとろける感じがします。
   
 他の養殖鰻にはない『本物の味・風味・舌ざわり』
   
 が感じられると思います。
#nam3
共水うなぎ 栄養分析

 
 体組成分析   魚肉全体に行渡った脂肪が多く、水分が少ないということは
   
          コクのある濃厚な食感があるということです。
   
          また脂肪組織が 皮と身の間にとどまらず
   
          筋肉組織に入り込んでいるので口中で魚肉がとろける感じがします。
 
体組成分析 共水うなぎ 一般のうなぎ
水分 56.0% 60.0%
タンパク 17.0% 17.0%
脂肪 25.5% 21.2%
灰分 1.2% 1.5%
カルシウム 0.1% 0.1%
リン 0.2% 0.2%

  アミノ酸分析   人間が自ら生成することのできない必須アミノ酸を
   
            一般的な鰻より豊富に含有しております。
   
            この他、甘い風味を醸し出すアミノ酸も多く含まれています。

アミノ酸分析 共水うなぎ 一般のうなぎ
リジン 7.1% 6.4%
メチオニン 3.0% 2.4%
トレオニン 3.8% 3.2%
トリプトファン 0.6% 0.4%
ロイシン 6.8% 5.7%

  脂肪酸分析  共水うなぎの豊富な脂肪には、脳の働きに良いとされるDHAや
   
          血液に良い影響を与えるEPAが一般の鰻より4〜5倍多く含まれております。
   
           高度不飽和脂肪酸は人体が常に要求するもので消化吸収に優れています。
 
脂肪酸分析 共水うなぎ 一般のうなぎ
DHA
魚肉100g中
5.5%
1.38g含有(5.3倍)
1.4%
0.26g含有
EPA
魚肉100g中
4.0%
1.00g含有(3.6倍)
1.5%
0.28g含有
DPA
魚肉100g中
検査中 --

#nam4
生産履歴 

   「安心・安全」を皆様にお届けします

    現在使用している共水うなぎの生産履歴をご報告いたします。


     詳しくはこちら
#nam5
幻のうなぎ?
  健康で美味しく育てるために、飼育尾数に制限があり
  
 年間出荷量が 僅か80t(約40万尾)と少ない事。

 
 「共水うなぎ」を充分ご理解いただく
  
  特定の蒲焼店でしか味わうことができない事。

 
 加工品流通をしないのでスーパー量販店等に出回らない事。
 ※ 以上の理由により「幻のうなぎ」と呼ばれています。
#nam6
共水うなぎの不思議 
  「丈の長さ」 

   同じ魚体重の一般うなぎと体長を比較すると
   一割ほど、丈が長いです。(拡大可)
  「生殖器形成」

   
養殖うなぎでは通常できないはずの
   卵巣を形成します。(天然物は10月〜1月に形成)
   飼育20ヶ月を越えた鰻、秋に見られます。(拡大可)
  「縞模様」

   
共水うなぎの脇腹には、天然うなぎ・・特に「降り」
   に見られる縞模様が見られます。
   織物の綸子になぞられて、「りんず」「かたつき」
   と呼ばれます。(拡大可)      
  「手あれ」

   
共水うなぎを捌くようになってから手あれが減りました。
   無投薬・脂の質に違いがあるからだと思います。

  ■ 参考資料:   ■ 天然鰻 ■ 訪問記 ■ 掲示板(履歴)
    株式会社 共水様  ご案内  全国発送  ひとりごと
■ 料理 ■ 地酒 ■ 戻る