ホームページ『ヒマラヤ巡礼写真館』開設にあたって
還暦を機にはじめた私のヒマラヤも今年で7年目に入り、昨年 (2002年)の7月中旬には、念願のゴーキョ・ピーク (Gokyo Peak 5482m) に登り、ヒマラヤの幻の花「青いケシ」 (Meconopsis Horridula) を撮影する事ができた。
若いときから山登りに熱中し、山歩きを趣味としてきた私が還暦を迎えるにあたり、“ひと目ヒマラヤの高峰を見つめたい”との気持ちが強くなり、思い切ってヒマラヤへのトレッキングを始めたのは1997年7月のランタン・コーラへの花紀行であった。
ヒマラヤに行くといっても今の私にはその頂きに立つことは不可能で、“ヒマラヤを遠くからでも眺めてみたい”との気持ちからスタートした。トレッキングに際しては、歩くことより写真撮影を第一に考え、スケジュールも写真優先に組むことにした。
今まで出かけた山群(山域)は次の通り10ヶ所となり、区切りの良いことから『ヒマラヤ巡礼写真館』を開設することにした。この写真館に収録したシーン全てが私のヒマラヤへの熱いメッセージであり、私のヒマラヤ賛歌である。
10山群へのフォトトレッキング
1.ランタン・コーラ花紀行 1997.7.20〜7.27
ランタン谷を行く お花畑の道
キムシュン ランタン・リルン
Kimshun 6760m Langtang Lirung 7245m
2.アンナプルナ南峰紀行 1997.11.14〜11.17
チャンドラコットにて オーストリアンキャンプ地
アンナプルナ南峰虹彩 アンナプルナ南峰の夜明け
Annapurna South 7219m
3.エベレスト街道紀行 1997.11.18〜11.22
エヴェレストの玄関口シャンボチェ飛行場 エヴェレストへの道
新雪のエヴェレスト山群 新雪のタムセルク
Tamserku 6623m
4.マナスル三山紀行 1998.11.20〜11.28
バーラポカリ尾根のキャンプ地 マナスル
Manaslu 8163m
ピーク29 ヒマル・チュリ
Peak 29 7871m Himal Chuli 7893m
5.カンチェンジュンガ・マカルー紀行 1999.11.19〜11.27
カンチェンジュンガ山群見ゆ 遥かなりカンチェンジュンガ山群
朝のマカルー カンチェンジュンガの朝焼け
Makalu 8463m. Kangchenjunga 8586m
6.ディラン・ラカポシ(カラコルム・パキスタン) 2000.7.14〜7.20
7.ナンガパルバット峰 2000.7.21〜7.24
8.ジョムソン街道・ダウラギリ峰 2000.11.17〜11.25
カリガンダキ川を行く カリガンダキ川を行くロバの隊商
雲行くダウラギリ峰 ダウラギリ峰の夜明け
Dhaulagiri 8167m
9.カラコルム・バトゥーラ氷河
  (カラコルム・パキスタン)
2001.8.6〜8.17
奇峰トポップダン峰 プットマハルのキャンプ地
Topopdan 6106m
バトゥーラ氷河とバトゥーラ峰 バトゥーラ峰の朝焼け
Batura 7795m
10.ゴウキョ・ピーク紀行 2002.7.7〜2002.8.4
ルクラ飛行場にて 釣り橋を行く
ナムチェバザール 青いケシ作品1





直線上に配置