世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2009年9月23日

とおりゃんせ







ドライブ中に車のエンジントラブルで雪深い山荘に宿泊することになった主人公とその彼女、宿泊先の山荘で起こる連続殺人事件を主人公は解決できるのか



・・・というもの。



外部と連絡がとれない雪深い山荘での殺人事件・・・・




早い話がエロい「かまいたちの夜」です。




どうせワゴンのエロゲーだろ・・・・、と思ってはいけません。





これがどうしたもんだか、なかなか面白い。



選択肢の分岐で意外と「かまいたち」してるんですよ。



推理の方はたいしたことないんですが、まあ、一大学生である主人公の推理ですからね、そこはあまり言いません。



真犯人は意外な人物なんで、これはかなり驚きました。



それよりも、
「とおりゃんせ」の童謡がT´veサウンドでアレンジされるというお金の使い方をちょっと間違っているのが高ポイントなんですが、その「とおりゃんせ」がストーリー上まったく必要ないのは驚きを通り越して驚愕です。




もっとも山荘に宿泊するセールスマンが、レイプしながら意味もなく
「とーりゃんせぇ、とーりゃんせぇ〜、へっへへ」と口ずさむんですがね。




いや、そんな・・・、無理やり「とおりゃんせ」歌わなくていいから。




史上初、レイプしながら「とおりゃんせ」を歌ったキャラとして、私の記憶に末永く留まっていることでしょう。



エロゲー下衆野郎決定戦にエントリーしてもおかしくない
王者の風格を感じさせます。



これでタイトルをつけたと思えない「とおりゃんせ」イベントなんですよ。



実は童謡の「とおりゃんせ」がかかわってくるシナリオがあったが、諸事情でカットになりタイトル名にのみ「とおりゃんせ」が残ったのではないかと想像はできます。




「とおりゃんせ」のタイトルと、
客なんてほとんどいない山荘でエロビデオ販売していたという自称セールスマンの設定を除けば、このサイト的にはお奨めです。





何といってもワゴンだしね。





真犯人が分かると、おまけシナリオに突入できるんですが、そこで初めて事件の真相が明らかになります。



これをエルフくらいの資金力で作ったら、すごい名作になるのにもったいないくらいのいいシナリオです。



もし何かの機会にやるんだったら、
絶対に最後の「おまけシナリオ」までやってください。




今回はやってもらいたいのでネタばらしはしませんでした、以上。




かまいたちの夜 サウンドトラック
かまいたちの夜 サウンドトラック









トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記