世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2003年8月19日

魔世中ハ我ノ物







何だかよく分んない少女を
完膚なきまで犯してしまう爽快さが奇跡のエロゲー。



主人公は財閥の総帥ですが、その権力では飽き足らず
悪魔の力をも手に入れようとします。



私が財閥の総帥なら、南国で
SEX教団作って楽しい老後なんですが、その程度では庶民レベルのライフプランなんですね。




悪魔ですよ、悪魔。


流石、金持ち。考えることが違います。




紆余曲折の末、悪魔の力を手に入れてしまった主人公、いったい何に力を使うのでしょうか。











「ゆくゆくは世界征服を・・・」






流石、金持ち。考えることが違います。






そんな主人公の凶悪な野望の前に、勧善と立ち向かう正義の軍団が現れます。


その名も・・・




「内閣直属特殊事態特別対策室」




早速、その面子を見てみましょうか・・・





元女自衛隊員

金髪女子校生

パソコン眼鏡っ娘

巫女(清楚な姉)

陰陽師(活発な妹)

ロリータ女子校生




以上6人・・・


とりあえず鍋の
具材を適当に揃えてみましたよ・・・な感じでしょうか。




多少、無理のあるキャラがいますが・・・






主人公、その具材を見て素直な感想





「女ばかりだが・・・」





手下は言いました







「たまたまだと思われますが・・・詳しいことはわかりません」
















「それはエロゲーだから」です。












ここでストーリーを紹介しますと、
「内閣直属特殊事態特別対策室」の6人を返り討ちにして、さらに自分の肉奴隷にしてしまおうというもの。




やっぱりエロゲーはシンプルなのがいいですね。




で、このエロゲーはアドベンチャーゲームなんですが、なかなか選択肢が出てきません。


返り討ちにして肉奴隷にする割には、オープニングから
「内閣直属特殊事態特別対策室」の6人と主人公のラブラブイベントがひたすら続きます。(6人の女は、主人公が内偵中の緒方財閥の総帥ということを知らない)



このままラブラブな関係で選択肢が一つもでないまま終わっても個人的にはいいんですが、やはりそこは鬼畜外道な主人公、ラブラブになったところで6人の女を地獄に落としたいようです。



そんなこんなで、やっとゲームの始まりです。


狩猟の時間です。


初めての選択肢は6人の女のうちの誰を狩るかです。



この選択肢が出るまで
3回もセーブしてしまいました。長いよ・・・



狩る相手が決まったら、5ヶ所しかないマップ画面に主人公とその部下「シトリー」を配置しましょう。


5ヶ所しかないんで、主人公と部下の「シトリー」で探せば、3回目には必ず相手を探し出せるでしょう。






戦闘はどの選択肢を選んでも勝てるみたいです。






そりゃー「アスモデウス」の力を手に入れた主人公と魁偉公子の「シトリー」様相手では、勝てる見込みなんて万に一つもないでしょう。




それでは、試しにロリータボディーの女学生「白木沢 綾」を狩らせてもらいましょうか。



部下との協議の末、捕獲方法は
いきあたりばったりに決まりました。




部下もなかなか笑えます。




主人公と「シトリー」様を配置して「白木沢 綾」を待ち伏せましょう。


「・・・女ヲ見ツケマシタ」


今回は「シトリー」様がターゲットを発見したようです。




なかなか使えるやつです。






「シトリー」様及び手下の悪魔が女に襲い掛かります。


「白木沢 綾」ちゃんは魔法を使って応戦しますが、いかんせん「シトリー」様相手では分が悪いです。



ついに捕獲されてしまいました。


「取リ押サエマシタガ・・・イカガイタシマスカ?」


手際もいいです。こういう部下は大切にしたいですね。



1 陵辱させる
2 自分で犯す


捕獲したのは「シトリー」様ですが、今回は主人公がやっちゃいましょうか。2を選択・・・


「も・・・もしよかったら、今度改めてデートしてください・・・っ!」


なんて台詞を主人公に吐いていた「白木沢 綾」ちゃんですが、主人公の本性を知り絶望のドン底に落とされます。


恋愛アドベンチャーではないことが証明されました。


前・後ろ・放尿と一通り楽しんだところで選択肢・・・


1 綾を捕らえる
2 もう飽きた






散々やっといてなんですが、・・・
を。



早速、部下に電話



「竜間(部下の名前)・・・例の『裏サーカス』の話だが、新しく動物が一匹増えたよ」









『裏サーカス』?





