世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2006年8月3日








パッケージから漂う
劇画臭が世のロリコン野郎どもを寄せ付けない孤高さを醸し出しています。




だからって別にどうでもないんですがね。




禁した少女を夏休みの期間中に性奴に調教するという、気分はもう夏休みの自由研究といった感じです。



女子高生を監禁するというストーリーのわりに、
主人公が教員というのもポイントが高いです。



ゲーム自体は調教SLGなんですが、パラメーターの「体力」が高いとせっかく監禁してきた少女が逃げ出してしまうので
少し衰弱させて調教するのが成功の秘訣です。





これってリアル志向なんですかね。





ゲーム自体は非常に面白いので、女房を質に入れてでもプレイすることをオススメします。






陵辱奇行






社会に対して不満たらたらの主人公は謎の病気で余命1年を宣告された。



残り少ない時間を精一杯、食いのないよう生きる!ではなく・・・



どうせ死ぬんだったら犯罪者になってやる!



つーわけで、
キャンピングカー
で日本全国津々浦々少女監禁陵辱の旅に出るというもの。



夏ですねー。




これって笑うところですかねぇ。




さてプレイしてみましょう。



とりあえずターゲットに接近して陵辱です。



「キャー、や、やめてー」



ゴメン、ゲームだから。



散々陵辱しといてなんですが、誘拐するか立ち去るかの選択肢が出てきました。



2 立ち去る  ←ピッ



ここは笑うところですよねぇ。






水夏〜おー・157章〜






夏場は特に食品が傷みやすい時期、特に「病原性大腸菌O157」による食中毒が増える時期でもあります。



この「O157」に対する青少年層への啓蒙活動として、
何をトチ狂ったか埼玉県健康福祉部医療整備課が監修となってCIRCUSに作らせたパソコンソフトがあります。



これが今回紹介する「水夏〜おー・157章〜」なのです。



とりあえず作らせてみたはいいが、問題はこの後でした。タイトルを見ても分るとおり作品内の登場人物がCIRCUSの大人気エロゲー「水夏」の登場人物だったから、
さぁ〜大変



埼玉県議会で「教科書にAV女優が出るようなもの」発言が出るなど、学校に配布する教育ソフトとしては問題があるとされました。



一部県職員と製作サイドの
世間との意識のズレがモロに出た格好となり、学校での配布も中止することになりました。
当然ですね。






作る前に気付かなかったんですか?






「水夏」がそこらのアダルトビデオと同類にされたことに対する憤りはおいといて、



「作ってしまったものはしょうがない」



ってことで、このままお蔵入りにさせるのは惜しいと思ったか、学校での配布を諦めて一般流通という選択肢を選びました。



・・・というのが、販売までの経緯です。




それでは、本当に教育ソフトとして問題があったか内容を検証してみましょう。





まず、
「桃井はるこ」のオープニングソングという初っ端から強烈なジャブです。



無機質なリノリウムの床にコンクリートの壁、いじめ・受験戦争で殺伐とした教室に鳴り響く萌えソング、エロゲーもどきの萌え萌え教育ソフトでO157を教える
サイコチックな展開に教師の戸惑いが目に浮かびます。




ゲームは大きく分けて、「水夏」のキャラクターがO157について説明するAVGと、オリジナルキャラのスゴロクゲームに分けられます。



気になるのは、もちろん「水夏」の方ですよね。



では、プレイです。



「水夏」と同じ章形式です。




第0章「O157の基礎知識」



最初から「水夏」のキャラが大挙して出てきて、何も知らない子供はおいてけぼり状態。



本当に学校に配布されたらどうなるんでしょうね?



学校の子供たちも「この人、誰?」と思いながらプレイするんでしょうか。



「水夏」のキャラ設定と配役関係から
精神科医に「O157」を教わる苦しい展開を理解できる日は来ないでしょうね。



それにしても精神科医にしてはこの先生、O157に詳しいです。



若林先生「結論から言おう。O157は、人からうつったりしないと言っていいだろう」



茜「ホントに?」



若林先生
「基本的にはね」



茜「・・・どういう意味?」



若林先生「つまり、O157の患者の糞便に汚染されたものなどを口にしなければ、人にうつったりすることはないんだ」



茜「糞便って・・・うん・・・ち・・・?」



「や、やぁだ!そんなの食べる訳ないよ!!」




すげー英才教育っすなー。







第1章「手を洗おう!」



小夜ちゃんがO157に感染していることが分った。アルキメデスの力で感染前の時間に戻って感染を防ごう!



・・・と言うのがストーリー。





こども「先生、何でこの猫のぬいぐるみはしゃべれるんですか?」





先生が答えられない教育ソフトを作ってどうするんですかね。



この際、タイムスリップというシュールな展開は目を瞑りましょう。







第2章「調理時の注意事項」



大好きな蒼司くんにお弁当を作ることにしたさやか先輩。さやか先輩は
無事にお弁当を作ることが出来るのか?



・・・と言うのがこの章のストーリー。



さっそくお弁当を作るさやか先輩、その選択肢が・・・



さやか「じゃあ、お米をとがないと・・・」






1 洗剤を入れてピカピカに!
←ピッ



2 お水だけでいいよね





ちゅ〜〜っ!














・・・って、本当に入れやがったよ!






この章のテーマは調理時の注意事項ですが、O157がどうこうというレベルじゃありません。



それ以前の問題です。



危険度メーターも上がりました。



この危険度メーターというのは、間違った選択肢を選ぶと上がって正解を選ぶと下がるシンプルなもの。



その上昇の仕方によってエンディングに影響します。



この後も面白い選択肢があって、ついつい間違った選択肢を選んじゃいます。



「玉子焼き、わしづかみ〜♪」



豪快に
素手でお弁当を詰め込むさやか先輩、もちろん危険度メーターも容赦なくうなぎ昇りです。



さて、
危険度メーターMAXのお弁当を作ったさやか先輩、次はお弁当が痛まないよう早く蒼司くんを探して届けなければなりません。





既に痛みまくっているので、手遅れなんですがね。





蒼司くんはどこにいるのでしょうか?ここで選択肢が・・・



さやか「蒼司くんが行きそうな場所って言えば・・・」



1 アトリエ

2 草原



うーん、これは子供達も水夏をプレーしろってことですかね?









第3章「症状および二次感染予防」


妹のちとせがちゃんがO157に感染した。名無しの少女と華子と協力して看病することに・・・



・・・と言うのがこの章のストーリー。




ちとせちゃんがトイレに行くので付き添ってあげましょう。




宏「・・・さあ、ちとせ。思う存分やってくれ」





非常に男らしい台詞に目頭が熱くなります。




ちとせちゃんはトイレを済ませました。

宏「さてと・・・まず最初にすることは・・・」



1 においをかぐ←ピッ



2 正しく手洗いしたか確認する







「くんくん・・・」




宏「消毒も終ったし、次は・・・」



1 ちとせにスリーサイズを聞く←ピッ



2 別のタオルを使ったか聞く






「スリーサイズはいくつだ?」














・・・何?この選択肢。









・・・というわけで絶対無理でしょ。学校で配布するには内容的にアウト。





全然ダメです。





ちなみに途中で表示されるイベントCGはデスクトップ画面にすることができ、美少女水着CGをデスクトップ画面にする
将来有望な子供が見れたのかもしれません。





ノロキラー 400ml
ノロキラー 400ml










トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記