世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2011年1月11日

風色のロマンス







バイクで交通事故を起こし脚を捻挫してしまった主人公、そして看病するのは同じマンションに住んでる
幼馴染の女の子




そんな
「また、お前ばっかりコノヤロー」なお話です。





ゲームの特徴は「東京魔人学園シリーズ」の感情入力システムのようなものを採用しているところでしょう。




あっ、ちなみに上の画像は「東京鬼祓師鴉乃杜學園奇譚」
(とうきょうものはらし からすのもりがくえんきたん)です。







読めねーよ!







話を戻して、「風色のロマンス」ではどのような感情入力システムを採用しているかというと・・・





図にすると、こんな感じです。


ポジティブ
YES←  →NO

ネガティブ



この枠内にカーソルを置いて、主人公の気持ちの強さを表現します。




なかなか面白そうですね。






ヒロインの質問に対する主人公の回答を、積極的な同意(よしやろう!)、消極的な同意(しょうがないなー)、積極的な否定(やりたいんだけどなー)、消極的な否定(やりたくない!)などと表現して、
直感的に主人公の気持ちを表現する試みは面白いと思います。





アイデアはいいんですよね・・・





まぁ、実際にゲームをしていると全然そんなことはなく、
マジでツマンナイのがサイコーです。





二度とやるかファック!




と言いたいところですが、
ワンプレイ10分なんで、あと2回くらいはやってみたいと思います。





これ、定価8800円で売るもんじゃないですよ。





このエロゲーを作ったメーカーは「Logg」というところですが、当サイトではその「Logg」が作った5作品のうち3作品までプレイしました。(THE 保健室、甘い奸計、風色のロマンス)





別にこのメーカーの作品を狙ってプレイしたわけではないのですが、結果として高確率でレヴューすることになりました。





残り2作品、いったいいつになったら私の目に留まるんでしょうか。





今後、ますます目が離せませんね。





天使恍臨
残り2作品のうちの1つ










トップページに戻る

流行りものとか

  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記