刀剣研磨,諸工作の料金
 
刀は、寸、尺で表記します。1寸、約3センチ。

◎部分研ぎは基本的には行いません。仕上げ直しと合わせてなら可能な場合も有ります。居合刀の料金は個別に御問い合わせ下さい。
◎登録証に記載の長さをお知らせ願えれば御見積り致します。
◎諸工作が有る場合、料金の御振込みは、諸工作終了時、研磨終了時の2度払いで御願いを致します。
◎研磨終了後の御振込みは原則一週間以内に御願い致します。それ以上の場合は保管手数料を頂く場合が御座います。
◎差し込み研ぎも受け賜ります。

<上研磨>1寸8000円。入念に研磨作業を行い、御刀の美術的価値を高めます。

<最上研磨>1寸10000円。研磨コンクール出品刀と同程度の手間を掛けて御研ぎ致します。

<仕上げ直し>1寸3000円。仕上げのみ直します。錆、曲がり等、下地研ぎをしないと直らない御刀は御受け出来ません。お知らせページの記事を御参照頂くか、個別に御問合わせ下さい。

<短刀>
1尺以下の長さの場合(短刀)は、1尺分の料金で御願いを致します。上研磨で8万円です。

<新作刀研磨 打ち卸しの場合>
新作刀の研磨は、1寸11000円です。詳しくは個別に御問合わせ下さい。研磨して有る新作の研ぎ直しは、古作と同じ料金設定に成ります。

<錆身の場合>全体に錆た刀などで、荒砥での整形が必要な刀身の場合は、1寸あたり1000円増しに成ります。これは、格研磨コースとも共通です。部分錆びや、小さな刃毀れならば、割増は有りません。御問い合わせ下さい。
*樋の中の深錆や、刀身彫りの有る場合も、料金増しが有ります。御知らせ下さい。

☆薙刀は、上記の料金の3割増し、槍は、5割り増しです。鞘も割高に成ります。形状が特殊な為であります。ご了承下さいませ。

<ハバキ>
銀一重ハバキは、25000円からです。金着せバハキは7万円前後からです。身幅等に寄り変わります。
*その他、二重ハバキ等は、御相談下さい。

<白鞘>
*白鞘の料金目安は、1寸2000円です。
*短刀、1尺を少し超える刀剣は目安より多少割高に成ります。
*白鞘の料金は、刀の身幅、厚み等により、御見積り時より、多少上下する場合も有りますので、御了承下さい。
◎樋彫りは、研磨と合わせての御依頼に差せて下さい。

御預かりの御刀は、金庫にて保管致しております。