世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2006年4月16日

ダークロウズ







天下のアリスソフトの作品。



ストーリーは・・・



隣国に攻められっぱなしの王国の王女様が、
愛する祖国を守るために奮闘するお話。






オープニング・・・



宰相「ですから明日にでも馬を向かわせ、停戦の申し入れを・・・」



王女「私は反対です」



宰相「ですが、現状では我が国に勝利の可能性は万にひとつもございません」



王女「この国には、もう兵士はいないの!?親衛隊は―――」



宰相「我が国は、先の戦で兵の大半を失いました・・・」



王女「ならば、徴兵すれば良いでしょう!」






・・・オープニングから、
嗚呼、この国は終ったなといった感じですが、そこに颯爽と登場する主人公!








主人公「策なら、ございます」








・・・まさか、その策が
女王・王女様を娼婦にして、その稼いだお金で傭兵を雇うというファンタジーなものだとは思ってもいませんでした。








まぁ、その策を採用する女王様もちょっとどうかと思いますが。





ゲーム自体は、女王・王女様を調教して、
立派なメス豚に育て上げる調教シュミレーション。



「俺のような下衆な存在が高貴な姫君を手篭めにする」という達成感が、
プロレタリア的階級闘争意識を刺激してくれるのは考えすぎでしょうか。



そんなことを考えながらプレイしている自分がちょっと恐いです。



調教対象は、ボインな女王様、
ツンデレなんて言葉がなかった時代の王女様、正当派ロリ系王女の三人。



この中でびっくりなのが女王様のエンディング。



調教が進みすぎて主人公の性奴隷となってしまった女王様(調教LV20)、なんと
病床の王様を殺害して主人公と国外逃亡してしまいました。



これだけでもモニターの前で固まってしまうのですが・・・




逃亡先で王女様に発見されて主人公共々処刑される
あたりは、もう・・・、何て言うか、胸がいっぱいです。




ゲーム自体は調教が成功するまでセーブ・ロードを繰り返せば攻略できます。



ただ、好きなところでロードできないため、一度ゲームを終了させてからロードしなければならない仕様になっており、
製作者の底意地の悪さを感じてしまいます。



製作者のゲームを純粋に楽しんでもらいたいという思いなんでしょうが、プレイした人の大部分にその思いが伝わったかどうかは甚だ疑問です。



何にしても面白いので、やって損はないと思います。



得もしませんが。あっ、そうそう、
ゲームクリアー後のおまけは是非ともやってください。



これぞアリス!という笑いがあります。



好きなんですよ、アリスの笑いのセンス。





マゲクロードって・・・





西太后 (完全版) DVD-BOX
西太后 (完全版) DVD-BOX








トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記