世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2010年2月11日

Heavenly Guilt






主人公は街のスイーパー(掃除屋)、今日も依頼で・・・




スイーパーって言葉が出てくるだけで
中学生が書いたライトノベルのような若々しさを感じてしまいます。




要は中学生がチラシの裏に書いた「シティーハンター」なんです。




そのシティーハンターとの最大の違いは、本当に
モッコリしちゃうところですかね。



ちなみに愛用の銃は
コルトパイソン357マグナムです。






どんだけ好きなんですか。





ただ実際にゲームの方をやってみると、シティーハンターな要素はほとんどなく、
拉致ってきた女をひたすら薬漬けにする実録・最強ワル列伝のゲーム化でした。



まぁ・・・、この主人公、シティーハンターばりに
たった1人でマフィアの拠点を襲撃するんですが、すぐに腕を負傷してピンチになるあたりが救われません。




あまつさえ、そのピンチを助けたのが
大挙してきた警察
って、主人公の見せ場はどうすんのと言った感じです。



シティーハンターに例えると、主人公冴羽が敵のアジトに乗り込んだはいいが、いきなり右腕を撃たれてこれからどうすんだってところで、冴子が部下の警官を引き連れて事件解決。



CMを5分間多く垂れ流す羽目に。



冴子「ふふ、香さんがアジトの場所を教えてくれたの」






そんなんでいいんですか?






あっ、そうそう、主人公は過去の記憶を失っているという設定があるんですが、作中に微妙に触れて、
触れただけで終わるんですよね。





ちゃんと書けよ!





シナリオライターさん、気になって夜も眠れません。




どこかにそのことが書かれているんじゃないかと探しまくって、結局
コンプリートしちゃった
じゃないか。



あぁ、僕には
やっぱりエロゲーしかないのかと強く実感したゲームになりました。





シティーハンター dramatic master
シティーハンター dramatic master








トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記