世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2010年4月5日

LIGHT MY FIRE 〜はじめまして〜






昼は教師、夜はDJ
というよくわからない設定の主人公。対する女性陣は・・・




セックス依存症キチガイから盆栽フェチまで非常にピンポイントな嗜好の逸材揃い。





メインヒロインカルト宗教団体教祖の娘が務めるあたりは正気の沙汰じゃありません。





正直、シナリオを書いた人は相当
レベルが高いです。






で、注目はそのストーリーです。



まず、このカルト宗教ですが、明らかに破壊活動防止法に引っかかる
某有名宗教団体をモデルにしています。








まあ、某にするまでもなく
オウム真理教なんですが。







これが思いっきり
セックス教団になってます。




エンディングは教祖とその娘を和解させるために、
主人公が教団幹部になって教祖と娘を交えて4Pと洒落込みます。





いろいろなエロゲーをやってきましたが、この超展開は読めませんでした。




何か悪いジョークを見てるようです。




1998年当時の絵のレベルを大きく下回るグラフィック、歴代クソエロゲーオープニングソングの中でも特筆級の酷さ、シット!としか言いようのないクソシステム、ブチ切れもんの音声、そんな中でも音楽だけはかなり上の水準でした。




このエロゲーには
DJバトルというミニゲームがあり、攻略対象によってはこれに勝たなければなりません。




薄暗いライブハウスでチェケラチェケラ言ってるアレです。




で、このDJバトルで流れる音楽が優秀なんですよね。





あっ、DJバトル自体はクソつまらないです。





これはあくまで仮説ですが、このエロゲーは
音楽主導で作られたんじゃないですかね。




音楽作った人が、プログラム・絵・シナリオ全てにおいてスタッフロールに名を連ねています。




音楽屋が全てを担当して、音楽があってそれに無理やりストーリーやらCGを肉付けしたから、
このような惨事を招いてしまったのではないだろうか。




そう考えると主人公が学校の教師で夜はDJという、
はっきり言って訳のわからない設定も理由がつくんですよね。







まぁ、どうでもいいことですがね。







B-CLUB 1/144 scale ディジェSE-R








トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記