こんな感じで「捨てる」のも、お持ち帰りで「調教」するのも自由です。


今回、「白木沢 綾」ちゃんは「裏サーカス」に送られてしまいましたが、このキャラは次回作でもメインキャラで登場します。


その次回作とは・・・






永遠となった留守番〜パパは帰らない〜




このエロゲー「魔世中ハ我ノ物」の続編というか外伝のような位置付けのエロゲーです。


主人公は前作と同じく「緒方 星四郎」。


前作で登場した「内閣直属特殊事態特別対策室」の6人も登場します。



「白木沢 綾」は『裏サーカス』に送られなかったようです。


残念・・・、今回は主人公の忠実な下僕としてヒロインの世話係りを担当、後輩の指導育成・
リンチに活躍します。



登場人物を見るかぎり
「全員奴隷ED」のその後のようです。




さあ、オープニングです。


巨大コングロマリット「緒方グループ」の総帥である「緒方 星四郎」(主人公)は、部下が有能すぎて暇を持て余していた。


というよりは、有能な部下に仕事を全て押し付けていた。


流石に部下もからも、
何か仕事をしてくださいと苦情がでます。









「さしあたっては、女を抱く」





完全に開き直っています。




とりあえずメス奴隷1人(「白木沢 綾」)をお供につけ、刺激を求め街へ繰り出す主人公。



これから遊びに行こうと賑やかに騒ぎながら繁華街に向かう若者達を見て一言。



「いきなり悪魔の軍団が襲来したら、あいつらどんな顔をするだろうな…」




厨二病をかなりこじらせているようです。




まぁ、実際にそれができるんですがね。



前にも書きましたが、この主人公は「魔王アスモデウス」の力を手に入れた魔人です。




そんな危険な妄想に耽っているところに、主人公の目の前で1人の少女が車に轢かれようとしています。



間一髪、少女は悪魔より外道な主人公に助けられるのでした。






・・・全く運のない少女です。





今後の展開を考えれば、車に轢かれたほうが遥かに幸せな人生を送れていたことでしょう。



主人公は助けた少女に不思議な力があることに気が付きます。



後に調べてみると、その少女の力は「フノス」であることが判明します。



「フノス」とは北欧神話の高位の女神「フレイヤ」の娘のことで、少女はその神の器なのだという。





主人公「・・・欲しいな」






・・・全く運のない少女です。



さてストーリーですが、この「フノス」の力をもった少女「風間 琴子」を調教して主人公の忠実なメス奴隷にするのが大筋の展開です。


基本的に前回と同じですね。


前回は6人でしたが今回は1人です。その代わり調教パートがかなり濃くなってます。








濃すぎます。






このエロゲーが唯一他のエロゲーの追随を許さない点は、鬼畜・残酷シーンの壮絶さではないだろうか。



ストーリーは平凡、音楽はまずまずいい(オープニング曲は個人的にかなり好みです)が絶品というわけでもなし、音声も素晴らしいとまではとても言えず、キャラクターも魅力的とは言えない。





だが、
鬼畜・残酷シーンの凄まじさは業界ブッちぎりの出来だ。




リンチに輪姦・強姦、精神崩壊、妊娠(小学生のような容姿のヒロインの妊娠はイタイタしいです)は当たり前。



人間サンドバッグ、
骨折プレーあたりから本領発揮。




四肢切断の
「だるまEND」
はやりすぎです。



調教を失敗したら生ゴミに(冗談ではなく)。



ソフ倫は前々からザルだとは思っていましたが、ここまでザルだとは・・・



獣姦・近親姦・幼女(18歳未満)姦淫はソフ倫によって禁止されてますが、言ってしまえばそれさえクリアーすれば何でも出来るってことですよね。




クラスメートにリンチされているヒロインを見たときの主人公の感想



俺が殴る分にはいいが、こいつらがやるのはなんとなくムカツク」




「が・・・
まあ俺がやらせているのだから仕方がない




「琴子の調教が終わったら、男子及び不細工な女子は全員殺して、可愛い女子は全員中出しして孕ませるとしようか」





としようか・・・じゃありません。アウト、アウト















トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記