世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2006年2月1日

Fifth Twin






偶然にも双子の幼女を
拾ってきた主人公、しかも双子の幼女は天使にも悪魔にもなれる天魔の子だったのです。




ゲーム自体は双子の幼女を育てる
スタンダードな育成シミューレーション。



幼女を育てる行為がスタンダードなのかどうかなんて質問は野暮ですよ。




ちなみに、幼女は成長する過程で魔力が高まりますが、
エッチで発散しないと死んでしまう設定
なのがエロゲー的に好感触。




先生怒らないから、考えた人手を挙げなさい。




「双子の幼女をメチャメチャに犯したい!」
、そんな倫理的に罰当たりなことも
正当業務行為として行なっているわけですから問題なしですね。




児童に対する性的虐待とか暴行が新聞に載るたびに、
甘いよなと考えてしまうなら即レジもの。





子どもへの性的虐待 (岩波新書)
子どもへの性的虐待 (岩波新書)







ぶれ






この程度
の文章でお金を貰えるんなら・・・、と全国のシナリオライターを志す青年に一筋の希望の光を見せてくれたmegamiの傑作AVG。




ストーリーは、
超能力で学園で云々・・・というもの。シンプル・イズ・ベスト。




このゲームには、ヒロインごとに純愛ルートと監禁陵辱ルートがあるのですが、僕が遊んだのは
もちろん監禁陵辱ルート




海外から密入国してきた工作員のような手際の良さでヒロインを拉致った主人公、
気合の入ったバイオレンス調教で我々を楽しませてくれます。




顔が腫れ上がるまで殴る、壊れたら
「廃棄処分」など、何かこの作風見たことが・・・






あぁ、「たっちー」か。






どうやら中の人は「たっちー」の人みたいです。





妙に納得。





それから、イベントを発生させるために学校に行かねばならず、この操作がまたかったるいんですよね。





こんなところだけリアルでどうするんでしょう。




マジでつまらないのでオススメします。






永遠となった留守番 [DVD]
永遠となった留守番 [DVD]




陵辱ゲリラ狩り






何だかよく分らない
うちにゲリラ?を陵辱する爽やかテイストなゲームです。




・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・


何だかよく分らないのは、
スキップ機能とセーブデータでサクッとクリアーしてしまったからなんですけどね。




結局、訳も分らずに女性をレイプしまくったわけですが
、彼女達は本当にタイトルとおりのゲリラだったのでしょうか。




そもそもゲリラだったとしてもレイプしていいんでしょうか。




どうでもいい些細な問題です。




回想シーンを見る限りでは、ほとんど無関係な一般人っぽいのですが、
陵辱シーン以外をスキップしまくった私はこの件に関しては全く発言力がないんですよね。




とりあえず回想シーンの一番下の『調教完了』を選んでみたんですが、3人の女性がチンポを咥えて喜んでいました。





なんかハッピーエンドみたいです。





本人たちが幸せなら、それもよし。赤木博士ばりに「幸せの定義って何?」と尋ねたくなります。





パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)
パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)



加奈






「妹を本気で愛してしまった」という
ある意味もっとも深刻な悩みで一世を風靡したD.Oのノベルゲーム。



ゲームシステムは、文章を読みながら途中に出てくる選択肢を選ぶという一般的な「ノベル」。





ストーリーは・・・


病弱な妹を看病していくうちに、ただならぬ感情を抱いてしまった兄・・・



・・・というもの。






要は
近親相姦です。





あらかじめ言っておきますが、今回のレヴューは高度なネタばれがあります。




それを承知なら読み進めてください。

















このエロゲーは近親相姦エロゲーです。



でも、このソフトが発売された当時の『ソフ倫規制』では近親相姦はアウト!



どうしたらいいんだ!






















大丈夫、義理ですから。






そんな古典的な方法で可能にされてもねー。




でも、このエロゲーで注目した点は、この加奈が血縁関係のない
義理の妹である点です。



これは実の兄妹関係にあるセックスは禁止という『ソフ倫対策』かと思ったのですが、案外違った意味をもっているのかもしれません。





加奈に腎臓を移植する件のやりとりです。


実の娘じゃなくとも家族同然のように一緒に育ててきた加奈に、実の息子である主人公の腎臓を使うことは
ストーリーの流れ的に両親は普通反対しないと思います。






でも、この主人公の両親は反対しました。






何故なら、
血を分けた実の娘じゃないからです。




死に瀕している血縁関係にない加奈よりも、実の息子の身体が傷つくことを恐れたのです。




主人公と同じように小さいときから育ててきても、この両親は血縁関係で主人公と加奈を明確に区分して優先順位をつけたのです。



いろいろこの両親に対して批判はあると思いますが、血を分けた息子の方を優先してしまうのは当たり前なのではないだろう。






この「加奈」のシナリオライターである「山田一」は、その後「家族計画」という血の繋がらない者同士が偽の家族を構成するストーリーを書いているが、裏を返せば血を分けた肉親が
よほどのクズじゃなければ成立しない話です。



それほど血縁関係は深いんです。






この描写は、昨今の
妹とセックスするために義理にしただけの設定に一石を投じたものではないだろうか。




シナリオは出色の出来。



素晴らしい感動を呼びます。



人間の生と死を考えさせてくれます。




一部のシナリオで加奈が生き残ってしまうという
ハプニングがありますが、目の錯覚だと思って軽くスルーするのが大人の対応ってやつです。



妹が元気になるエンドは通常ならハッピーエンド扱いなんですが、このゲームは
妹が死んでなんぼの話です。



妹の死で感動のボルテージをマックスに高めた分、全く感動しなくなるという恐ろしい副作用があります。




目の錯覚といえば、幼少の「加奈」がリンゴを剥いている場面があるんですが、
どう見ても大人です。





原画段階での指定ミスかと思いますが、そんな些末なことにとらわれているようでは本作の本質を見逃してしまいますよ。





秋の童話 (バンブームック―韓国ドラマ公式ガイド)
秋の童話 (バンブームック―韓国ドラマ公式ガイド)








トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記