『学術の動向』

日本と世界の学術の動向、日本学術会議の状況、
内外で開催される学術講演、シンポジウムの情報を満載。

 

編集 学術の動向編集委員会
編集協力 日本学術会議
発行 公益財団法人日本学術協力財団
定価 777円(消費税8%・送料込)
年間購読料 8,230円(消費税8%・送料込)


      

 

        

 

 

 

2017年2月号

 


















表紙の顔 大隅良典
  • 吉森 保

特別企画
大隅良典博士の2016年ノーベル生理学・医学賞受賞
  • オートファジーと液胞と基礎科学 / 福田 裕穂
  • オートファジー:ノーベル賞に至るまでの研究発展の経緯 / 中戸川 仁
  • 大隅良典先生のオートファジー研究:辺境から生まれたノーベル賞 / 野田 健司
  • 基礎科学の未来:大隅良典先生ノーベル賞受賞から考える / 五神 真

特集
融合を問う:学問の消滅と生成の系譜学から
  • 特集の趣旨 / 福永 真弓
  • 「社会数学」の生成・消滅と部分的再生 / 隠岐 さや香
  • 技術と学問のあいだ─実学化と純化に揺れた革命期の学問 / 中村 征樹
  • 融合する学問としての農業経済学 / 藤原 辰史
  • 融合の先にあるものとは何か:環境学の現在から考える / 福永 真弓
  • 学問の融合を議論する / 平田 聡 ・ 瀬山 倫子

特集
特集:世代の知をつなぐ地方創生とイノベーション
  • 特集の趣旨 / 高山 弘太郎 ・ 大橋 裕一
  • 地域産業イノベーションの創出─地域創生への愛媛大学の取組 / 仁科 弘重
  • 地域産業における産学連携 ─紙産業の事例から / 内村 浩美
  • 産学官連携における機能性食品開発 / 菅原 卓也
  • 愛媛県の取組 / 関口 訓央
  • 産学官連携で実現する地域創生のまちづくり
     ─大学・高等専門学校・専門学校の拠点が存在しない地方都市の挑戦 / 大久保 武
  • 産学連携による植物生育診断装置の開発 / 岡田 英博
  • 特集を振り返って ─地域社会におけるイノベーション / 吉田 丈人

学術における世界の潮流
  • 第2回政府科学助言についての国際ネットワーク会合について / 大竹 暁

新刊紹介
  • Trust with Asian Characteristics / 猪口 孝

日本学術会議の動き
  • 会長からのメッセージ:自国中心主義と科学アカデミーの活動 / 大西 隆
  • 情報プラザ
    学術講演会・シンポジウム等開催のお知らせ2017年2月~月

編集委員会から
  • 次号予告
  • 特集予告
  • 編集後記