世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2009年3月4日

乳院しましょ!






「入院」を「乳院」とかける日本語的な言葉遊びに、「乳院」というたった2文字からこれから起こることの8割が想像できるなんて日本人に生まれて本当によかったです。




さて、その気になるストーリーは・・・


自分の意思に逆らって勝手に手が動いておっぱいを揉んでしまう奇病「パイ病」



その
痴漢の言い訳のような奇病になってしまった主人公と治療を試みる看護婦とのビューティフルヒューマンライフがどうにでもなれ風に描かれています。




注目の攻略キャラは、アメリカ人でも思わず
「Oh !ジーザス」と言ってしまうくらいの巨乳看護婦×2。



母乳が出るあたりの
アナーキーなキャラ作りには大変好感がもてます。



多少キ○ガイな点と爆乳大味な点は、日本を代表するエロゲー紳士たる諸兄方のセンシティブな感性に若干合わないかもしれませんが、こんなゲームをやるのは高位ステージに上りつめている方しかいないのでなんら問題ないでしょう。



ゲームの方は、おっぱいをひたすら揉んで、たまに穴に突っ込む単純作業です。



これから社会に出ていく大学生への派遣製造業の大変さを伝えるメッセージとしては秀逸ではないだろうか。





逃亡者






伝説的な高視聴率を記録した同名の米製テレビドラマがありますが、それとは何ら関係ない
ZERO制作のエロゲーです。



ZEROというだけで糞エロゲーということが期待されますが、その期待を裏切らない
素晴らしい糞っぷりでした。



テレビドラマの逃亡者は、無実の男キンブルが真犯人を探しつつ、ジェラード警部から4年間も逃げ回る諸国漫遊ストーリーでしたが、こちらの逃亡者はテロリスト2人が逃亡先で立ち寄った屋敷で狼藉の数々を働くというストーリー。





シンプルな逃亡者です。




内容量の方は、4年間逃げ回ったキンブルがウソのような
エロマンガにしたら24Pいくかいかないか位の1話読みきりサイズ
というのが、多忙な社会人には嬉しいですね。



エンディングも2種類しかありません。逃亡成功か死亡かです。




シンプルな逃亡者です。





これで何本ZEROのエロゲーをレヴューしたのでしょうか。



恐るべき速度
でクソエロゲーを量産するZEROには本当に驚かされます。










で、このZEROってメーカー、Wikiでみると




ZEROがビジュアルアーツ内の他ブランドと大きく異なる点は、ZEROに所属するスタッフがいない
ところである。実際にZEROのゲームが作られる場合には、


  • ビジュアルアーツ内の他ブランドに所属するスタッフが制作している
  • ビジュアルアーツ内で新規ブランドを立ち上げる前の「実験作」として制作される


・・・といったケースがある。



前者のケースで有名なものとして、「はじめてのおるすばん」にスタジオメビウスのスタッフが関与していた、という話がある。




なんか納得してしまいました。



ZEROのスタッフがダメなんじゃないんですね、ZEROにはもともとスタッフはおらず、
ダメな実験作だからZEROで制作なんですね。




糞エロゲーを連発する謎も、はじめてシリーズの第三作目がスタジオリング(スタジオメビウス)で発売なのかも、ZEROのやる気のないホームページの理由も分かりました。




しゃれにならないZEROのホームページ



もともとスタッフがいなかったとはいえ、これは手抜きすぎですよ。







それにしても斬新な車だ



ウサビッチ プルバックトイ/逃亡者
ウサビッチ プルバックトイ/逃亡者









トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記