世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2006年9月24日

The ガッツ2






定冠詞がついてしまう程のガッツさが魅力のアグレッシブなエロゲー。



問題は、そのガッツが主人公ではなく
ヒロインを形容している点でしょうか。



マッシブ・エロコメディという前人未踏のジャンルに、やる気は感じるのですが製作者の正気を疑ってしまうオーサリングヘヴンの看板エロゲーです。



どういうわけか長期シリーズ化してしまい、今ではエロゲー七不思議のひとつに数えあげられるまでになりました。




それではストーリーの説明を・・・


主人公は、とある建設会社に現場監督見習いとして入社した若者。



海の見える工事現場で
従業員の女性と素敵な関係に・・・



といった感じの、いわゆる
「Piaキャロ・ガテン版」です。



問題は登場ヒロインがきゃわゆ〜いウェィトレス☆ではなく、筋骨隆々の女奴隷戦士ばりの土木作業員なことぐらいですか。



開始早々、
3クリック目で主人公が強姦されてます。



このとき主人公を初めて男にしてくれた女性こそ、このゲームのメインヒロイン「高原美奈子」、通称「タカさん」です。



ケンシロウばりの腹筋に、おっぱいなのか胸筋なのか見分けがつかないマッスルボディーの持ち主。




当然、主人公逆らえません。




他のヒロインも似たようなもので、
ウーマン・リブが間違って解釈されたようなキャラ設定です。



開始5分もすると、主要キャラのほとんどが全裸でサンバを踊る異常事態・・・。



でも、彼女たちにすればこれが自然なんです。




画像の指定ミスでしょうか、たまに普通の会話シーンでキャラの立ち絵の画像が裸の立ち絵になるんですが、
「ああ、この人達なら、ここで脱いでもおかしくないね」と、バグなのに妙に納得しながらプレイしてしまいました。




でも、このヒロインたち個人的には好きなんですよね。



ぷに萌えロリなキャラが蔓延るエロゲー界において、その時流に逆行するかのようなキャラがこのゲームにいます。



はっきり言ってどこにも女の魅力を感じないんですが、
男として見るならこれ以上男らしい豪快なキャラはいません。



工事現場でヤカンの水を飲み干してしまった主人公に、我らがヒロイン「タカさん」は言いました。






「こうなったら、お前のザーメンで我慢してやる!今、潤したいんだよ!」





・・・もう、泣きたくなるくらい男らしいです。





これがジェンダーフリーってやつですかね?





ちょっと違う気もしますが、そんな感じでしょう。



きっと、女性解放運動とか男女雇用機会均等法を鼻で笑えちゃうんでしょうね。



男も女も関係なし、土木作業員という男の仕事場にあって実力で現場主任を任されている「タカさん」は輝いています。



男ながらに憧れてしまいます。正直なところ、ちょっと惚れてしまいました。





・・・でも、このタカさんを越えるキャラがいます。



高原麻紀子・・・麻紀子姐さん。




あの「タカさん」の姉にあたる人物です。





ヤクザの親分で、刺青で、スキンヘッドで、グラサンで、もちろんマッチョです。






「タカさん」もすごいインパクトでしたが、ヴィジュアル的にはこっちが上です。



「タカさん」以上に、どんな層をターゲットにしたのか皆目見当もつきません。



それを言ったら、
このゲームがどこに発信しているか分りませんが。




世の中は広いですね・・・










ガッツ 黒い剣士:塗装済完成品 
ガッツ 黒い剣士:塗装済完成品 








トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記