世界戦史のページ

猛牛の角


我々アテネは、ミーロスの住人に対し、双方が実際に考えているところを十分考慮した上で、得られるものを得る努力するようにと勧める。というのも、経験を積んだ者に言わせると、両者が同等であるためには、相手を屈服させるための力が、お互いに同じでなければならない。現実には、強い者は自分に与えられた力だけのことをし、弱い者は受け入れなければならないだけを受けいれる。このことは、我々と同様、わかっていることと思う』

強大な軍事力を誇るアテネ人が、自分たちより劣るミーロス島住民に送った、冷徹で論理的な助言

『囚人のジレンマ』 ウィリアム・パウンドストーン 著


『やむにやまれぬ人にとっての戦は正義であり、武力のほかに一切の望みが絶たれたとき、武力もまた神聖である』

サムニウム族のカイウス・ポンティウムの兵士への演説の言葉

『君主論』 マキアヴェリ 著


最新更新日
2010.1.26 宋と西夏の戦いUP
2008.3.17 モンゴル帝国の南宋侵攻UP
2007.9.13 モンゴル帝国の内乱UP