世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2003年6月23日

家族奴隷化計画







そんなわけで「家族奴隷化計画」です。



自分でタイトルを打ち込んで、こんなにも
力強いタイトルは久しぶりだなと思いました。




メーカーは「はじるす」で有名の「ZERO」の作品です。



私にとっては、「逃亡者」「密猟区」という
何ともいえない香ばしいエロゲーを作ったメーカーとして記憶してます。




期待大です。




ではストーリーを、

主人公の実の父親を死に追いやったのは、育ての父親だった。

父親の死の真相を知らずに、育ての父親の元でその家族と幸せに暮らしてきた主人公だが、ふとしたきっかけで実の父親の死の真相を知り育ての父親に復讐することを誓うのだった。

だが、育ての父親に直接復讐するのではなく、育ての父親が出張で留守の隙に一緒に暮らしてきた家族を奴隷にして復讐するのだった。


そして、復讐は終わった。

母親・姉・妹達家族は主人公の奴隷になった。

その時、主人公は大きなものを失ったことに気づいた。


それは家族・・・。



















ゴメン、エンディングまで全てネタばらししちゃった。









内容が薄すぎます。



30分で終わる復讐劇というのは、いくらなんでもやり過ぎじゃないでしょうか。



・・・「Blow」のような緻密で怖い復讐でもなければ、「鬼哭街」のような壮絶な復讐劇でもない。


エロのために復讐というシチュレーションが用意されただけでした。


ストーリーよりシチュレーションが先行する、良くも悪くもエロゲーな作品でした。



というよりも
伝統的な「ZERO」のエロゲーと言った方がその筋の人には分かるか。







インモラル家族 / 義母と妹の奴隷調教 [DVD]
インモラル家族 / 義母と妹の奴隷調教 [DVD]










トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記