世界を革命する力を たぶん、クソゲーとかクソエロゲーが好きな人のためのサイト
エロゲーレヴュー

レヴュー 一覧
特集等もこっち


名前順




めにゅ〜

更新の履歴


ゲームレヴュー


アニメレヴュー



YUIの部屋


掲示板


メール


雑記


投票所


リンク



流行りものとか


 
 ブログ | プロフィール | ゲームレヴュー | アニメレヴュー | 掲示板 | 雑記



どうにもならないエロゲーレヴュー

2004年7月19日

Refrain Blue リフレインブルー






「雫」「痕」でブームに火がついたエロゲーノベル、「To Heart」の大ヒットによって、
各社がこぞってノベルエロゲーを出した時期がありました。




アリスソフトの「アトラク=ナクア」・・・


13cmの「フロレアール」・・・


D.Oの「加奈」・・・


TOPCATの「果てしなく青い、この空の下で・・・。」


ZEROの
「バレリーナ 背徳のくるみ割り人形」









さすがZEROです。









なんか違うのもありますが、市場は泣ける・感動するノベルを求めていました。


当然、業界最大手の一つであるエルフは、ノベルエロゲーを出さなきゃいけない状況でした。



そして満を持して登場したのが、この「リフレインブルー」です。




さあ、それではインストールしてみましょう!


で、このエロゲーのインストール画面なんですが、インストールの完了率によって
ポエムがどんどん表示されるようになっています。





夏、それは思い出の季節

遠く幼い、夏の日々。

山や草むらを駆け巡ったあの頃。

虫を追いかけ、花火に心躍らせ、

水と戯れたりもした。




・・・・インストール率45%


夏の想い出・・・僕にとってそれは、

『あの海』と共にある。



・・・・インストール率65%








無理です。






「このエロゲー、ちょっと無理」と思ったら、ここらでキャンセルしてください。


終始この調子ですから。



あの海・・・蜻蛉(かげろう)海岸。

忘れ得ぬ想い出の地・・・。

その名を再び耳にしたとき、僕は

何か運命的なものさえ感じた。



・・・・インストール率100%



インストールで精神的ふるいにかけられるとは思いませんでした。





それでは心の準備はいいですか?


ストーリーを・・・



7年前の運命の出会いの場所「蜻蛉海岸」。


時を経て、バス会社の添乗員となった主人公「松永義博」は、東陽学園の生徒たちと、思い出のあの海辺で夏を過ごすことになった。


そこで彼を待っていたのは、すっかり寂れたこの地に伝わる織姫と彦星の伝説、夜ごと見る不思議な夢、変わらない海。


そして新たな出会いの中、波の音とともに過去への想い静かに、強くくり返す。


・・・・・・追憶の夏の中で微笑んでいる面影。


いまだ悲しい恋の傷を抱えたままの主人公は「愛する心」を取り戻し、

真実の「運命」を見つけることができるのだろうか・・・。









無理です。






自分の運命を
「織姫」「彦星」に喩えたりするんですが、もう別の意味で胸が締め付けられました。





で、結論から言います。このエロゲー、シナリオが途中まで
たるかったです。


最近の我慢を知らない若い人向けには作られていないのかもしれません。




それならHシーンはどうかと言うと、


ズボンを脱いでプレーすると風邪をひきます。


インストールを無事終了できた人は百も承知ですね。



それならパッケージに描かれている
小さな女の子とのエッチ・・・








それも無理です。







価値ないじゃん。


このエロゲーの価値は、最後までやりつくした時にその真価を発揮します。


このエロゲー、攻略できる女の子の順番が決まっています。


岩崎ちなつ
森沢奈緒



都賀島つぐみ



川奈由織



早瀬雫



深景


というような感じで、
メインディッシュの深景は最後の最後で攻略でき、そのとき物語の謎が全て解けるようになってます。



出てくる女の子は何かしらの心の傷を抱えており、その心の傷を主人公が癒していくのがストーリーのおおまかな流れです。



カウンセラーな役割の主人公ですが、実は主人公も心に深い傷を負っているのがストーリーを追って分かってきます。





一つ一つのシナリオは一見して独立してますが、全てのシナリオを読み通した時、ストーリー全体が「深景シナリオ」という一本の壮大な物語になっていくという名作※
「2nd Love」みたいな作りです。




オチは大方の予想どおり、感動するエロゲーのデフォなオチ。



様式美
ってやつかもしれません。



絵は「下級生」の「門井亜矢」氏ですね。




すごく可愛い絵です。




門井氏は「かわいくなれ〜、かわいくなれ〜」と呪いながら描いているとのこと。
女性の方なんですね。



最後に・・・、さすがエルフ。老舗の仕事ってやつを見せてくれました。


アリスにしろエルフにしろ、老舗の大手エロゲーメーカーってのはきっちり仕事しますね。



現在では格安で売られているので一本どうですか?




なんかXPと相性悪いけど・・・






※・・・「セカンド・ラブ」知りませんか?やってください。

オススメです。

一つのシナリオをクリアすると、新たな選択肢が出て別のキャラを攻略できる作りになっています。

絵はすごくクセがありますが、それさえ乗りきれば独特のテキストを楽しむことができます。




リフレインブルー(1) [DVD]
リフレインブルー(1) [DVD]










トップページに戻る

流行りものとか


  TOP  プロフィール  ゲームレヴュー  アニメレヴュー | YUIの部屋  掲示板  メール  雑記