トップページ

 

日本学術協力財団のホームページへようこそ。

 

財団の事業活動
出版事業:学術に関して発信する

「科学と社会」「学術の現在と未来」

『学術の動向』の発行

『学術会議叢書』の発行

『日学新書』の発行

  

その他の事業:連携、支援、データベース
1 学術の連携を推進する。
日本学術会議が主催する地方学術公開講演会の後援・協力
・地方の科学者との懇談会の開催

 

2 学協会データベース を整備する。
・データベース「学会名鑑」Web版の運営
-日本学術会議、科学技術振興機構(JST)及び当財団の連携運営
学協会の皆様にはご多忙中ご協力くださり、まことにありがとうございます。

   

3 学協会を支援する。
・学協会の事務運営の支援


 


新着情報

2017年6月19日  『学術の動向』2017年6月号を発行いたしました。NEW!
           特集:これからのいのちと健康と生活をまもるー災害時に生き抜くための力を養うー
           特集:脱タバコ社会実現をめざしタバコ対策の再構築を
2017年6月2日  『学術の動向』2017年2月号論文公開NEW!
2017年5月18日 『学術の動向』2017年5月号を発行いたしました。
          特集:安全保障と学術の関係
          特集:これからの社会におけるケアサイエンスの構築をめざして
2017年5月8日  『学術の動向』2017年1月号論文公開
2017年4月17日 『学術の動向』2017年4月号を発行いたしました。
          特集:福島原発災害後の環境と地域社会―放射線の影響に関する研究を中心に―
          特集:原発事故被災長期避難住民の暮らしをどう再建するか