世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2010年7月26日

罵倒 リアルサモナー








主人公がエロゲー会社の面接試験をうけるところから、このエロゲーは始まります。





主人公「これが企画書です」



社長「ああ、ファンタジーものね」



主人公
「主人公が帝国の圧政から領民を救うストーリーです。悪の皇帝は古代に滅ぼされた魔神を蘇らせようと・・・」



社長「もういいよ、後で読んでおくから」



社長「
オリジナリティの微塵の欠片もない似非ファンタジー、格闘ゲーム・・・」



社長「最近は、
チープな感動泣きシナリオの企画・・・この手の企画はほんとに多い」



主人公「俺の企画はそんなやつらのものと、全然違います!」



主人公
「各キャラクターには火水風土の属性があり得意不得意があるんです」




社長
「イタすぎて答える気にもなれん」




社長「困っとるのだよ。1つや2つアイデアを思いついただけで、ゲーム会社に就職しようと思う勘違い学生が多くて」



社長「学生が考える企画ときたら、まるで何かの焼き直しのようなものばかり・・・」



社長「しかもその猿真似企画を、自分のオリジナルだと言い張るんだから始末に終えん」




社長
そういえば以前、FAXでエロ絵を送ってきた
ヤツがいたな」




社長「もちろん面接などしなかったが、もう少し常識というものをわきまえて欲しいものだよ」







・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

実話なんでしょうね。





エロゲー制作会社というのも大変です・・・。






で、このゲーム、オープニングの
バカソング(曲名:オナニスト)を聴いただけで満足しちゃって積んでいたんですが、積んでいる間に登場キャラごとのシナリオを1470円で切り売りしたもの(責められてシリーズ)が出ちゃいました。



責められて 〜女子学生〜
責められて 〜女店長〜
責められて 〜幼なじみ〜
責められて 〜女社長〜
責められて 〜女教師〜
責められて 〜義母〜
責められて 〜バージンレディー〜
責められて 〜パック〜









いや〜、すごい商売しますね。






シナリオもリニューアルされてるみたいだし、まぁ、それはそれでいいんですが。




それよりも
婦人警官の服が青からピンクに変わっている方が気になります。




よく見るとタイトル名も
「婦人警官」ではなく「バージンレディー」になってますね。


  
罵倒 リアルサモナー    責められて〜バージンレディー〜






何、弱気になってるんですか?






私見ながら、
こんなゲームを取り締まるほど警察もそこまで暇じゃないですよ。




それよりかエンディング後に
イザナミノミコトを犯してる方が、なんかその反国家的というか・・・その手の筋からやばい気がするのですが。






さて、ゲームの中身ですが、タイトルの「罵倒」ほど罵倒してないのが残念です。明らかに罵倒キャラじゃないのも交じっています。



その反省を受けてか、旧版では罵倒しなかったキャラもリニューアルの方は罵倒キャラに変貌しているそうです。






やっぱり罵ってもらいたいですもんね。








罵倒に徹しきれなかった不満点もありますが、中身はなかなか面白い。



特に気に入ったのが、メインヒロインの「三島菜」。罵倒キャラじゃないんですが、主人公への告白シーンが印象深かったです。



主人公への告白は
「ものすごい変態なんです!」とカミングアウト宣言、いきなり脱ぎだし服の下の荒縄を見せつけ「これが、本当の私の姿なの」と言い放つ始末。


どんびき〜〜〜〜



こんな愛の告白初めてです。



三島菜「ド変態で淫乱なのは悪いことなの?」






正直、そんなカミングアウトされても困るんですが。






主人公
「三島さんだったらド変態でも淫乱女でも大歓迎さ」キリッ




oh・・・まさかのOK宣言。




意外な展開で面白かったです。



後、気に入ったのがクリアー後のおまけである、全裸モード。



これはキャラの立ち絵が全て全裸になるというもの。



これがなかなか徹底してまして、全ての立ち絵なのはもちろん、
男も全裸表示されるのです。わお!



ハーレムエンドでも何故か友人の慎二が混ざってる
し、バカゲー特有の無駄な作り込みは最高です。




バカエロゲー好きならオープニングソングを聴いただけで買いですね。




夏色ショウジョ (ワニマガジンコミックス)
夏色ショウジョ (ワニマガジンコミックス)










トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記