世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2003年9月9日

カラフルキッス 12コの胸キュン








兄ちゃん


兄さま


お兄ちゃん


にぃにぃ


お兄サン


あに


おにい


おにいさん


あんちゃん


アニキ


兄さん


にいや







・・・同じコンセプトの某タイトルとの差別化を図るための苦労がしのばれます。



内容も似たようなもんです。



某タイトルのエロゲーバージョンなんでしょうか。



某タイトルと同じく、
何を気に入ってるのか知らないが、12人の妹達は主人公にベタ惚れです。






どこがカッコイイの?





ストーリーは・・・



教育実習のため母校に戻ってきた主人公。
学内の決まりで実習中の住まいは、生徒達の住む下宿。


・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・

・・・そんな話です。





このエロゲーでは教育実習が2ヶ月もあります。


ストーリーによっては、そのまま臨時の教員にもなれます。


現行の制度ではありえないことですが、
しょせんはエロゲーです。


教員免許がどうとか考えちゃいけないんでしょうね。



それではゲームを起動させましょう。


オープニングデモが始まります。


クリックせずに最後まで見ることをお奨めします。


歌は「さくらんぼキッス〜爆発だも〜ん〜」です。



イイ感じに脳が溶けてきます。




本編をみてみましょうか。


オープニングデモでお脳がイイ状態なところに、妹達が大挙してラブラブ光線を放ってきます。


何だかモテモテ君になったようで気分がいいです。


「ラブひな」を読んでいるときの気持ちでしょうか。








このゲームのポイントはここなんです。








早速、主人公の歓迎会が始まりました。




「はい、兄さん。あ〜んして」

「あにー!楓花も楓花もー」

「何よ楓花、邪魔しないでよ!」





早速、争奪戦の開始です。



・・・もう何を引いてもアガれる状態です。



主人公、つまり
私は選ぶ側の人間なのです。






学校での昼休みも終始この状態は続きます。




主人公「何か用か?」


妹1「え、あの・・・」

妹2「ア〜ニキ♪」


妹1「え、小夏?」


妹2「あれ咲も来てたんだ?」


妹1「小夏は何しにきたの?」


妹2「昼誘いに来たにきまってるやん」


妹2「咲は違うん?」


妹1「あ、あたしは・・・」


妹3「やほー!あにー!一緒にご飯食べよー」



妹4「にぃにぃ、ゆかりとお昼しよぉ」


妹5「あなた達、入り口で固まって何してるの?」


妹6「おにい居る?」


全員「あ――――!!!」




・・・とまあ、こんな感じの争奪戦が常に繰り広げられています。


尚、上記の台詞がカラフルで見づらいかもしれませんが、
ゲーム上のデフォルト設定では上記の配色なので文句はそっちに言ってください。





最後に、このエロゲーのストーリーは
薄いです。



12人の妹をフルボイスにして、それぞれのエンディングもつけてCD1枚に収まる話の大きさです。



あれ?終っちゃったのといった感じです。


まあ、それもいいでしょう。12人それぞれの妹に感動する濃厚なストーリーを求めるのは酷というものです。


自分(主人公)が特に理由もなくモテまくるこのエロゲー、モテずに傷つきまくったあなたのハートを癒してくれるハートキーパーになるのは間違いないです。



実は癒し系のエロゲーとしてはかなりいい出来なのではないだろうか。




シスター・プリンセス2(通常版)








トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記