世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2006年1月9日

まだスーパーファミコンが発売される数ヶ月前、一つの特異パソコンソフトが発売された。



もちろんPC−98の話ですが。







その名も「無敵刑事 大打撃」。






一見すると単なるアドベンチャーゲームだが、このゲームには
がある。



ゲーム中、オドオドして変な顔のクセに女にだけは人一倍興味があるオタク、
「宮崎」君が出てくるのだ。



モチーフはもちろん、1988年から1989年までに東京から埼玉にまたがって4人の幼女が誘拐され殺害された事件、「連続幼女誘拐殺人事件」の犯人
「宮崎勤」である。




ちなみにこの
「宮崎」君を殴り飛ばさないと先に進めない




そんな
ちょっぴり危ないソフトの続編が10年以上経って発売された!





刑事 大打撃〜北の挑戦〜






タイトルを見ても分るとおり、
北の挑戦→北の朝鮮→北朝鮮・・・、ってことでちょっと危ないネタが満載です。



ゲーム自体はありきたりの推理アドベンチャー、コマンド総当たりすれば先に進めるので攻略はそんなに苦労しません。



ストーリーは、警察官の主人公が新人キャリアの警部と組んで、
猟奇殺人事件を解決するもの。



猟奇と書きましたが、被害者が切り取られたチンコを握って死んでいただけです。



猟奇には違いないんですがね。



このゲーム独特のシステムといえば、やっぱり
「便意パラメーター」ですか。



人間である以上、どんなにがんばって推理しても尿意と便意は不可欠についてまわる。



そこで作られたのが「便意パラメーター」。この便意が溜まりすぎて漏らすと、
人間失格でゲームオーバーとなります。



ですので、主人公はこまめにトイレに行く必要があります。



トイレはたまに使用中になっており、油断して溜めすぎると取り返しがつかなくなることもあるので注意です。



ちなみに
「尿意パラメーター」は頻度が増えすぎて企画段階でボツになったそうです。




さて、このゲームの真価はそのゲーム性ではなく、危険なまでに不謹慎ネタが満載な点にあります。








【中森】
違いますよ!!
オウム真理教ですよ!
地下鉄サリンの!
【平田】
ちょうど今我々は
来たるべき
ハルマゲドンに向け
尊師の救出作戦進行中です!













ちなみに平田信です。
【大打】
このデブ女が!!
毎日
ヒゲダルマの垢入り茶漬け
喰っとった割には肥え太りやがって!













ちなみに菊池直子です。

(声 児玉さとみ)















・・・これはすごい!





他にもライフスペース、ヒ素カレー、図書券で賭け麻雀、神奈川県警の不祥事などなど、当時の社会問題を反映したイベント・ネタが出てきます。



「シャクティパット」なんてのも久しぶりに聞きました。








このゲームで更にやばいのが、北朝鮮関係でしょう。



このゲーム、
北朝鮮が日本人を拉致するんですよ。



しかも、主人公も拉致されてしまいます。



で、主人公は北朝鮮を脱出するんですが、そのとき対決するのが・・・





実名で登場





金正日





しかも、最後のボスが・・・




実名で登場2





金日成


主人公「どう考えても民主主義ではないだろっ!」








免罪符







商業ベースで、この作品が出た意義は大きい
と思います。



最後に・・・



このゲームの主人公は非常に下品です。コンビを組んだ女性のキャリア警部にセクハラをしまくるんですが、その理由が泣かせてくれます。



主人公の違った一面を見ることができるんですよね。




いい奴だな。



携帯簡易トイレ R-16
携帯簡易トイレ R-16









トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記