世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2003年9月4日

キスなんて あとまわし








アドベンチャーゲームです。



攻略は簡単。お目当ての女の子とひたすらHするだけです。



よって難易度はゼロ。




この割り切り方嫌いじゃないです。





さて、ストーリーは



主人公はちょっと気弱な猫耳フェチ。ひょんなことから、中級科(微妙な表現)の女の子に童貞を奪われてしまう。その後主人公と童貞を奪った女の子は、トチ狂った先生を顧問にSEXをするための部活(放課後えっちクラブ……オイオイ)を結成する。さあ、主人公のセックスライフの始まりだ。






とんでもない話ですね。


当然ながら学校という神聖な場所でSEXすることに罪悪感を感じる主人公ですが、そこは流石に先生です。


上手く丸め込みます。




主人公「どうしてかしらって・・・、学校でセックスしちゃうんですよ?そんなの、許していいんですか?」


先生「それって本当に、いけない事なのかしら?」


いいとかいけないとか、そーゆー問題じゃないと思うんですけど。



先生「人がセックスを求めるのは、ごく自然なコトよ」



時と場合ってヤツがあるでしょー?



先生「だから、もっと自由であってもイイと思うんだけど・・・。おかしいかしら?」




おかしいです。




先生「でもそうねー、普通の人に理解してもらうのは、ちょっと難しいかもしれないわね」


かもしれないじゃくて、絶対無理です。





先生「でもいずれはきっと、時が解決してくれるわ」



・・・すげーよ、先生。




そんなこんなで極悪なクラブ活動が繰り広げられるのだが、秘密裏にやっているとはいえ、この異常なクラブ活動に気付く人間が出てきます。





先生の出番です。




女生徒「学校で…、その…セックス…するなんて…、わたしには信じられません」



先生「それって、本当にいけないコトなのかしら?」



女生徒「だって、学校でそんなコトするなんて、非常識です」



先生「それじゃあ、仮にその彼が、学校以外でセックスしていれば、何の問題もないのかしら?」



女生徒「そ・・・それは・・・」



先生「彼がセックスしているコト自体が問題なのよね?」



女生徒「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



先生「セックスはとても気持ちのいい行為よ。彼が夢中になるのは仕方ないことだわ。それはあなたにも分かるでしょう?」



女生徒「わ…わたしはまだ…、キレイな身体だから…、そんなコト分かりません」



先生「その言葉がイイ証拠ね」



先生「あなたはセックスを、何か汚いモノだと思っている…。違うかしら?」


先生「人がセックスを求めるのは自然なコトよ。
だって神様がそう作ったんですもの



先生「だから、セックスだけに罪悪感や不快感を感じるなんて、おかしいでしょう?」



女生徒「そ・・・それは・・・」



先生「セックスはね、オナニー以上の快楽を得ることが可能なのよ。そんな行為を学校で出来るなんて、素敵なコトだと思わない?」



女生徒「わ…わたしには、先生の言っている意味がよく分かりません…」





先生「どうしてそう思うか、分かるかしら?」




先生「簡単よ、それはあなたに経験がないから」






すかさず颯爽と登場する主人公。




実はすごい名作かもしれませんね・・・。





学校崩壊―現場からの報告
学校崩壊―現場からの報告










トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記