御納めまでの御説明&リンクページ壱
 
御問い合せから、御依頼、御納めまでの流れです。

1,メール、FAX、電話で、当方に研磨の御問い合せを頂きます。
*成るべく詳しく、御刀の状況を御連絡下さい。
*メール、FAXの方が、より正確な御見積りが出来ます。
☆当方へ御越し頂いての御相談も歓迎致して下ります。
            ↓
2.当方から、研磨の御見積り、諸工作(白鞘、ハバキ等)が有る場合は、その御見積りも御連絡致します。
            ↓
3.メール等の交換で充分に御納得を頂けましたらば、御刀を御送り下さい。登録証を必ず御付け下さい。
*御刀が、当方へ届きましたらば、拝見差せて頂き、補足の点が有りましたらば、御相談致します。
*御預かりしている事を証した書面(御預かり証)を御希望の方は、御送り差せて頂きます。
            ↓
4,諸工作の必要で無い御刀は、御預かりの順に研磨致します。研ぎ終りましたらば御連絡を致します。<この場合は、8へ続きます>
            ↓
5.錆身は、錆を落として見ないと、地刃の状態が分からない場合が有ります。その場合は、錆を落として見て、状態を御連絡致します。
*傷が酷い場合や、焼き刃が無くなっている等の場合で、研ぎを止める場合は、御刀を御返却致します。研磨の極初期の場合は、料金を頂きませんが、作業が進んでから中止する場合は、そこまでの作業代金を頂く場合が有ります。
            ↓
6.諸工作の必要な場合は、一定までの下地研磨をしてから、専門の職方に作業を御願いします。
            ↓
7.諸工作を終えましたらば、御連絡を致しますので、諸工作費を御振込み下さいませ。残りの研磨作業を行います。 
            ↓           

8.御連絡を致しますので、口座に御振り込みを御願い致します。
            ↓
9.御振り込みを確認差せて頂き、御納めを致します。
◎御振込みは研磨完了お知らせから原則一週間以内で御願いを致します。それ以上の場合は保管手数料を頂く場合が御座いますので御了承下さいませ。

☆御振込みは、諸工作が出来上がった時点で、諸工作費を御振込み頂き、研磨終了後、研磨代を御振込み、の二分割で御願いを致します。
☆納期はその時々の依頼の込み具合で変わります。直接御質問下さいませ。
☆ご不明の事は、何事も、お気軽に御相談下さい。