世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2003年1月31日

Lien 終らない君の唄






ちょいマイナーなエロゲーですね。



このエロゲーは結論から言えば結構いいです。




名作には届かなくとも
佳作以上の実力はあります。




何故こんなにもマイナーなのでしょうか。



あくまで想像なんですが、
失礼ながらその後の同社の作品があまりというか、まったくパッとしなかったのが原因でしょう。




「MOON」や「雫」のように、その後に続く作品が
「ONE」「痕」クラスだったら、このエロゲーの運命もちょっと違っていたと思うのです。




できることならここから先は、ゲームをやってから読んでもらいたいです。











それではこの不幸なエロゲーの内容を吟味したいと思います。


普通のAVGです。学校の中を歩き回って、女の子と出会いを重ねHまでもっていくというやつです。



ストーリーは交通事故で死んじゃった主人公が浮遊霊として復活、その後も
普通に学校に通っちゃうというもの。




主人公が幽霊になって学校に戻ってきたことに対してクラスメートは、



「怪我治ったの?」



のような対応で
普通に迎え入れます。


というような感じで、主人公が死ぬという割には悲壮感はなく、テンポのよいギャグタッチで話が進んでいきます。


元ネタが判らなくとも笑ってしまうのは、その独特の子気味良いテンポのギャグのお陰です。



このままドタバタ騒ぎで終らせても、それはそれで上質なお笑いエロゲーになったと思うんです。


それで「買い」と思わせるぐらい、このエロゲーの笑いのセンスは素晴らしいと個人的に思います。



でも、それだけじゃ終らないんです。


このお笑いで話が進んでいく中、徐々に主人公の事故死についての詳細が明らかになり物語が引き締まっていきます。


物語後半にもなると全ての謎が解け、いよいよ主人公も成仏することになります。






成仏するまでの現世に居られる5日間







が、このエロゲーの一番の盛り上がりなんです。



家族との別れ、せっかくできた恋人との別れ、成仏し輪廻の輪に戻るのが一番いいと頭では分かっていても、そこは人間の思考なんですね。




現世に未練が出てくるのは当然なんです。




この
葛藤と達観のバランスがなんとも言えないんです。



そんなわけで、ストーリーは珠玉の出来です。




が、名作と呼ぶには少々アラが目立ちすぎた感があります。


1 音声の読み込みスピードが異常に遅い。
2 音声が異常に小さく聞き取りにくい。
3 毎日分の会話を用意しておらず、会話がループする。
4 「憑依」というコマンドを作った割に、ストーリー上ほとんど役にたってない。


等などあるわけで、特に毎日分の会話を用意しなかったのは手抜きっぽさがあって嫌なのですが、
好意的にみれば変わらない日常を表現したと言えなくもないので、そこはその人の捉え方次第といったところですか。




良いところと悪いところの両方が目立つ粗削りなエロゲーということでしめさせてもらいます。





鬼イカセ 北島玲~変態女をイカセまくって成仏させました!合掌!!~ [DVD]
鬼イカセ 北島玲~変態女をイカセまくって成仏させました!合掌!!~ [DVD]







トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記