世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2006年1月29日

隠れ月






一般パソコンゲームに分類されるが、
一般人向けではないところがちょっぴりボーイズ・ラブです。



エロゲーソフト会社の中でも比較的女性ファンの多い「アリスソフト」ですが、
何をトチ狂ったか勢い余ってBL(ボーイズ・ラブ)専用ブランドを作ってしまいました。




「アリスブルー」です。その第一弾ソフトが、これ。




手探り状態だったのでしょうか?





とりあえずはエロなしです。





一応ボーイズ・ラブ(このゲームに関してはメーカー公称:BOYSゲーム)ですが、そんなに直接的表現はなく、一般人向きではない程度に
美少年・美男率
が高いゲームくらいに思っていただければ幸いです。




男の私が言うのもなんですが、ボーイズ・ラブにエロは必要ないんじゃないかと思うのですが。




エロのないアンジェリークとかガンパレの方が
グッときます。



何がグッとくるかはおいといて、ゲームの説明を・・・



育成シミュレーションです。



さすがアリスソフト、
電脳紙芝居に食傷気味の僕のハートを救ってくれました。



ストーリーは


人造人間の男の子を自分の好みのキャラに合わせて育てるもの。



ホムンクルスの幼女
を育てるとか、プリンセスメーカーもどきと大差ないのが辛いところです。



で、このゲームの世界観なんですが、同社の人気エロゲー「ランス」シリーズとかぶっています。



特に「鬼畜王ランス」とかぶっています。



「鬼畜王ランス」ではなじみの深いJAPANが話の舞台になっているのです。




あの
「魔人信長」のいるJAPANです。




鬼畜王で最初の難関になるのが魔人信長の攻略でしたが、このゲームでも信長は圧倒的な強さを遺憾なく発揮してJAPAN統一をしようとしてます。



ストーリー上でどう関わったか説明すると、JAPAN統一を目指す「魔人信長」に攻め込まれようとしている国の殿様が、病弱な息子の身体を転移させるための「器」となる人造人間を作った、その人造人間が本作の主人公になります。



まぁ、それは表向き。主人公が作られた本当の理由は・・・、というもの。




ちなみにこの人造人間ですが、「ぬへ」と呼ばれてまして、この設定は同社のソフトである
「乙女戦記」の設定です。






奥が深い。





そしてランスシリーズの設定で本作に関わってくる重要な設定は、魔人に関する設定です。


  • 魔人は魔王から血を分けられた存在で、元々は人間やモンスターである。
  • 魔人は不老不死で人間とは比べ物にならないほど強い。
  • 魔人を傷付けうる武器は、この世界に「魔剣カオス」と「聖刀日光」の二つのみである。あるいは魔人同士でも傷を負わせられる。
  • 魔人は倒されると「魔血魂」になる。
  • 使徒は魔人の血を受けた僕であり、力は魔人ほどではないにしろ不老不死である。



BLというだけでこのゲームを購入された女性の方は、これらの設定を知らないままプレーしたのかと思うと寂しいものです。



このゲームは実はボーイズ・ラブの名を借りた
「鬼畜王ランス外伝」なんですよ。



信長の脅威を感じる世界で、主人公が聖刀日光を振りかざして魔人の使徒と戦う、まさに「ランス」の世界で物語りは紡がれていくんです。



ただ残念なことに、「ランス」の世界では魔人は24体いるのですが、「隠れ月」に登場する魔人はその24体の中にカウントされておらず、
『なかったこと』にされています。






何故だー!




それを言っても仕方ないか・・・。



ママトトで「リック」が出てきたような扱いか、パラレルワールドってやつですね。



シナリオは「アトラク=ナクア」の「ふみゃ」氏です。



この人のシナリオが好きなら問題ないかと。



音楽も「アトラク=ナクア」で絶大な支持をえている「shade」氏。「アトラク=ナクア」3部作があったように、「隠れ月」3部作もあります。





いいです。





そういや、先日買った「アリスの館7」の音楽CDに隠れ月の3部作の1曲があって感動したものです。






戦国ランス
戦国ランス









トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記