世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2006年1月4日

あけましておめでとうございます。



年末のコミケに行けなかったです。



高校時代から行き続けて10数年・・・



夏冬の年2回必ず行っていましたが、今回ついに社会人の壁を破れずに涙を飲みました。




近年稀に見る
シットな勤務体制に、辞表をキャッツカードのごとく上司の机に突き立てたかったのですが、よくよく思考を巡らしたらコミケに行かなくても別に困らないことに気が付いてしまいました。



そのようなCOOLな計算を弾き出せる自分が怖いです、まったく。





「私が死んでも代わりはいるもの」





綾波チックな自分の立場に社会人としての悲哀を感じつつも、新年1回目のエロゲーレヴューいってみましょう。



今回レヴューするエロゲーは、先コミケの1週間前に発売されたエロゲーです。




夏菓子







旧校舎に立て篭もった女学生を排除していくという
全共闘ばりのスペクタクルかと思ったら、単なるロリゲーでしたとしか表現しようがないストーリーが少し腐り気味のmini渾身のエロゲーです。





ストーリーは・・・


旧校舎取り壊しに反対する学生連中を排除しようと「交渉係」として奔走する主人公のお話です。




要は団結小屋とか一坪共有地とかでがんばっている
成田空港建設に反対する人々のエロゲー版です。




成田空港に置き換えて配役を説明すると



主人公(交渉係) 公団職員
校長
旧校舎取り壊し反対派の学生 農家





驚くほどぴったしです。






ちなみに旧校舎取り壊し反対派の学生は女だらけです。



ここら辺はエロゲーとして見事に
カスタマイズされた結果なんでしょうか。







そこはエロゲーですからね。






反対派の学生を懐柔して賛成派に取り込むのが主人公の任務ですが、その反対派の女学生はどのような女の子なんでしょうか?



●旧校舎生徒会を立ち上げ、
1人だけの生徒会で生徒会長を務める女学生



●旧校舎演劇部を立ち上げ、
1人だけの演劇部でがんばる女学生



そんな女学生を束ねる旧校舎のクラス委員長の女学生




















いや、無理、無理、無理。




筋金入り
じゃないですか。彼女たちはもう後には引けない状況を作り出していました。




成田空港が30年以上経っても完成しないのは、このような人達がいるからなんでしょうね。





ゲームシステムは普通の場所移動型のAVG、行き先の女の子とHするもの。




好感度はありません。何故なら・・・




キャラ別の個別エンドがないからです。




エンディングまでに女の子と何人でもHしてOKという主人公の
世渡りの上手さは見習わなくてはなりませんね。



エンディングまでは一本道です。トゥルーエンドだけ最後が若干違います。





若干です。





地球の自転による計測誤差レベルの違いと思っていただければ幸いです。



が、そんなのは
些細な欠点です。



このゲーム最大の魅力はキャラの
ロリータボディーにあるんですから。



その最大の魅力を担うキャラの絵なんですが、塗りというか絵そのものが独特です。



他社製品では見られない水彩画のようなCGです。



ちょっと違いますが、PSの「東京魔人学園」のような感じです。



この淡いタッチがキャラクターの幼さを表現するのに非常に適していました。






特徴はそれだけです。





あとは「ロリゲーには
国際標準規格でもあるのか」と疑ってしまうほどの作りです。



結局ロリゲーなんですよね。ストーリーは短く、ゲーム性もなし。



が、ロリコン需要を迎えたポルノとしては優秀。



でも、間違ってはいけませんよ。



ロリゲーはそれでいいんですからね。





確実な需要に絞ったマーケティングと、需要に応える的確な商品コンセプト、
商売とはそいうものです。





大地の乱 成田闘争―三里塚反対同盟事務局長の30年
大地の乱 成田闘争―三里塚反対同盟事務局長の30年









トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記