活動略歴

1984年秋、中央大学の音楽サークルにて知り合ったメンバーにより結成。Fripp&EnoおよびCluster&Enoの影響の強いサウンドで出発。

1984〜1988年、宅録派のアンビエント・ユニットとして活動。白門祭を主なライブの場とする。

1989年夏、池袋のエスニック・レストランにてライブ。秋、初の女性ボーカル参加(翌年脱退)。

1991〜1993年、メンバーの学業専念のために活動停止

1994年春、活動再開。夏、電染病ラボなるライブ・イベント参加。メンバーが増え、二人から六人へ。

1995年春、再び電染病ラボ参加

1996年秋、千葉大学にて4日間×6時間ライブ敢行。直後メンバー大量脱退。

1997年秋、電気の晩餐なるイベントに参加

1998年春、渋谷のアートスペースで6時間ライブ。夏、エレポップ系イベントにDJとして参加。秋、秋葉原近くのライブハウス出演。

1999年初夏、元メンバー急逝。活動停止。

2001年初夏、三回忌追悼ライブにて活動再開。秋以降、アンビエント/ノイズ/DJを軸として2〜3ヶ月に一度パフォーマンスを行なう。

2002年、あいかわらず「まったり」としたマイペースな活動が続く




(C)2002 Yoshiaki Miyano  HOME